白濱亜嵐主演!関口メンディー・須田アンナ出演のオリジナルドラマ『ハピゴラ!』インタビュー♡

白濱亜嵐さんが主演を務め、須田アンナさん・関口メンディーさんが出演するオリジナルドラマ『ハピゴラ!』

なんと11月30日から、動画配信サービス「GYAO!」にて無料配信が開始されたんです♡


©︎LDH ASIA

今回は、
・主演の白濱亜嵐さん
・主演の白濱さんの幼馴染役を演じた
関口メンディーさん

お二人のオフィシャルインタビューをお届けします♪


©︎LDH ASIA

お芝居についてやドラマ撮影の裏話などなど!
たっぷり語ってくれているので、ぜひ最後までご覧ください♪



◆ドラマについて

――〈ハッピー・ゴー・ラッキー(略してハピゴラ)〉=「いつも前向きで楽しく」という今作のテーマについても思うところを教えてください。

白濱亜嵐
『確かに〈ハッピー・ゴー・ラッキー〉というテーマは個人的にも当てはまる気がします。作品の中で全編を通して提示しているテーマであり、観てくださる方にも最も捉えて欲しいテーマなのかなと思います』

関口メンディー
『〈ハッピー・ゴー・ラッキー〉というスタンスでいられたら誰もが楽しいとわかっていながらも、普段の生活の中でイヤなこともあったりして忘れがちになることでもあると思うんです。それだけに、ドラマを通してそういう当たり前に大事にすべきものを感じてもらえたらとも思いますし、前向きな気持ちになってもらえたら嬉しいです』



――作品の軸となる主演として大切にしていたことはありますか?

白濱亜嵐
『あまり気負ってはいなかったんですけど、キャストのみなさんはもちろん、監督さんともコミュニケーションを取ることは常に意識していました』


©︎LDH ASIA



――マンズ役を演じたメンディーさんは、演じるに当たって意識したことはありますか?

関口メンディー
『マンズは日雇いの仕事をしていて、ある程度の収入があって楽しく生きていければいいという性格だと思うんですけど、実はそれって個人的にはすてきだなと思っているというか。今回であれば幼馴染のジャッキー(白濱亜嵐演じる拓也の子供のころのあだ名)のために身体を張るじゃないですけど、周りの人を大切にするという優しい心の持ち主であり、個人的にもマンズはいいやつだなぁと思いながら演じていました』



――亜嵐さんは演じられた拓也との共通点はありましたか?

白濱亜嵐
『あまり共通点はなかったかもしれないです。拓也は人生に絶望まではしてないんですけど、特別な生きがいを持たずに毎日を淡々と過ごしているというか、それをイヤだとも思っていなくて、かといってそんな生き方が好きでもないみたいな。夢や目標を持たず、社会の波に流されて生きていってしまう拓也の性格は演じるにあたって意識していた気がします』



――お二人が現場で感じたエピソードはありますか?

白濱亜嵐
『監督の熊坂さんの演出は自由演技というか、俳優としてはやりやすい環境だと感じました。熊坂さんは「世の中にバミリなんてないじゃん」というスタンスで、本当に立ち位置なども決めず段取りも作らない撮り方をされるんですが、僕自身としても凄く新鮮であり新しい経験になりました』

関口メンディー
『自分の場合はそれが初めての現場だったので、ある意味で最初のスタンダードになったというか。別の現場に行った時に「あっ、こうやってバミリとか決めるんだ」と、その後いろんな撮り方があると知ることになるんですが、最初に自由な撮影を経験できたのは現場ごとにやり方が違うと学ぶ意味でも財産になったと思います』



――ヒロインを演じた須田アンナさんとのお芝居については、どんな感想を持たれましたか?

関口メンディー
『現場で一緒にいる時も常に明るくて周りに気を使わせない感じであるとか、これまで仕事で接する機会があまりなかったんですが、すてきな人柄だなというのを感じました。ナチュラルに演じているように感じた今回の役は、彼女にぴったりだったんじゃないのかなと思います』


©︎LDH ASIA

白濱亜嵐
『確かにアンナちゃんはリアルというか、凄くナチュラルに演じるタイプだったのでやりやすかったです。役柄の持つ天真爛漫なキャラクターもとてもよく出ていたので、パフォーマーとしての彼女とはまた違う一面が観られる作品なんじゃないかなと思います』



――俳優として今作だからこそ表現できたものとは?

白濱亜嵐
『今回初のサラリーマン役を通して演技の幅を広げさせてもらえた気がしていて、今後もいろんな役に挑戦してみたいと改めて思いました。あと、今回の現場では熊坂監督から自由にやることの楽しさや大切さなど学ぶことも多かったので、今後の糧として活かしていきたいです』

関口メンディー
『現場経験が少ないのでいろいろ経験を積むのも大切だと思うのですが、亜嵐くんの言ったように自由にやっていいんだということを今回の熊坂監督から教わりました。「ここはこうだからこうやってください」というのではなく、「マンズだったらこうするかな」と話し合ってアイディアを出しながら一緒に作り上げていく過程がとても楽しかったです。そうやって監督を始めキャストの方々から様々なインスピレーションを受けたことで、お芝居に対して考える脳が養われたと思うので、自分にとっても今後につながる大事な作品に出会えたと思います』



――最後になりますが、改めて視聴者の方にはどんな風にこの作品に触れて欲しいでしょうか?

関口メンディー
『平凡な毎日に一石を投じるじゃないですけど、僕の演じたマンズもそういう日々を変えたくて渦中に飛び込んだところがあると思うんです。思い切って一歩踏み出すことで見えてくる景色や、積極的に動くことで成長できることもあるんだということを今作で感じて欲しいです。その上で、このドラマを観て少しでも「今日は昨日とは違うこんなことをやってみよう!」という気持ちを持ってもらえたら嬉しいです』

白濱亜嵐
『まっすぐなストーリーで気負わずに観られると同時に、「明日からまたがんばろう!」と思えたり、「なんかわかる!」と共感できる作品でもあると思います。このドラマが、観てくださるみなさんにとって大切なことに気づくきっかけになったり、過去の自分を思い返す機会になってくれたら嬉しいです。ぜひ〈ハッピー・ゴー・ラッキー〉=「いつも前向きで楽しく」というテーマを持ったオリジナルドラマ『ハピゴラ!』を楽しんでいただきたいです』

イヤなことがあったり、平凡すぎてつまらなかったり…
そんな時は『ハピゴラ!』の気持ちで、前向きなに楽しく行きましょう♪

ぜひドラマをチェックしてみてくださいね♪



■配信スケジュール
2018年11月30日(金)21:30配信開始
毎週金曜日更新

■視聴URL
https://yahoo.jp/G9Dj5o」

■公式Twitter
@yj_hapigola(https://twitter.com/yj_hapigola


  • ▼バイトデビューは「an」!新入生におすすめのバイトはこちら♡




  • ▼「EMMARY」最新情報も受け取れる!「an」会員に登録しよう♡

チームシンデレラ

チームシンデレラ

日本最大級の女子高校生チーム『Team Cinderella』
シンデレラフェスを主催する約100名のJKメンバーが、交替で“イマドキ情報”をお届けします!