歌って♪踊って♪ハッピーになる映画『ダンスウィズミー』より【三吉彩花&やしろ優&chay】仲良しインタビュー♡《読者プレゼントあり🎁》

「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」などで知られる矢口監督の最新作!!

映画『ダンスウィズミー』




音楽を聞くと”カラダが勝手にミュージカルしてしまう“催眠術をかけられた主人公・鈴木静香

静香はクセモノたちと出会い、周りの人達に支えられながら元のカラダに戻るため日本中を駆け巡ります!

最高に笑えるハッピーコメディミュージカル映画として注目されています!


今回EMMARYでは、物語の中心となる3人、

鈴木静香役の\三吉彩花 さん/
斎藤千絵役の\やしろ優 さん/
山本洋子役の\chay さん/



にインタビューさせていただきました!!


全く異なるジャンルでそれぞれご活躍されている三人に、本作について色々お話を伺ってきました♪


記事の最後には、“読者プレゼント”もありますのでお見逃しなく!




◆作品について

――お三方が思う本作の魅力を教えてください。

三吉彩花(以下:三吉)
『この映画は、監督のミュージカルに対する疑問から始まった作品です。ミュージカル映画が苦手な方でも先入観を持たずに観られる内容になっていますし、始まったらジェットコースターみたいにあっという間に終わって「もっと観たかった、聴きたかった!」と思わせてくれます。本当にハッピーになれる作品です。』

やしろ優(以下:やしろ)
『「観ようか迷う必要が無い」っていうくらい素晴らしい作品です。(笑)』

chay
『観た後に音楽を聴くと体が勝手に動き出しちゃうくらい楽しい映画です。最高でハッピーなこの映画を観たら、明日からの活力に出来ると思います。』



――過去のトラウマや自分らしい生き方・考え方など、色々なしがらみから解放される為のメッセージを感じました。お三方は、それぞれご自身が演じられた役を通して、視聴者にどんなメッセージを届けたいですか?

三吉
『物語の中で3人が出会い、それぞれの性(さが)や事情を抱えながらも、自分らしく楽しくやりたい事をやって生きる姿が描かれています。すごく前向きな作品なので、そこを感じ取っていただきたいです。』

やしろ
『この映画はスッとストーリーに入っていけるし、観終わった後に歌を口ずさんだり、踊りたくなるような気分になれるので、悩みがある方は心が晴れると思います。』

chay
『自分の役(山本洋子)は破天荒なので…映画全体を通して回答しますね(笑)
仕事で悩んでいる主人公が、色んな人に出会って成長していく姿に背中を押されます。
この作品を見たら前向きになれるはずです。』



――それぞれ違ったジャンルで活躍されていますが、普段の仕事が自身の役作りに役立った事は何かありましたか?

三吉
『ミュージカルシーンで、スカートの広がり方をいかに綺麗に見せるかとか、姿勢や足の広げ方などを意識した時は、普段モデルとしてランウェイを歩いている時の意識の持っていき方がとても役に立ちました。』

やしろ
『みんなの前で盛り上げるシーンは、モノマネを意識しながら演技するのが自然に出てきました。普段芸人としてやっているからこそ、こういった演技が出来たのかなと思います。
たま〜に芦田愛菜ちゃん(のモノマネ)が出てきちゃったりもしましたね(笑)』

chay
『私の場合は、叫ぶとまではいかないですが、ライブでは大声で盛り上げたりするので、とあるシーンの「思い切りの良さ」は、ライブで培われた部分を活かせた気がします。』

劇中のchayさんのストリートLIVEシーンは、アーティストを感じられる素敵な演技でした(*´꒳`*)♪

“とあるシーン”は本作を観てのお楽しみです!(笑)



――路上ライブシーンなどで、三人で息を合わせたりする為に何かした事はありますか。

やしろ
『休憩中もずっと3人で一緒にいて、たわいもない会話をひたすらしていました。
撮影が始まってるのに気が付かなかった時もありましたね(笑)
だから「今から本番だね」っていうよりは、休憩中の雰囲気の延長線上で演技してました。』

やしろさんの家に遊びに行ったり、撮影時の宿泊先では朝まで3人で女子会をしていたそうです(*´꒳`*)

chayさんは、後から撮影に合流した為、最初は馴染めるか不安だったそうですが、chayさん曰く『三吉さんもやしろさんも自分ととても気の合う性格だった』そうで、すぐに打ち解けられたとお話されていました(笑)



――矢口監督と挑んだ作品でしたが、撮影を終えてみていかがでしたか?

三吉
『本番と休憩中の区切りがないような楽しい雰囲気での撮影だったのですが、こだわるところは何テイクも撮影したりと、メリハリもしっかりとありました。
他の映画では、ディスカッションして方向性を見つけていくのですが、矢口監督の場合は、監督の頭の中で出来上がっている雰囲気を教えていただき、それに委ねて演技していく感じでした。
そのおかげで、私も“静香”としてちゃんと演じる事が出来ました。』




◆最後に…

――EMMARYの読者にメッセージをお願いします。

三吉
『ミュージカルシーンに流れてくる曲が昔の歌謡曲なんですが、知っている曲もあったりして懐かしさも感じられると思います。
女子高校生にとっても、この映画は友達と一緒に楽しめる作品になっているのでぜひ観てほしいです。
1人の女性が色んな人と出会って成長していく物語なので、今の自分の状況と照らし合わせた時に静香から元気をもらえると思います。

それから、皆さんの発信力で「ダンスウィズミー良かったよ〜」って是非広めてください!』

chay
『劇中で静香達が踊っているダンスも是非友達と真似してみてほしいです。
ぜひ「ダンスウィズミー」を広めていってほしいです。』

やしろ優
『私が演じた千絵は、実はちゃんとした夢を持っているんです。その夢の為に色んな試練に立ち向かっていきます。
この映画は、ミュージカル要素だけでなく、そういった深いところも感じ取れます。色んな視点からこの映画を観てほしいので、3回は観てほしいです!』



三吉彩花さん
やしろ優さん
chayさん
ありがとうございました!

「突然歌って踊るのおかしくない!?」という矢口監督のミュージカルに対する疑問から生まれたという映画『ダンスウィズミー』

歌と踊りを通して、登場人物みんなが成長していく本作品は色んな視点で楽しめます♪

お三方の仲の良さも映画を観ると感じる事ができるので、是非劇場に足を運んでみてください(*゚∀゚*)

映画『ダンスウィズミー』8月16日(金)公開です!



◼️映画『ダンスウィズミー』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/dancewithme/

◼️映画『ダンスウィズミー』公式ツイッター
https://twitter.com/Dancewithmefilm

■ワーナーブラザーズジャパン公式Twitter
https://twitter.com/warnerjp


最後は、EMMARY読者プレゼントのお知らせ!

【三吉彩花さん&やしろ優さん&chayさんのサイン入りプレス】



を抽選で3名にプレゼント♪

■応募締切
8月28日(水) 終日

■当選連絡
プレゼントの発送をもって、当選とさせていただきます。

≪応募方法≫

①EMMARY公式Instagram&Twitterを両方フォロー

(@emmary_mag)をフォローする

  ↓
②応募用ツイートをリツイート

リツイートする

  ↓
③応募フォームに入力して応募完了!

応募する


たくさんの応募お待ちしております♥



チームシンデレラ

チームシンデレラ

日本最大級の女子高校生チーム『Team Cinderella』
シンデレラフェスを主催する約100名のJKメンバーが、交替で“イマドキ情報”をお届けします!