『オリラジ中田敦彦がJKを大募集!?』謎に包まれた【幸福洗脳】にJKライターが突撃取材!《超豪華プレゼントも♪》

今回EMMARYのJKライターがインタビューさせて頂いたのはこの方!!

オリエンタルラジオの

\♡中田敦彦さん♡/




オリラジの中田さんといえば「武勇伝♪武勇伝♪」での大ブレイクが印象的ですが、ダンス&ボーカルグループRADIO FISHのメンバーとしても「PERFECT HUMAN」などのヒット曲を連発!

さらに書籍の執筆などもされていて、お笑いだけでなくマルチに活躍されています!!

そんな中田敦彦さんが今回、ご自身のアパレルブランドをプロデュース!

しかもそれが、めちゃくちゃ“とがりまくっている”というから取材せずにはいられません☆


そして、その気になるブランド名が…

“幸福洗脳”

なにやら響きからして怪しい…。

今回は、このブランドに関してはもちろん、中田さんご自身についてもお話をお聞きしてきました!

しかもなにやら“JKを大募集”したいそうですよ♪

最後には“超豪華な読者プレゼント”情報もあります♡

それではSTART★*゚




◆幸福洗脳について

――なぜ【幸福洗脳】という名前にしたのですか?

中田敦彦さん(以下:中田)
『そこですよね(笑)
お客さんはほとんど男なんですけど、男って簡単に言うと“死にたがり”なんですよ。

めちゃくちゃ重たいタバコ吸ったりとか、すごい強い酒飲んだり、ギトギトのラーメン食べたりとか(笑)全部、死に近い…。

タトゥーも入れたがるのは男が多いでしょ?
自分の生活に支障をきたしそうな物ほど、男はクセになるんですよ。

そして【幸福洗脳】を着るとある程度生活に支障が起こる(笑)
「この人どういうこと考えてるんだろう?」って、ちょっと怖がられるんですよね。
これが言ってみれば“着れるタトゥー・脱げるタトゥー”であって、この何それっていう状態が、男としてはたまんないんじゃないかなっていう仮説のもとに作りました。』

ただ奇をてらってつくっているのではなく、男性の生態のことを深く考えてつくられているんですね!深い!






――他ブランドに比べて、【幸福洗脳】がズバ抜けて優れていると思う点はなんですか?

中田
『とにかく生活に支障が出るということですね(笑)
英語とかが書いてある服を着ていても、「その英語どういう意味?」って聞かれることないじゃないですか。
着ている人も意味が分かって着てはいないし、見ている人も何の意味かもあんまりよくわからないから突っ込まない。

でもこの【幸福洗脳】は、はっきりと意味がわかる。そしてそれがとても怖いんですよ(笑)
“洗脳”って一番怖いでしょ?

その支障をきたす感じが人を引きつけてやまないという意味で言うと、他のブランドにはないと思います。』

確かにこのTシャツをクラスの男子が着ていたら怖いですね(笑)





――逆に幸福洗脳の弱点や、発展途中だと感じている課題は何ですか?

中田
『この服って着てみないとわからない…。
この服で1ヶ月過ごしたときに初めて、めちゃくちゃ癖になるんですよ!だんだん“アリなんじゃないかな”と思うようになってくる。

最初は、“怖い”から“アリかなぁ”に、それで最終的には“これしか着たくない!”になるんです。

だから、入口のハードルが高いのが課題かな。あとは、店の周りの人通りが少ないということですね(笑)』



――キャストとして、芸人さんが何人か参加されていますが、キャスティングにはどのような経緯があったのですか?

中田
『パンサーの向井くんとかですよね?
彼は元々、僕のラジオを楽しみにしてくれていて【幸福洗脳】の話をラジオでしたら、すごい早い段階で買って着てくれていて、それがとても嬉しくて…。

実は、あのキャストといのうは、服を着てくれた人とか、一緒に作ってくれた人とか、このブランドに参加してくれている人なんですよ。

【幸福洗脳】って何が面白いかというと、ブランドの始まりから全てラジオでさらけだしているんですね。

それって、ブランドが始まって、どうやって成長していくのかというところを見せるというエンターテイメントなんです。
なので、そのストーリーに参加してくれた人に、物語の登場人物として出てもらっているんです。』

ブランド自体が、物語でエンターテイメントなんて、すごく素敵な考え方!聞いている私達も思わず感激してしまいました!



――今後はどのような商品を出す予定ですか?

中田
『この後、皮ジャン・ブーツ・シルバーのリング・ニット・財布・スマホケースなどです!

どんどん作っている途中ですが、実は全部違う人が作ってくれてるんですよ。

いろんな人が「私と一緒に何かやりませんか?」とか「私こんなもの作っているんです!」とか声をかけてくださって、それで一緒に作っています。』



――どうしてそういう作り方をしているんですか?

中田
『僕の中には“商売ってなんだろう?”っていうのがあるんです。

売れそうなものが安く売られていたら絶対買いたいですよね?
一方で、売れなさそうなものが高く売られていたら、売れないだろうなと思いますよね?

でも良いものを作って安い値段で販売しているけど、売れていないという人が世の中にたくさんいる。

ものを買ったり売ったりするって、単純にものをお金と交換するんじゃなくて、それを作った人を応援するとか、評価するという意味があると思うんです。

例えば、「あなたが書いた本を2万円で買います!」って言われたら、めっちゃうれしくないですか!?

これは、自分の存在を認められた、評価されたってことなんですよ。

あらゆる商売をやっている人が、ちゃんと自分が売りたい値段で売れたらいいな、評価されたいな…って思ってるんです。

僕が考えているのは、そういう「自分は良いものを作っているけど安くせざるを得ない」って思いを、もうしなくていいんじゃないかということ。

それは、売り方を努力してみたり、ストーリーを付けたり、エンターテイメントにすることで買ってもらえるようになるんじゃないか?ということに挑戦してるんです。』





――ぶっちゃけ、売れ行きはいかがですか?

中田
『順調ですよ!!
でもね、順調な日と、「えっ!?」という日があるんです。今日以降誰も来ないんじゃないかなって思う日もある(笑)

まぁ、始まって3ヶ月のブランドで、これだけ売れているっていうのは、良い方なんじゃないかなと思います。

でも売れたお金を、内装変えたりとかガンガン使いますからね(笑)
僕はお金が欲しいとか、これでコツコツお金を貯めていい車を買いたいとか、そういうことじゃなくて、得たお金でさらに楽しいことをやりたいので、儲かった分どんどん使って前に進めてるって感じです!』

お金儲けよりも、得たお金でさらに楽しいことをやる!
それが中田さんの原動力なんですね☆



――これからどういう発展をして行きたいですか?

中田
『今でも既にいろんな人が参加してくれているんですけど、もっともっと参加してくれる人を巻き込みたい!
“みんなのブランド”にしていきたいです!

実は既にLINEスタンプもあるんですよ。



これもラジオのリスナーさんが「作っていいですか?」って連絡くれて作ってもらったり。

このブランドにみんなが参加してくれて、みんなで大きくすることがすごく楽しくて、だから僕がTシャツを作る・売るだけじゃなくて、このブランドをみんなで作り上げていきたいですね。』



――来年の今頃どのようなブランドになっていると思いますか?

中田
『ひとつの社会現象にしたいですね。

アジアでも、どこかのデパートでも、乃木坂でも、原宿でも売っていて、幸福洗脳の歌も色んな人が歌っていて、LINEのスタンプもいろんな人が作っていたり…。

いろんなところでみんなが楽しめる、変な企画になればいいなと思っています。
ちょっとした“くまモン”みたいな(笑)

これを読んで、「私こんなの作れるんだけど、幸福洗脳バージョンで作りたい!」という人がいたらぜひ!!

例えば今、【幸福洗脳】の小説やゲームを作ろうっていうこともしているし、【幸福洗脳】の絵が描きたい!というのでもいい。

皆さんできることがあれば、なんでもありなのでTwitterのDMへ!』

そう語る中田さんの目は真剣そのもの!
アイデアや、やりたいことがある人はぜひDMを送ってみては!?

■中田敦彦さん公式Twitter
https://twitter.com/picolkun?lang=ja



――色々なことに挑戦していますが、新しいことに挑戦することで批判を受けることは、怖くないのですか?

中田
『新しいことをやることの方が楽しくて、あまり気にならないかなと思います。

「何やってるの?」「それ何なの?」と言われるのってちょっとビビるんですけど、でも前もそうだったなっていう経験があると乗り切れるんですよ。

そもそもお笑い芸人になる時にも「何それ?」「中田なんで?」ってなったんですけど、芸人になったら楽しかった。

漫才の大会で“武勇伝”っていうネタをやった時も、「何それ?」ってなるんですけど、結果的にはみんな楽しんでくれたりとか。
芸人だけど、歌をやってみようと思って“RADIO FISH”というグループをやったりして、結果楽しかった…。

そういう経験がいくつかあると、チャレンジしてみんなに批判されても乗り越えたら何でも楽しくなっちゃって。
そういう経験が新しいチャレンジをしようという気持ちにさせてくれますね。

それを繰り返して、あと何回か成功すれば、だんだん批判は無くなるだろうなと思います。中田のことだからまた何かやるんじゃないかみたいな。

今回のファッションブランドも中田がやるんならということで、色んな人に声をかけていただいているわけで、期待や信頼をいただけてるんじゃないかなと思います。』




――最近のJKに対しての印象はありますか?

中田
『あんまりJKについて真剣に考えたことないなぁ(笑)
あんまり若い人ってこうだよねとは思わないけど、僕らの時代にはないツールを普通に使っているから、めっちゃ進化しているなとは思います。

ネタを書く時、先輩はノートに書くけど僕はケータイやパソコンに書いていて、「時代が違う」ってよく言われてたくらいなんですね。

だけど今は、映像を撮って編集してアップしてというのをみんなが普通にしている時代だし、SNSの使い方とかも遥かに進化していて、この世代が次にどんなことを見せてくれるんだろうと注目しています!』



◆最後に…

――EMMARY読者の女子中高生にメッセージをお願いします。

中田
『服が作りたい!とか、デザインをしたい!ファッションに興味がある!という上で、このプロジェクトを面白いなと思ってくれた方は、ぜひTwitterでDMを頂けたら一緒に面白いことをしましょう!

というのをメッセージとさせてもらいたいと思います。』

実はこのインタビューも中田さんにDMを送ったことがきっかけで実現したんです!

【幸福洗脳】に興味を持った読者の皆さんはぜひチャレンジしてみてくださいね♡

■中田敦彦さん公式Twitter
https://twitter.com/picolkun?lang=ja




中田敦彦さん
ありがとうございました!!


この【幸福洗脳】がただのアパレルブランドではなく、たくさんの人と協力して作る総合エンターテインメントということを知ることができました!

【幸福洗脳】のお店は、乃木坂駅から約1分ほど!!

見た目もストーリーもかっこいいお店です!
ぜひ足を運んでみてくださいね!


■幸福洗脳公式サイト
https://www.happybrainwash.com/

■幸福洗脳公式Twitter
https://mobile.twitter.com/happy_brainwash

■幸福洗脳公式Instagram
https://www.instagram.com/koufukusennou/



最後は読者プレゼントのお知らせです!!

なんと…

【中田敦彦さんサイン入りクリアファイル+幸福洗脳Tシャツ】
のセットを3名の方に

【幸福洗脳Tシャツ】
を7名の方に

合計10名様に抽選でプレゼントしちゃいます★

※EMMARYへのご意見・ご感想の欄へ、セット希望・Tシャツ希望を明記の上、ご応募ください。



■応募締切■
4月24日(水) 終日

■当選連絡■
プレゼントの発送をもって、当選とさせていただきます。


応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!



あみのサン

女子高校 3年生 あみのサンです☺ 読者の皆さんが、ずっと見ていたいと思うような記事を沢山書きたいと思います!! 自分らしさを全力で活かし 心美人になります! よろしくお願いします♥
Twitter:@0oo0am1