切ない夏にオススメ!旧作映画『タイヨウのうた』を徹底解説♡

もう間も無く“夏”到来!!

夏といえば、
\青春でハッピー★/
な印象が強い季節ですが、

そんな中に
線香花火が消える瞬間…
のような切なさも感じたりしませんか…?

今回はそんな子に向けて、この夏にぴったりな
“ちょっぴり切ない”映画作品をご紹介します♡

しかも今回は、新作映画…ではなく“旧作映画”をピックアップしました!!

さらに!

作品を観た人に向けて、その作品の舞台となった“ロケ地”などの関連情報も一緒にご紹介していきます!!

鑑賞後も作品を楽しめる要素を、
てんこ盛りでお送りします٩( ‘ω’ )و



◆オススメ旧作映画

今回オススメする、ちょっぴり切ない映画作品はこちら!

\\タイヨウのうた//


出典:http://eiga-chirashi.jp/


こちらは2006年に公開された映画で、その人気からドラマ化もされた作品です!

主演は、シンガーソングライターのYUIさん
(現在は改名して小文字表記でyui)


出典:https://www.stardust.co.jp/


「XP(色素性乾皮症)」という、太陽の光を浴びることのできない病気を抱えた主人公の“雨音薫(あまね かおる)”を演じました。

なんと本作が女優デビュー作品&初主演映画だったんです!!

劇中で薫が恋をする相手“藤代孝治(ふじしろ こうじ)”を演じたのは、人気イケメン俳優の塚本高史さん


出典:https://www.instagram.com/


太陽が沈んだ後に繰り広げられる2人の恋模様には、胸キュンが止まりません♡

その分、ストーリーが進むにつれて切なさもこみ上げてくる名作です(;_;)

観終わった時、“限られた時間を自分はどう生きるか?”を考えてしまう事でしょう…!



◆主題歌&劇中歌はYUI

本作の見どころは、なんといっても“薫が劇中で歌う歌”です♪

劇中の3曲は、すべてYUIさんが作詞作曲されたもの!


出典:https://music.apple.com/


特に主題歌となっている『Good-bye days』は、シンガーソングライターとしてのYUIさんの代表曲となりました!!

本作の為に書き下ろされた特別曲で、名義もYUIではなく“YUI for 雨音薫”なんです(^^)

劇中では、薫が孝司との出会いを想いながら作った曲として描かれており、タイトルの伏線回収を担う重要な歌となっています!

実際にリリースされた『Good-bye days』のディスクは、劇中と同じく真っ白なデザイン。



作品の世界観をそのまま感じられる仕様に…(;_;)

当時のYUIファンだけでなく、映画にハマってCDを手にした人達がこのイキな演出に感動しました…!!



◆アンサーソング

映画のヒットに続き『Good-bye days』のアンサーソングとして翌年にリリースされたのが『I remember you』です♡


出典:https://www.amazon.co.jp/


MVの舞台も『タイヨウのうた』と同じ七里ヶ浜で、本作を彷彿させる演出が話題となりました。

『I remember you-short ver.-』MV






◆舞台化&リメイク版

映画『タイヨウのうた』は、興行収入が10億を超えるヒット作となり、公開翌月には沢尻エリカさん・山田孝之さんによるテレビドラマ版が放送をスタート!


出典:https://www.happyon.jp/


映画とは違う設定や展開を見せつつも、雨音薫と藤代孝治の淡い恋模様は映画と同じく涙を誘い、当時のTVドラマ枠で話題となりました!

このドラマ放送をきっかけに、沢尻エリカさんが“Kaoru Amane”という名義で歌手デビューを果たしています!(*゚∀゚*)

放映から12年が経った2018年には『タイヨウのうた〜Midnight Sun〜』というタイトルで舞台化。


出典:https://thetv.jp/


柏木ひなたさん・辰巳雄大さんが主演を務めました♡

さらには、ハリウッドのリメイク作として『Midnight Sun〜タイヨウのうた〜』が日本で公開されました!


出典:https://www.shochiku-home-enta.com/




◆主なロケ地

映画『タイヨウのうた』は、主に神奈川県の鎌倉市で撮影が行われていました!

一部だけピックアップしてご紹介します♪


■七里ヶ浜

神奈川県鎌倉市の江ノ島電鉄沿いにある町で、夏になると海水浴に訪れた観光客で賑わいます♪

・薫と孝治のバス停


出典:https://4travel.jp/


ここは物語のキーとなる場所ですね!

自動販売機とベンチは撮影のセットだったそうです。
(^^)/

ただ、映画公開から数年後に工事が始まってしまい、今ではすっかり景色が変わってしまいました(><)




・薫と孝治との約束の階段



薫が孝治に向かって「歌う」と伝える劇中名シーンの場所!

七里ヶ浜駅の目の前にある階段です!
この階段を上った先に、薫の家があるという設定です。

※個人宅に繋がっているので、注意してください。

その他、薫の家や踏切など物語の重要な場所のほとんどが七里ガ浜駅周辺にあります!


■鎌倉

薫がストリートライブをしていた場所は鎌倉駅周辺!
シーズンになると、ここも観光客で賑わう場所ですよね★

・薫が毎夜歌っていた駅前広場


出典:https://syounanblog.com/


薫は、夜になるとこの鎌倉駅旧駅舎時計台のある広場で歌っていました!


・薫と孝治が初めて話をする江ノ電の踏切


出典:https://4travel.jp/


薫が孝治に自己紹介する時の「好きなバナナは食べ物で!」という“迷”シーンの踏切です!笑


比較的巡りやすいロケ地なので、鎌倉へ来た際はぜひ映画『タイヨウのうた』の聖地巡礼をしてみてください!


↓聖地巡礼関連記事はこちら↓

♡聖地巡礼のススメ♡『耳をすませば』の舞台【聖蹟桜ヶ丘】ってどんなところ?

https://emmary.weban.jp/entertainment/20190715/



あの【壁】はここだった!?乃木坂46『逃げ水』のジャケット撮影地を調査☆★
https://emmary.weban.jp/life/20180907/




いかがでしたか?♡

映画『タイヨウのうた』の関連情報をボリュームたっぷりでお届けしました!

切なさを求める夏にぴったりな作品なので、ぜひ一度観てみてください(о´∀`о)
チームシンデレラ

チームシンデレラ

日本最大級の女子高校生チーム『Team Cinderella』
シンデレラフェスを主催する約100名のJKメンバーが、交替で“イマドキ情報”をお届けします!