勉強した気になってない?!勉強する時のNG行動4選

JKは期末テストや中間テストや模試など
勉強をしなければいけない時がたくさんありますよね。

勉強をしているつもりでも、
全然成績が上がらなかったり…
悩んでいる人も多いのでは?

もしかしたらそれは
勉強の仕方が悪いのかも?!

今回は、普段の勉強でしていたら危険かも!
勉強する時のNG行動を紹介します★


1.テキストに付箋をたくさん使う


出典:http://kiriusa.at.webry.info


「かわいい付箋をたくさんしたらテンションが上がる!」
「分からない単語がたくさんあるから付箋がいっぱいになる…」
そんな気持ち、すごくわかります!

でもそれはNG行動!
なぜなら、付箋だらけのテキストを見たら
“勉強した気”になってしまうから。

本当に分からない&重要なところだけに
付箋を貼る習慣をつけましょう。


2.ノートがカラフルすぎる


出典:http://blog.goo.ne.jp


いろんな色のペンを使ってノートを書くと
見るのが楽しくなりますよね♪
でも、いざテスト前に要点だけをチェックしようとしたとき、
カラフルなノートだと何が重要なのか分からない!
そんなことにもなりかねません。

ペンを使うなら多くても3色でまとめましょう★
基本は黒(もしくは青)、
重要なところは赤を使う、など自分でルールを決めてくださいね!


3.ノートを書くことに必死すぎる



授業で黒板に書いている文字や図表を写す時、
キレイに書こうと必死になっていませんか?

それは、ノートを書いて覚えた気でいたとしても
実はほとんど頭に入っていないのです。
ノートはあとで読み返せる程度で十分!
授業中に先生が言っていることも
ちゃんと耳に入る状態にしましょう♪


4.問題集を買い込む


出典:http://weheartit.com


持っているテキストがあっても
友達に薦められたものが気になって
同じようなものを買ってしまった…
そんな経験ありませんか?

そんなことをしていると、
結局全部の問題集が中途半端に!
自分で決めて買った問題集をしっかり解き終わってから
他のものを買うようにしましょう。


5.復習をしない

全部解き終わったから次の問題集を買う。
それ、解き終わったテキストを
もう一度解いたら全部正解できますか?

一回問題を解いて、答え合わせしただけでは、
覚えることは難しいです!
しっかり復習をして、
ちゃんとその問題集が全部解けるようになってから
次の問題集を買うようにしましょう♪


いかがでしたか?
これを参考に、
勉強の方法を変えてみてください♡

成績が上がったら、
嫌いな科目もきっと楽しくなりますよ♪

  • ▼高校生のためのバイトアプリは、「an」があんじゃん!

チームシンデレラ

チームシンデレラ

日本最大級の女子高校生チーム『Team Cinderella』
シンデレラフェスを主催する約100名のJKメンバーが、交替で“イマドキ情報”をお届けします!