映画『L♡DK』完成披露舞台挨拶レポ!!【杉野遥亮vs横浜流星】胸キュンバトルが勃発!?上白石萌音の心を射止めたのは…

2014年に公開された映画『L♡DK』。

剛力彩芽さん・山崎賢人さんらが出演し、”壁ドン”が流行語になるほどのブームとなりましたね!(O_O)


そして、2019年…
ついに続編が公開される事となりました!!


その名も…

映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』


出典:https://twitter.com/



しかも今回は原作コミックの中でも絶大な人気を誇る“玲苑編”


この注目作にて、胸キュン展開を繰り広げるのがこの御三方!!

♡杉野遥亮さん
♡上白石萌音さん
♡横浜流星さん

今まさにJK達の間でも大人気の超豪華すぎるキャスト陣ですね(*゚∀゚*)



私達JKライターズは、主要キャストが勢揃いした『完成披露舞台挨拶』に潜入取材してきました!

2月14日が間近という事もあり、バレンタイン企画も行われたイベントの模様をレポートします!!


それではスタート♪


◆撮影秘話を語るトークタイム

完成披露舞台挨拶に登壇されたのは、主演の三人と監督♪

客席後方からの登場に、お客さんの盛り上がりもUP♡ UP ♡UP ♡

ファンの方々は、手作りの団扇を振ってお出迎えです!

壇上に並ぶと、まずは4人からの挨拶から!



上白石萌音(以下:上白石)
『はじめまして、こんばんは。上白石萌音です。本日は宿題やら家事やらでお忙しい平日の夜にお集まりいただき、ありがとうございます!今日は楽しみましょう♪』

杉野遥亮(以下:杉野)
『皆さん、こんばんは。(一般の方の)抽選倍率が50倍と聞いて、今日は巡り合わせが良かったなと思います!
舞台挨拶と映画と、両方楽しんでいただけたらと思います!』

横浜流星(以下:横浜)
『いち早くこの作品を観ていただける事が嬉しいです。今日は存分に胸キュンして帰ってください!』

川村泰祐監督(以下:川村監督)
『この映画を観た後におそらく、この3人がすごく好きになると思います。あと、上白石萌音さんの主題歌がすごく良いので最後まで観てください!』

挨拶の後は、司会者からの質問に出演者が答えるというインタビュー式のトークタイム(*゚∀゚*)★


出典:https://twitter.com/




――キャストの皆さんは、今日の当選倍率が50倍と聞いてどうですか?

杉野
『全然実感湧かないです…!』

横浜
『すごい嬉しいですね!』



――上白石さんは、本作が恋愛映画初挑戦と伺いましたが、オファーを受けた時のお気持ちと、実際に演じてみてのお気持ちはいかがでしたか?

上白石
『最初にマネージャーさんに言われた時は、「絶対に嘘だ」と思いました。私が少女漫画のヒロインをやるわけがないと思っていて…。
不安とプレッシャーだらけでした。でも撮影に入るとお二人の人柄が本当に良くて、色々助けていただきました。』



――実際に完成した作品を観ていかがでしたか?

上白石
『誤解を恐れずに言うと、自分が恋している姿を観るのがすごく恥ずかしかったです!(笑)
たくさんのキュンがあると思うので、皆さんもぜひ悶絶してほしいなと思います!』

監督曰く、「振り返るシーンの萌音ちゃんの顔がとってもキュート!」だそうです(^^)



――お二人は、演じるにあたって役作りなどはどうされましたか?

杉野
『前作と原作とがあって、自分の中でそれを取り込むか取り込まないか、3人でどう作るかを悩んだ事がありました。横浜くんとご飯を食べたりして関係性を築いたり、同居から始まるラブストーリーってなかなか無いので不安だったんですけど、萌音ちゃんとお互いにそこを意識していたので、スムーズにうまく出来ました。』

横浜
『原作通り赤髪に染めたり、英語を話す役なので英会話に通ったり。球技が苦手なんですけど、バスケをするシーンの為にたくさん練習しました!初日に怪我しましたけど(笑)』

横浜さんは、初日の練習の時に突き指をしたそうです(笑)

二人がバトルするバスケシーンでは、すごくカッコいいのでそちらも要チェックです!!



――実際に壁ドンをされていかがでしたか?

上白石
『人生初の壁ドンはこの作品の顔合わせでされたんですけど、杉野くんとは身長差がすごくあるので、壁ドンされると目の前が顔ではなく胸板になってしまうんです。
どうすれば丁度いい壁ドンになるのか考えながらやったので、かなり大変でした。壁ドンはアクションだと思いましたね(笑)』



――する方はいかがでしたか?

杉野
『僕と萌音ちゃんのこの身長差は、壁ドンをするにもキスシーンをするにも色々試行錯誤しました。僕が足を開いたり、すごい角度で首を曲げたり、萌音ちゃんが台に乗ったり。』

横浜
『僕は、勢いよく距離を近くした「ハイブリッド壁ドン」をやりました。壁ドンと顎クイを掛け合わせた新しい壁ドンです。ぜひ覚えてください。』

新ワード誕生に会場からも笑い声が(笑)
「ハイブリット壁ドン」のシーンは、ぜひ劇場で確かめてくださいd(^_^o)



――注目してほしい胸キュンシーンはどこですか?

上白石
『お二人のバスケシーンは芸術でした!たくさんの人の中でシュートを入れたりするお二人の姿は、とってもキュンキュンすると思います。』

杉野さんと横浜さんは、公園でも2人で練習したそうです!

杉野
『同居のシーンです。観てくださる方に、いい反応をしてほしかったので特にこだわりました。』

横浜
『スタッフさん曰く、4分に一回の胸キュンシーンがあるそうなので、常に注目してほしいです。』




◆バレンタインチョコで胸キュンバトル!?

この日は、バレンタイン間近だったという事で萌音ちゃんが手作りチョコレートを持参!♡

とっても可愛い手作りのチョコ!
しかもこの舞台挨拶の寸前まで一生懸命に作っていたそうです(๑╹ω╹๑ )


さらに、杉野さんと横浜さんも“逆チョコ”を用意!?

お二人も大きなハート型のチョコにデコレーションを施して会場でお披露目♡

本当に大きくて、会場のお客さんも萌音ちゃんもびっくり (笑)


ここで、バレンタイン胸キュンバトルが勃発
・:*+.(( °ω° )).:+

勝負の内容は、杉野さんと横浜さんがそれぞれ用意したチョコレートに、最後の仕上げとして“胸キュンワード”を書き込む、というもの (^ ^)

胸キュン判定は、萌音ちゃん!



杉野さんが書いたのは「大切」

杉野
『お客さんと萌音ちゃんを思い浮かべた時に、一番最初に出てきた言葉が「大切な存在だな〜」と思ったからです。
「好き」とか「ちゅき」とかも考えたんですけど(笑)
でもこれが一番合っていると思ったので「大切」にしました!』



横浜さんが書いたのは「大好き」

横浜
『「大好き、付き合って」です。胸キュンメッセージと書いてあったので、胸キュンさせなければ!と思ったので頑張りました!』

チョコには「大好き」としか書いていないのに、口頭で「付き合って」も上乗せしてきた横浜さん(笑)
あまりにもおちゃめすぎて、会場全体が微笑ましい空気に!


そして、萌音ちゃんが選んだのは…

“横浜さんのチョコレート!!!”


上白石
『頑張った痕跡と拭いきれないマヨネーズ感がいいなと思いました!(笑)とっても迷ったんですけど、この痕跡にキュンときてしまいました。』

男の子の頑張っている姿ってやっぱりキュンとしますよね♡

ということで、バレンタイン胸キュンバトルは横浜さんの勝ちでした(^^)笑!




◆最後に…

――それでは最後に一言お願いします!

上白石
『この映画は、去年の寒い時期にみんなで震えながら力を合わせて撮った作品です。常に皆さんがどうキュンキュンしてくれるのかを考えながらやったので、存分にキュンキュンしてほしいなと思います。』

最後は、観客席をバックにしてのフォトセッション☆

萌音ちゃんが自撮り棒を使ってスマホで撮ろうとしたものの長さが足りず、杉野さんに持ってもらう一幕も…


出典:https://twitter.com/



そして、舞台挨拶の後は、本編を鑑賞させて頂いたのですが、もうとにかくキュンキュン(*゚∀゚*)♡

恋していない子は、きっと恋して彼氏が欲しくなるし、彼氏がいる子は同居したくなると思います!

そして、萌音ちゃん達が言っていた壁ドンシーンも見応えたっぷりでした…♡


女子なら誰もが憧れるシチュエーションが盛りだくさんの映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』3月21日公開です!

ぜひ映画館で観てください٩( ‘ω’ )و

■公式HP
http://www.l-dk.jp/

■公式Twitter
https://twitter.com/loveldk

■公式Instragram
https://www.instagram.com/loveldk_0321/?hl=ja


  • ▼バイトデビューは「an」!新入生におすすめのバイトはこちら♡




  • ▼「EMMARY」最新情報も受け取れる!「an」会員に登録しよう♡

ひな

流行に敏感な高校3年生☆ オシャレもメイクも色々なのします♪ 皆が読みたい!と思える記事をたくさん書いていきたいです!
Twitter:@by_mpp12