《最終記事》プレミアムライター吉田凜音“私の高校時代”を振り返ります!!

今回は、“EMMARYプレミアムライター”
最後の記事ということで…

『私の高校時代』を振り返ってみたいと思います!


1、上京
最初の一番大きな変化は、高校生になるタイミングで夢を追うために、札幌から東京に引っ越した事。





2、インディーズ時代の音楽活動経験
中学時代にお世話になった西寺郷太さん達とのバンド「マジペパ」や



中学最後に反響あった「りんねラップ」から発展してすすめたRINNE HIPの活動に、高校1年生の頃は頑張っていました!





3、ビクターからのメジャーデビュー
高校1年生の頃の活動の結果、ビクターからメジャーデビューが決まり、音楽活動をサポートしていただけることになりました!
憧れている先輩方がたくさんいて、とても嬉しかったです。





4、オオカミくんには騙されない
abemaTVの人気番組の出演をきっかけに、たくさんの10代の方々に知ってもらえるようになりました。
オオカミくんに出演した事で人として強くなれた気がしています。







5、主演映画「ヌヌ子の聖戦」
EMMARY編集長でもある、「久間田琳加」ちゃんとのW主演映画なのですが、映画の撮影を通して、自分自身と向き合ったり、表現について考えることが多くて、ひとつ成長するきっかけになりました。







6、先輩ミュージシャンからの刺激
仲良くしていただいていた
SKY-HIさんから楽曲提供をうけたり、

SKY-HIプロデュース作品「Find Me!」
ドキュメンタリー映像




SEKAINO OWARIのFukaseさんからライブに呼んでいただいたり、
クリープハイプさんとも共演し企画のオファーをいただく中で、
たくさんの刺激をうけ、自分の音楽活動において、自分の音楽の世界観に関して、強く意識するようになりました。





7、作詞作曲した「#film」
SEKAINO OWARIのFukaseさんにアドバイス等をいただき、自分で作詞作曲にチャレンジしました。
音楽との向き合い方もさらに深まりました。
さらに音楽を好きになりした








8、ツアーやワンマンライブ
東名阪ツアーやワンマンライブで多くの私のライブを楽しみに来てくれる人が増え、その空間を共に過ごすことが最高の瞬間で、私にとってなにより大事なものになってます。







9、CM
メガシャキ、ABCマート×NIKE、google pixel、サンドラッグ、ゼブラボールペン、などなど、企業のCMに出ることで、吉田凜音として、やるべき役割はなんだろうと意識しだしました。




サンドラッグ×吉田凜音「S&R」フルバージョン





振り返ると、
まだまだ書き足りないくらいなんですが、
いろいろなことを考えさせられ、
感じることも多い濃い3年間でした。

4月からは高校を卒業した立場で
活動を続けるのですが、
これからも変わらず
その時々の立場で、感じていること、
発信したい事を伝えながら、
私の音楽の世界観を追求し、
それを応援してくれる、
好きでいてくれる皆さんとともに、
歩んでいきたいなと思ってます!

読んでくれているみんなも
是非一度私のライブに遊びに来てください!


2019年3月
吉田凜音




吉田凜音

高校3年生。現役女子高生アーティスト。 2017年夏ビクターエンタテインメントよりデビュー。 「真冬のオオカミくんには騙されない」に出演し、一躍話題に。 映画「〜harajuku story〜 ヌヌ子の聖★戦」では、久間田琳加ちゃんとW主演決定!