今の季節にぴったり☆すぐに効く!簡単にできる!“汗”対策


出典:http://www.glitty.jp


夏はどうしても汗をかいてしまいますよね、、、

化粧や髪型が崩れるし、何よりベタベタして気持ち悪いもの(*_*)
汗対策には、市販の制汗剤も有効ですが、今回はそれ以外でも簡単にできる“汗対策”をご紹介します!


1. 手のツボを押す

実は手には“汗を抑えるツボ”がいくつかあるんです!

①「後谿(ごけい)」
こぶしを作って小指のつけ根の下にできる突き出た部分です。
ここを反対側の親指で強く押します!
身体をリラックスさせ、熱を下げる効果があり、肩コリ・腰痛にも◎


出典:http://w.grapps.me



②「陰げき(いんげき)」

手のひらを上に向けた時、小指側の手首のつけ根から指1本分ひじに向かったところにあります。
こちらは、身体の余分な熱を取る働きがあり、動悸・息切れなどに効果が◎


出典:http://hadalove.jp



③「合谷(ごうこく)」

よく知られた万能のツボ。手を横から見た時に、親指と人差し指の骨の接合部の人差し指寄りのくぼみです。
身体の水分量を調整し、熱を調整する効果があります。
汗を止める以外にも、頭痛、腹痛、生理痛を和らげるなど、多くの効果が期待できるツボですね!


出典:http://www.premamaplus.com


3つのツボはどれも手のひらにあり、ふと気づいたときに簡単に押せるのがいいですよね!
親指の腹あたりで、やや強めに、ゆっくり何回か繰り返して押すことがポイントです!




2.ハッカ油スプレー


出典:http://darmus.net


薬局などでお手頃に買える『ハッカ油』。そのひんやり効果は、制汗剤以上とも言われています!

使い方は、
ハッカ油を数滴垂らした水をスプレーボトルに入れて、気になる部分に吹きかけるか、タオルなどに噴射して塗ります。

これだけ???
と思うかもしれませんが、空気に触れることによってさらに冷たさを感じ、汗が止まるんです!

さらさら感が欲しいひとは、上からベビーパウダーを重ねても◎
これなら制汗剤よりお金もかからず、持ち歩くこともできますね!

また、ハッカ油スプレーをタオルやベランダに吹きかければそのまま虫除け効果、お風呂の湯船に垂らせば湯上がり後もサッパリ涼しくなりますよ(^O^)



3、首、わき下などの太い血管を冷やす


出典:http://wired.jp


太い血管を冷やすことで冷たさが早く全身に広がり涼しくなるんです!
具体的には首、わきの下、耳の後ろなどが効果的です。

日頃からペットボトルを冷凍したり、保冷剤を持ち歩くといいですね(^_-)-☆


いかがでしたか?

今回はお金をかけず簡単に汗を抑える方法をご紹介しました!

汗を出さないためにはリラックスをするのがいいんだとか!
日頃からリラックスするのを心がけてみてください☆
■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!!

  • ▼高校生のためのバイトアプリは、「an」があんじゃん!

ひまりん

可愛いものには目がない高校3年生♡ SEKAI NO OWARI をこよなく愛しています。 『自分らしさ』を大切に!! みんなが充実した高校生活を送れる記事をたくさん書きます☆
Twitter:@fromEmmary