【桜井日奈子&玉城ティナ&磯村勇斗】インタビュー♪映画『ういらぶ。』のおすすめ胸キュンシーンとは?!《読者プレゼントあり》

恋するJKも恋していないJKも必見!!!!!

幼なじみとの恋模様を描いた
“胸キュン連発こじらせラブストーリー”

話題の漫画がついに実写映画化です♡!!


この秋冬、最もキュンキュンする映画…

それが…

映画『ういらぶ。』!!☆




《ストーリー》
同じマンションに住む幼なじみ4人組。お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの凛と優羽、そんなふたりを心配して見守る暦と蛍太。最強幼なじみチーム4人の前に、“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル兄妹・和真と実花が現れる。ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて!?




そして今回、EMMARYでは超豪華な出演キャスト陣にインタビューをしてきました!!♡♡


\♡桜井日奈子さん♡/
\♡玉城ティナさん♡/
\♡磯村勇斗さん♡/



作品の魅力やおすすめポイント、さらに皆さんのプライベートのお話まで沢山お聞きしてきましたよ♡

“読者プレゼント”もありますのでお見逃し無く♪

それでは早速スタート!!!




◆作品について

――皆さんが思う本作の魅力を教えて下さい。

磯村勇斗 (以下:磯村)
『タイトルが“ういらぶ。”っていうくらいなので初々しい恋を描かれているところですね。』

桜井日奈子(以下:桜井)
『その初々しさの度が過ぎているのがまた良いんです。「大好きすぎて“好き”って伝えられない」っていうのが“ういらぶ。”の魅力です。
凛くんのドSっぷりや、優羽ちゃんの何でも受け入れちゃう健気さとか、二人ともこじれているところがまた面白いんです。』

玉城ティナ(以下:玉城)
『あと、幼なじみ4人みんなで「うまくいってほしい!」っていう気持ちになれるので凄く面白いです。』

映画では幼なじみ4人の関係性に注目ですね(^^)




――オススメの胸キュンシーンを教えてください。

桜井
『凛くんが叫んでいるシーンが凄く胸キュンです。
和真くんに対して言う言葉で「アイツのことをいじめていいのもオレだけだし、アイツを好きになっていいのもオレだけなんだよ」っていうあのセリフはキュンってきました。』

玉城
『凛くんの妄想は、心の中でたくさんツッコミながら見てました(笑)』

磯村
『冒頭でのシャツのシーン、あそこはちょっと過激すぎない?!ってなりました(笑)』

玉城
『過激だよね!あれ!?
これ何の映画!?ってなりました(笑)』

“シャツのシーン”とは一体…?!♡
劇場でチェックしてみて下さいね♪



――撮影時の思い出に残っているエピソードはありますか?

桜井
『朝集合する時に、平野さんが被り物を頭に被ってやって来たのは忘れられません。どうやって来たんだって思いました(笑)何回か被ってたよね。』

磯村
『被ってた!!
何故か当番制になったんですよ。被り物を持って帰る人が、次来る時に被って来るみたいな(笑)』

桜井
『でも私とティナちゃんは被ってないよ(笑)。あとは、キャンプのシーンで撮影した湖が澄んでいてとても綺麗でしたね!』

玉城
『オシャレなバーベキューでしたね。』



――幼なじみとの恋を描く作品となりますが、皆さんは幼なじみとの恋愛には憧れますか?

磯村
『俺はない!何でも言い合える友達でいたいですね。兄弟みたいな感じのままがいいです。』

桜井
『私は芽生えてしまいそうな気がします。
距離が近すぎるから、「好きなのかな」って勘違いしちゃいそう…(笑)』

玉城
『今までずっと一緒にいたのに中学高校で学校が離れた途端、芽生えそうですね。』

男女で意見が分かれました!!
幼なじみの恋、私達JKにとっては憧れの王道恋愛シチュエーションですよね!(*´ω`*)






◆役柄について

――それぞれ演じる際にどのような事を意識しましたか?

桜井
『優羽ちゃんは本当に凛くんのことが大好きで、どんなにヒドイ事を言われても「私のためだ」って受け入れちゃう健気さとか、凛くんのことが好きだっていう気持ちが揺らがない芯の強さが彼女の魅力だと思ったので、そういう優羽ちゃんのキャラクター性は意識しました。
あとコミュニケーションが苦手で、どうしても髪を持っちゃう癖の表現は、原作では可愛く見えた仕草なので実際に演じた時にうざったくならないように、優羽ちゃんの一生懸命な感じを意識して演じていました。』

玉城
『暦は優羽の気持ちを一番に思っているので、優羽を応援する気持ちと「でもやっぱり…」という寂しさのようなものも出るように意識しました。』

磯村
『凛に対して愛情のある見守り役を担うオカン系男子だったので、幼なじみを温かく見守って優しくするのか、オカンみたいに厳しくするのかは意識しました。暦と優羽とはまた違う関係性で話すことが出来るので、幼なじみ達に対してのアプローチの仕方は、色々考えて演じました。』

皆さんの役に対しての想いが凄く伝わってきました(;_;)



――演じた役とご自身との共通点はありましたか?

桜井
『優羽ちゃんの髪を隠す仕草を“あわわポーズ”っていうんですけど、私も上京したての時はやっていました。』

これには磯村さん、玉城さん、ライターも含めみんなから驚きの声が!!
桜井さんは前髪で目を隠していたそうです。

磯村
『見守り役っていう所は一緒です。
相談も乗ったりするタイプなのでわりと蛍太に近いと思います。』

玉城
『暦は第一印象でキツく見られがちですが、私もそう見られることもあって似てるなって思います。』

磯村
『クールさも同じだよね!』






◆プライベートについて

――これからやってみたい事、行きたい所はありますか?

玉城
『旅行に行きたいです。ミャンマーに行ってみたいんです。大きくて金色の寺院などたくさんあって、一度は見に行ってみたいです。』

桜井
『私も旅行に行きたいです。函館に!
仕事で行った時に美味しい物を食べて、また行きたいなって思ったので、今度は一人旅とかしてみたいです。』

磯村
『一人でキャンプしたい!(笑)』

桜井
『一人で?!?!』

磯村
『山に行ってちょっとかっこつけたいんです!
コーヒー片手に焚き火やりながら夜空見上げて(笑)』

磯村さんの一人キャンプ発言には皆さん驚かれていましたが、実は最近一人キャンプが流行っているそうですよ
(^^)



――最近のマイブームがあれば教えてください。

玉城
『一人旅ですね。ロンドンやニューヨークに行きました。美術館へ行ったりとかご飯を食べに出かけたりとかします。』

桜井
『運動が好きで、最近はジムでじっくり筋トレをしています。呼吸を整えながら自分で圧をかけています。
筋肉が好きで、今自分のどの筋肉が動いているのかみたいなのを感じると楽しくなっちゃって(笑)時間があれば行っています。』

磯村
『最近フィルムカメラを手にしたので、夜に町出て撮りに行ったりしています。
車のライトとか、街灯とか昼間じゃ分からない夜の風景を見付ける事にはまっています。』



――高校生時代でやり残した事はありますか?

玉城
『仕事ばっかしていたので「ちゃんと学校へ行けー!」って言いたいです(笑)
仕事をしていなかったら、今は作品でしか経験できない制服デートとかをしてみたいです。』

桜井
『私は部活少女だったので、この映画みたいな恋愛をしたかったなって思います。
でもバスケが青春だったのでそれもそれで良かったです。』

磯村
『部活もやってたし友達ともたくさん遊んだし、高校生らしい事は一通りやってきた感じはあります。でも東京の高校に行きたかったです。制服着て、めちゃめちゃキメて、原宿とか歩きたかったです。』

その時は満足のいく高校生活を送っていても、高校生じゃなくなった瞬間、後悔が次から次へと出て来るようです!!

お三方の話を参考に、私達も今の高校生活に悔いが残らないように全力で楽しみましょう!!\\٩( ‘ω’ )و //




◆最後に…

――EMMARY読者の女子中高生にメッセージをお願いします。

桜井
『女子高生っていったらこの映画と年齢がドンピシャですね!キュンキュンするシーンがたくさんありますし、「きゃー!」って言いながら友達と観ていただけると嬉しいです。』

磯村
『この作品が、今まさに恋で悩んでいる人や上手くいかない人の後押しになれたら嬉しいです。』

玉城
『漫画原作ならではの表現や演出にも注目して観てもらえたらなって思います。』



桜井日奈子さん
玉城ティナさん
磯村勇斗さん
ありがとうございました!!☆



取材中も幼なじみ感が溢れ出ていて、映画からそのまま飛び出してきたかのように仲が良く、終始笑いが耐えないとても楽しいインタビューでした(^^)

映画では、幼なじみとしての関わり方がどのように描かれているのか楽しみですね!♪

是非、映画『ういらぶ。』を観に劇場へ足を運んでみてください.。o○

11月9日(金)公開です!!



■映画『ういらぶ。』公式サイト
http://welove.asmik-ace.co.jp


■映画『ういらぶ。』公式Twitter
https://twitter.com/welove_movie

 


■映画『ういらぶ。』公式Instagram
https://www.instagram.com/welove_movie/





最後はお待ちかね、読者プレゼントのお知らせです!!


【桜井日奈子さん・玉城ティナさん・磯村勇斗さんのサイン入りクリアファイル】

を抽選で1名様にプレゼント!!


■応募締切■
11月26日(月)終日

■当選連絡■
プレゼントの発送をもって、当選とさせていただきます。


《応募方法》

①EMMARY公式Twitter・Instagramをフォロー

(@emmary_mag)をフォローする


  ↓
②応募用ツイートをリツイート

リツイートする

  ↓
③応募フォームに入力して応募完了!
※応募フォームには「an」の求人応募フォームを使用しております。

応募する



みなさまのたくさんの応募お待ちしてます♥




  • ▼「EMMARY」最新情報も受け取れる!アルバイトニュース「an」会員に登録しよう♡

ゆめゆめ

少女時代愛がとまらない高校3年生。K-POPがとにかく大好きです!!EMMARYの読者が一人でも増えるように日常で役に立つ記事を書いていきます!
Twitter:@yumeyume_emmary