結成15周年!【シド】スペシャルインタビュー!『いちばん好きな場所』という言葉に込めた想いとは!?読者プレゼントも♡♡

今回EMMARYでは、結成15周年を迎え、アニメ主題歌も数多く手がける大人気ロックバンド、

\ ♡ シドさん ♡/



にインタビューさせていただきました!!!

今回は8月22日に発売されたミニアルバム『いちばん好きな場所』についてや、9月3日から開催されるライブハウスツアー『SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「いちばん好きな場所 2018」』への熱い気持ち、また、プライベートの事など色々なお話を聞かせていただきました!

“読者プレゼント”もあるので、ぜひ最後まで読んでくださいね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶





◆ミニアルバムについて

――今回リリースされるミニアルバム『いちばん好きな場所』は、どのような作品になっていますか?

マオ
『先に「いちばん好きな場所」というツアーが決まっていて、そこに向けて作った曲なんです。曲も歌詞もどんどん溢れてくる時期だったので、この勢いを止めずにしっかりミニアルバムを作ろうと思いました。また、15周年を記念したアルバムでもあるので、シドというものが分かりやすく形作られたものとなっています。』



――どのような想いが込められていますか?

マオ
『今回のツアーは、タイトルが「いちばん好きな場所」なので、シドの原点であるライブハウスを回るんですけど、シドもファンのみんなにとっても「いちばん好きな場所」はここだよね!って一度原点に戻って、ファンとの絆を確かめるようなアルバムになっています!』

原点を大切にしているシドさん。
取材中もファンへの熱い想いがとても伝わってきました★



――このタイトルにしようと思ったのは何故ですか?

マオ
『元々ライブハウスでツアーをやる事が決まっていて、ツアーのタイトルが「いちばん好きな場所」に決まり、それならバラードのタイトルも「いちばん好きな場所」にしよう!となって、だったらアルバムのタイトルも「いちばん好きな場所」にしようとなりました。
とにかく分かりやすいものを提示したくて、このタイトルにしました。』

確かに、ツアータイトルも曲もミニアルバムのタイトルも全て同じだと受け取る側にとっても、強いメッセージになりますね(´∀`*)



――表題曲の『いちばん好きな場所』はどのような想いで作られた曲ですか?

ゆうや
『今回のコンセプトにはまるような意味合いになっていったので、作っている段階でも気持ちは離れずに、とてもソフトに作れた曲でした。』



――『いちばん好きな場所』のオススメの歌詞はありますか?

マオ
『サビの頭にある“決めた”です。
初めて「いちばん好きな場所」というツアーをした時、“色んな地方を回ってしっかり会いにいきたいな、もう、決めた!”っていうその時の気持ちをそのままサビの頭にもってきました。』


明希
『最後の行の“いちばん好きな場所で会える 僕らは幸せだね”っていうフレーズが、とても自分にリンクしています。
高校生の頃にバンドをやりたいっていう気持ちがあって、その為にずっと努力する日々が続いていました。「いちばん好きな場所」っていうのは、ライブハウスを意味していて、聴いてくれるファンの方がいる中で音楽がやれるっていう事が幸せだと感じています。そんな自分とリンクしている1番好きな一行です。』


Shinji
『2番のAメロの“アンプの擦れた傷跡”です!
ほとんどのライブハウスでは、階段を使ってアンプを運ばないといけないんですけど、その時にザラザラの壁にバンってブツけたりして…。大切なアンプがどんどん傷付いていくんです。そういう傷に思い出が残っていくんです。傷を見ただけで当時を思い出します。』


ゆうや
『1番の“ステッカーだらけの部屋““地下へと続く 細い階段”です。
僕らが下積み時代、よく出ていたライブハウスの光景が一発で蘇る歌詞だな〜と思ってすごい好きですね。』

皆さんそれぞれ歌詞への熱い想いがありますね…!!




――今回のアルバムの中で、女子高校生におすすめの曲を教えてください。

マオ
『「ラバーソール」ですね。自分の実体験で、中学生の頃の事を書いているんですけど、中学3年生って気持ち的には大人と子供の間だと思います。高校生から大人寄りになっていく中で、変化していく気持ちをしっかり曲にのせて書きました。なので、共感していただける部分もありつつ、今の女子高生の世代と僕ぐらいのちょっと前の世代のギャップを楽しんでもらえるんじゃないかなと思っています。あと、ノリがめちゃくちゃいいので、ライブでも楽しんでいただけると思います。ぜひ、聴いてほしいです。』

満場一致で「ラバーソール」とお答えいただきました!!ライブで盛り上がりそうな曲です♡






◆ライブツアーについて

――15周年という節目で行われるライブツアー『SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「いちばん好きな場所 2018」』の見どころを教えてください。

ゆうや
『僕らはライブハウスから始まって、15年経っています。原点であるライブハウスで“もう1回ちゃんとバンドとしてしっかりやれる”っていう気持ちが、お客さんに伝わったらいいな〜って思いながらいるシドの姿も見どころだと思います。』

マオ
『小さいライブハウスだと、僕らだけのパフォーマンスや演奏の勝負というのがとても強調されます。そこを15年経った今の自分達がどれだけ出来るのかっていう点も見どころです。』




◆ライブ前のルーティーンはありますか?

明希
『僕は会場入りする前に、個人で通っているスポーツジムで運動してからライブをします!そうすると、スッと入れますね。』

ゆうや
『僕はライブの1時間半前くらいにご飯を食べます。前は直前に食べていたんですけど1時間半前がちょうど良いですね。』

Shinji
『SEが流れた時に…問いかけています。
「俺はかっこいい。」って…。』

マオ
『それは問いかけじゃないじゃん!』

Shinji
『「俺より上手くてかっこいいギタリストはここにはいない」とか。』

ゆうや
『それ、自己暗示っていうんですよ(笑)』

マオ
『本番前の客席を映しているモニターが実は楽屋についているので、「この子達に向けて歌うんだ」っていうのを考えています。そうやって実は見られているので、油断してほしくないですね(笑)』

ゆうや
『だいたい後ろ斜めくらいから見てますよ!
手振ってくれたら、楽屋で手振り返してるかも…』

会場の後ろから見られているなんて…知らなかったファンの方も多いのではないでしょうか(゚ω゚)??
マオさんの言う通り、油断は禁物です!!!



――ライブを楽しみにしているファンの皆さんに向けて、メッセージをお願いします

マオ
『今回のツアーは、久しぶりに来る人や初めて参加する人がきっと沢山いると思うんです。僕らからすると31本のライブですけど、参加するファンの方からしたらそれぞれ「この1本が全て」という気持ちで来てくれると思うので、僕達もまとめて31本と思わず、1本の積み重ねって思いながらしっかり思い出に残るライブにしたいなと思っています。』

Shinji
『お客さんとの距離もすごい近い中で良い演奏をしたいです。お客さんにとっても良い思い出になってくれると嬉しいです。』

ゆうや
『とっても楽しみです。お客さん以上に楽しんじゃうんで、お客さんも負けないくらい楽しんでほしいです。』

明希
『みんながまた遊びたいなって思ってもらえるように、たくさん会場回るんで楽しんでくれたらなって思ってます。』






◆『シド』について

――ズバリ!他のバンドにない『シドの魅力』とは何ですか?

マオ
『楽曲面に関しては、“幅の広さ”が売りだと思っています。ベストアルバムを聴いてもらえば分かると思いますが、かなり色んなジャンルに手を出しています。それをシドなりにちゃんと噛み砕いて、また世に出すっていう事をやってきているんです。そこは、シドの強みの1つだと思います。』

ゆうや
『背が高いです(笑)
これはカメラマンの方に言われるんですけど、写真撮る時に4人が並ぶと、「4人とも背が高いですね〜」ってよく言われます(笑)』



――今後『シド』としてどんな事に挑戦してみたいですか?

ゆうや
『挑戦したい事って溜めずにずーっとやってきているんです。このスタンスで永くシドをやっていきたいというのが、もしかしたら挑戦っていうのかもしれないし、やっていけたらいいなって思っています。』

マオ
『色んなスタイルでライブをやってみたいなっていうのは、まだまだあります。例えば、女子高校生だけ集めるとか、男子高校生だけ集めるとか。あと1番やりたいのは、フェスですね!色んなアーティストさんを呼んで、出来れば野外とかでフェスを主催できたら楽しいかなって思います。』

シドさんが主催するフェス、もし開かれるならぜひ私も行ってみたいです!!




◆プライベートについて

――アルバムのタイトルにちなんで、自分の1番好きな場所を教えてください。

マオ
『僕は、部屋が好きですね。仕事部屋であり書斎でもあるんですけど、そこが1番落ち着くかな。座りやすい椅子が一個あって、デスクがあって、本棚がある空間なんです。ちょっと辛いなとか疲れたなって時は、その部屋にこもって本を読んだり、コーヒーを飲んだり、夜はビール飲みながらまったりするのが好きです。』

Shinji
『僕は新しくできたラーメン屋さん。食べたことないからワクワクする。』

ゆうや
『僕は海です!同じ景色が一度もないから、ずーっと変わっていくそれを見ているのがすごい好きです。ラーメンではなく(笑)』

明希
『その時々によって変わります。家にいたりもするし海も結構好きだし…でも、やっぱり全部共通して言えるのは、“リラックスできる場所”という事ですね。自分が空っぽになれるような場所が好きです。』



――高校生に戻れるとしたら何をやりたいですか?

明希
『僕はスポーツをやりたいです。バンドばっかりやってきたから、団体競技をやってみたいですね。みんなで何かを成功させる喜びがあんまり記憶にないので、すごいやりたいです。』

ゆうや
『サッカーをやっていた頃、チームメイトと先輩にもうちょっと自分の想いをぶつけたかったです。そういう事をやっておけばよかったなと思います。』

Shinji
『もっと焼いとけばよかったな〜。高校生のとき日焼けサロンに行ってて、結構小麦色だったんだけど、みんなはもっと黒くて…。誰がいちばん黒いか大会みたいな!ガングロが流行ってて黒い奴ほどイケてる時代だったから、そこの頂点に立ちたかったです。』

マオ
『勉強が全くできてなかったので、ちゃんと授業を受けたいです。作詞の時に国語はちゃんとやっておけばよかったって今こそ思うし。当時、親の出してくれたお金でタダで勉強できるのに寝てるとか本当に馬鹿らしい、時間もったいないって今は思います。今更勉強してるけど、高校生のうちにやっていた方が、もっと吸収できてたのかな。親が勉強しなさい!っていう意味がかなり遅れて伝わってきた感じありますね。』


お話を聞いて勉強も運動もとにかく楽しんで頑張りたいと思いました!!!




◆最後に…

――EMMARY読者の女子中高生にメッセージをお願いします。

明希
『遊びも勉強もすごく長く感じると思うんですが、今は本当に一瞬の出来事だったなと思います。学ぶことって本当に大事な事だから、苦手な事も得意な事も思いっきり経験してほしいなって思います。』

ゆうや
『大人になると色んな環境に置かれるから、やりたいと思っても意外とやれない事が多いです。本当に、若いうちにやりたいなって思った事ってなんでもやった方が、その後の自分の人生にすごい繋がると思うので、めちゃめちゃ色んな経験をした方が良いと思います。』

Shinji
『人から鼻で笑われるような夢とかでも、頑張ってれば叶うと思うので諦めないでほしいですね。』

マオ
『今、もし恋愛してる人がいたらそれを大事にして、今からの人はすごく楽しみにしていてほしいと思います。高校生の頃の恋愛って宝物みたいな思い出になるから。』




とても良いお話ばかり…!!!
私達にかけてくださる1つ1つの言葉に、ずっしりとした重さを感じました。
今回のインタビューで、私達の高校生生活に対して教えていただいた事も多く、また、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました(*´꒳`*)


シドの皆さん
ありがとうございました★☆




ファンとの絆をテーマにしたミニアルバム『いちばん好きな場所』絶賛発売中です!


■リリース情報

Mini Album『いちばん好きな場所』

・初回生産限定盤(CD+DVD) ¥2,788(税抜)


・通常盤(CD) ¥1,852(税抜)



[収録楽曲]
01. VOICE
02. reverb
03. その未来へ
04. ラバーソール
05. いちばん好きな場所

■ライブ情報

<SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「一番好きな場所 2018」>
全公演即日SOLD OUT!!
9月3日(月) 神奈川 / CLUB CITTA’
9月4日(火) 神奈川 / CLUB CITTA’
9月8日(土) 静岡 / Live House浜松 窓枠
9月9日(日) 岐阜 / 岐阜club-G
9月11日(火) 愛知 / 名古屋ダイアモンドホール
9月14日(金) 群馬 / 高崎club FLEEZ
9月15日(土) 茨城 / 水戸LIGHT HOUSE
9月18日(火) 栃木 / HEAVEN’S ROCK宇都宮VJ-2
9月21日(金) 石川 / 金沢EIGHT HALL
9月23日(日・祝) 長野 / 長野CLUB JUNK BOX
9月24日(月・休) 新潟 / NIIGATA LOTS
10月3日(水) 宮城 / 仙台Rensa
10月5日(金) 青森 / 青森Quarter
10月6日(土) 岩手 / 盛岡CLUBCHANGE WAVE
10月8日(月・祝) 福島 / 郡山HIP SHOT JAPAN
10月13日(土) 北海道 / 釧路NAVANA STUDIO
10月14日(日) 北海道 / 帯広MEGA STONE
10月18日(木) 大阪 / なんばHatch
10月20日(土) 香川 / 高松MONSTER
10月21日(日) 愛媛 / 松山WstudioRED
10月27日(土) 岡山 / 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
10月28日(日) 広島 / 広島CLUB QUATTRO
11月1日(木) 京都 / KYOTO MUSE
11月3日(土・祝) 兵庫 / 神戸CHICKEN GEORGE
11月4日(日) 滋賀 / 滋賀U☆STONE
11月7日(水) 佐賀 / 佐賀GEILS
11月8日(木) 福岡 / 福岡DRUM LOGOS
11月10日(土) 熊本 / 熊本B.9 V1
11月11日(日) 鹿児島 / 鹿児島CAPARVO HALL
11月17日(土) 埼玉 / HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3
11月21日(水) 東京 / マイナビBLITZ AKASAKA


■シド公式サイト
http://sid-web.info/

■シド公式Twitter
https://twitter.com/sid_staff




ぜひチェックしてくださいね♡♡♡


最後に、読者プレゼントのお知らせです。

【シドさんサイン入りクリアファイル】



を抽選で3名にプレゼント!!

■応募締切
9月16日(日)終日

■当選者数
3名様

■当選連絡
プレゼントの発送をもって、当選とさせていただきます。

応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!



  • ▼「EMMARY」最新情報も受け取れる!アルバイトニュース「an」会員に登録しよう♡

すてっぷ。(JKライター研究生)

EBiDAN大好き高校1年生(*´꒳`*)自分の『好き』をEMMARY読者の皆さんに伝えられるように頑張ります♪
Twitter:@emmary_step