まるで一眼みたい!?iPhoneカメラの“画質を良く見せる”簡単加工法♡



みんなはSNSに写真をあげますか?

出かけた時の風景やかわいいものを、写真に取ってアップしたとき、
画質がいい方がおしゃれで魅力的に見えませんか?

でも、わざわざカメラは買えないし、スマホで十分…

今回は、そんな時に簡単にできちゃう!
“一眼レフ風加工の仕方”をご紹介します(´-`).。oO



①最初に撮る時は、“無加工”のカメラで撮る。



iPhoneについているカメラは、
実はもともととっても画質が良いのです!
なにもアプリを使わないで撮るのが一番のポイント!



②周りをぼかす。

一眼レフなどは、撮りたいものにピントを合わせるため、他の部分はふわっとぼやけていますよね!
その感じを、わざと周りをぼかして作っちゃいます♪

今回使うのがこのアプリ!使ってる人も多いのでは?

『LINE Camera』



アルバムから好きな写真を選び、編集の「ぼかし機能」で写したいものを中心に周りをふわっとさせます♡

☆裏技☆
このアプリのカメラを使えば、撮影の時からぼかし機能を使えちゃうんです!

カメラを立ち上げたら、
右下の「加工ボタン」→「しずくマーク」→「ぼかしをon」にすれば、タッチするだけでぼかしがつけられます!

ズボラさん必見です!笑



③色味の調整で明るい写真に!

最後の仕上げで使うのが、、、

『Camera360』



写真を撮るだけではなく、画像の編集も細かくできちゃうのでオススメ!



アルバムから写真を選んだら、編集から調整で、画像の色調などを変えていきます!

わたしは、鮮やかさ+30、彩度+30、ハイライト−30、陰影+30を目安に画像を明るくしてます!

※写真によって変わってくるので、自分の好きな色合いになるように調整してみてください♪



これで3つのポイントは終了!☆

出来上がりの写真のビフォーアフターを見てみましょう!


≪Before≫



≪After≫



どうですか??

比べてみると、色味が鮮やかに、輪郭がはっきりして明るい印象になったのがわかりますよね!


この方法1つ覚えるだけで、料理、お花、空などなどたくさんのものが綺麗に写せちゃいます♡



SNSでかわいい写真を上げれば、自然と『いいね』もたくさんもらえちゃいますね♡♡
みなさんもぜひ、やってみてくださいね!


■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!! 

  • ▼高校生のためのバイトアプリは、「an」があんじゃん!

まぴろ

等身大の高校3年生♪楽しいことや、笑うことが大好き! にこちゅう。みんなと笑顔に(´-`).。oO
Twitter:@mahi_Jkemr