普通の自撮りをもっと可愛く!【自撮りの映りがよくなる方法】をご紹介♪

2017年の流行語大賞は「インスタ映え」でしたね!
やっぱり写真映りって重要!!

そんな中で、最近ほとんどの写真をSnowで撮るようになってしまった方はいませんか??


出典:https://twitter.com/



snowの盛れてる顔に慣れてしまって、カメラロールがこんな感じになってしまう人も・・・

でも大人になったとき、昔の写真を探して耳やひげがついた写真しか出てこなかったら恥ずかしくないですか??(笑)

普通のカメラで撮った写真もあるといいですよね!

というわけで、今回は普通のインカメで少しでも映りがよくなる方法をご紹介したいと思います!




1.斜め上から撮る


出典:https://googirl.jp/



撮る角度を変えることによって、ずいぶんと印象が変わります(^-^)

斜め上から撮ると目や鼻筋を際立たせる効果があるんです!

さらに自然と上目遣いになるので、目が大きく見えるのもポイント☆.。.:*・

これだったらすぐ実践できそうですよね!




2.レンズより少し上を見る

撮るときにインカメのすこーし上を見て撮ってみましょう!


出典:http://josei-bigaku.jp/



まぶたで影ができやすくなり、目がハッキリして見えるみたい♡

これは私も実際にやってみましたが、
確かに目がぱっちりして見えます

ぜひ意識してやってみてください\(^o^)/




3.光が強くないところで撮る

光の強いところで撮ってしまうと、明るさと暗さの差が激しくなってしまい、自分の顔のコンプレックスが目立ってしまいがちなんです(^_^;)

確かに肌はキレイに見えるものの、目のクマなどが目立ってしまいますよね(^_^;)


出典:http://eng.wakuwakumag.com/



そんな時は、照明が近すぎるところでは撮らないようにしたり、屋外であれば曇りの日に撮ることによってベストな自撮りが撮れるみたいです!



いかがでしたか??

普通のカメラで写真を撮るのに抵抗がある今の時代!

だからこそ普通のカメラでキレイに撮れた写真は、きっと貴重な1枚になるはずです☆.*・

いろいろな撮り方を試してみて、ぜひ自信を持って人に見せられる自撮り写真を撮りましょっ!

参考になれば嬉しいです♡

  • ▼高校生のためのバイトアプリは、「an」があんじゃん!

おもち(JKライター研究生)

青をこよなく愛する高校3年生.。.:* 私服だとJKにみられない人なのです(・・;)読者だった時の「すごい!」を多くの人と共有できる記事を書いていきます!
Twitter:@Omochi_Emmary