「劇場版は“もう1つの終わり方”」ツクヨミ役【大幡しえり】特別インタビュー!『仮面ライダージオウ』劇場版がついに公開!《読者プレゼント付き🎁》

平成最後の仮面ライダー『仮面ライダージオウ』が、ついに劇場版で完結!!


その名も・・・

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』



“真の最終回”と謳われているだけあって、大注目の作品です。

今回EMMARYでは、本作の魅力に迫るべく、
ヒロインである《ツクヨミ》役の・・・


\♡大幡しえり さん♡/



にインタビューさせていただきました♬



大幡さんがツクヨミを演じ続けた事で新たに知った仮面ライダーの魅力とは?

さらには知られざる私生活についても聞いちゃいましたよ✩.*˚

それでは、早速スタート♪




◆作品について

――これまでに仮面ライダーシリーズを観た事はありましたか?

大幡しえり(以下:大幡)
『「仮面ライダー電王」を観ていました。
タイムトラベルものだったので、ジオウで同じジャンルの作品に出演できた事がとても嬉しかったです。』



――ヒロイン・ツクヨミ役を演じられてからもうすぐ1年となりますが、演じ始めた時と比べて“ツクヨミ”の印象は変わりましたか?

大幡
『最初は、50年後の世界から来た、戦いしか知らない女の子という印象でした。敵の襲撃にあったりもするけど(ツクヨミがいた)2068年と比べたら、2018年はすごく平和な世界です。そんな世界でソウゴ達と出会って暮らしていくうちに、喜怒哀楽や現代の女の子らしい表情もよく出るようになったと思います。
ツクヨミを通して、誰かと関わっていく上で成長していかない人はいないんだなと思いました。』



――作品の中で、特にツクヨミが成長したなと思ったのはいつですか?

大幡
『昨年11月に放送された11、12話の「鎧武編」の時からです。
実は監督から「僕は、ツクヨミのキャラを壊そうとしている」と言われたんです。最初は“壊す”の意味がよく理解出来ていなくて、演技の時に「ツクヨミは、ああいう事はしない。こういうお芝居はツクヨミっぽくない。」って、否定的に考えてしまっていました。
でも、さっきも言ったように、誰かと関わってきて変化しない事なんて絶対にないと思うんです。
ソウゴ達と過ごしてきた事でツクヨミの表情や人間らしさなどを変化させていく事が、監督が仰っていた“壊す”という意味で、それが成長だったんだとオンエアを観て初めて確信しました。
この頃から、台本を読む時に「“今”のツクヨミだったらどうするだろう」という事を意識するようにもなりましたし、この1年で台本の読み方が大きく変わりました。』

ただセリフや流れが書いてあるだけの台本でも、読み方や意識を変える事で様々な演じ方ができるんですね✩.*˚





――1人の女の子として、ツクヨミとご自身とで重なる部分はありますか?

大幡
『実はそんなに無いんです。
私自身は、ツクヨミほどクールではないですし、自分の意見もハッキリ言えるタイプではありません。
ツクヨミのような強い部分もあまりないんです…。』

確かに大幡さんは、クールよりも天真爛漫なイメージですよね(^^)
見た目とのギャップも大幡さんの魅力のひとつだと思います♥



――今日までの撮影を通して、改めて感じた『仮面ライダージオウ』の魅力とは何でしょうか?

大幡
『この作品に関わる前は「仮面ライダー=男の子が好き」というイメージがあったので、女の子にはあまりピンと来ないと思っていたのですが、1話からずっとレジェンドの方々が来てくださって撮影していくうちに、私も「めっちゃかっこいい!」と思うようになっていました!
男の子達と仮面ライダーの魅力について一緒に話すようになって、男の子や子どもだけでなく、大人も女性も楽しめる作品だと改めて思っています。』



――いよいよ『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』が公開されますが、ジオウファンも気になってソワソワしていると思います。大幡さん的おすすめポイントや見どころをぜひ教えてください。

大幡
『劇場版では、本編とは違うラストを飾っています。
おそらく、本編が本当のラストだと思っている方もいらっしゃると思うんですけど、劇場版はアナザーストーリーとして、もう1つの終わり方として観ていただきたいです。』



――本作の”ツクヨミ的”オススメシーンはどこですか?

大幡
『オススメシーンは、戦国時代にタイムスリップしてソウゴ、ツクヨミ、ゲイツがその時代の服を着ているところです。
50年後の未来の人が、すっごい昔の服を着ているって面白い光景ですよね。そこは絶対見どころだと思います。』



――公開を楽しみにしているファンの皆さんにメッセージをお願いします。

大幡
『今回の映画が「仮面ライダージオウ」の最後の映画でもあり、ジオウの一年間をまとめたものにもなっています。
次の令和ライダーに向けて新しい時代に繋がればいいなと思っています。
プレッシャーもありましたが、絶対に良いものを作るっていう気持ちで全力でやったので、絶対面白い映画になっていると思います。ぜひ観にきていただけたら嬉しいです!』






◆お仕事&プライベートについて

――仮面ライダーの撮影で毎日お忙しいと思いますが、たまにあるオフではどんなことをして過ごされていますか?

大幡
『結構インドアなので、どこかに出掛けるぞっていうのはあまりないですね。やっぱり家が一番落ち着けるので、そこで一日ゆったり過ごすのが好きです。』



――大幡さんの中で今キテいるマイブームは何ですか?

大幡
『バラエティ番組を観る事です。気になったものを観ていますね。笑いのツボが浅い方なので、ずっと笑ってます。朝も早いし息抜きする時間があまりないので、夜笑ってストレス発散してます!』



――やっぱり、ライダーの朝は早いんですね。

大幡
『そうなんです。ライダーあるあるかもしれないです。でも一年やっているので苦ではなくなってきました。』



――20歳となった今後の目標や展望を聞かせてください。

大幡
『仮面ライダーでアクションをやるようになってから、もっとやってみたいと思いました。空手とか武術など演技につなげられそうなものを練習して、アクションを本格的にやってみたいです。』




◆最後に…

――EMMARY読者の女子中高生にメッセージをお願いします。

大幡
『今日初めてTikTokの撮影をしたんです。流行りが本当に一瞬で、改めて女子中高生はすごいなと思いました。
学生時代の夏休みって大事な時間だと思うので思いっきり遊んで勉強して、思い出いっぱい作ってください。全力で文武両道を頑張ってください!』

最後の「頑張ってください!」はポーズ付きでした♥
めちゃくちゃかわいかったです♥



大幡しえりさん
ありがとうございました!!


仮面ライダーの魅力はもちろん、大幡さんの私生活についても知れたボリューミーなインタビューとなりました✩.*˚

平成仮面ライダー、そしてツクヨミの集大成ともなる『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』は、2019年7月26日(金)公開!

ぜひ、劇場でご覧ください!!



過去の大幡しえりさんへのインタビュー記事はコチラ!☟

●いま大注目の女優【大幡しえり】独占インタビュー♡《仮面ライダージオウ》のヒロイン役に大抜擢!!
https://emmary.weban.jp/entertainment/20180925/

●【奥野壮&押田岳&大幡しえり】独占インタビュー☆映画『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』ついに公開!!
https://emmary.weban.jp/entertainment/20181226/


■大幡しえり公式サイト
https://shierin.com/

■大幡しえり公式Instagram
https://www.instagram.com/shieri_ohata_/


最後は、EMMARY読者へプレゼントのお知らせ!

【大幡しえりさんサイン入りクリアファイル】

を抽選で3名にプレゼントします!


■応募締切
8月12日(月) 終日

■当選連絡
プレゼントの発送をもって、当選とさせていただきます。

応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!





はるメロン

メロンと大好きな音楽が生きがいの高校3年生、はるメロンです! 読者の皆さんと同じ目線で、共感できる記事をたくさん書けるように、頑張ります!少しでも、みんなのJKライフに花を添えられたらいいな♪
Twitter:@EMMARY_melon