《水石亜飛夢》独占インタビュー♡映画『青夏 きみに恋した30日』読者プレゼントも♡

今回は、8月1日公開映画『青夏 きみに恋した30日』に出演される超豪華キャストのおひとり

\♡水石亜飛夢さん♡/



にお話を伺ってきました!

気になる内容は、作品の見どころやプライベートについてなどなど…♡

記事の最後には、直筆サインのプレゼント情報もあるのでお見逃しなく!




◆作品について

――今回“吟蔵”の同級生“ナミオ”役を演じられましたが、ご自身と比較して『似ているところ』『違うところ』はありましたか?

水石亜飛夢(以下:水石)
『“ナミオ“は自然とリーダーシップが発揮できて、しかも先導しているわけではないのにみんながついてきてくれるというキャラの男の子です。
似ているところは、そんなにないんですよね…強いて言うなら、黒目が小さいところかな(笑)
お話しいただいた時に原作を読んで「あ、目が似てる」と思いました。
そこが“ナミオ”を一番最初に好きになった入り口です。』

自分と似ているポイントが1つでもあると、それだけで親しみを感じてすごく愛着が湧きますよね(><)♡
原作者の南波あつこさんが描いた“ナミオ”くんと亜飛夢くん、とっても似ていると思いませんか…!?


出典:https://twitter.com




――演じる上で特に意識した事はありますか?

水石
『“ナミオ”はみんなをまとめるような存在なので、彼の役にしっかりと入り込んでみんなを引っ張ろうという意識はありました。
あと“ナミオ”は、ちょっと変わった雰囲気がある子なので(笑)漫画で描かれるその空気感を実写でいかに自然に落とし込めるか…という事を意識しました。
僕がこの役をいただいたからには、やっぱり僕にしかできない演技をしないと意味がないと思うので、原作のイメージを崩さず、そこに自分の色を添えられるようにしようという思いで演じました。』

亜飛夢くんが演じる“ナミオ”をスクリーンで観るのが楽しみですね!!原作を意識しながらの様子も注目してみてください(^^)/



――水石さん的本作の『おすすめシーン』を教えてください。

水石
『主人公の“理緒”ちゃんが東京に帰ってしまうシーン。“吟蔵”が彼女を追いかける時の“理緒”を呼ぶ声にグッときました。“吟蔵”も不器用でクールなところがあるんですけど、その時だけはちょっと弱い一面が観られます。少しエッジの効いたキュンキュンできるシーンなのでぜひ注目してください。』





――撮影中、共演者の方々とのエピソードを教えてください。

水石
『出演者のみんなとは、伊勢神宮のお参りや熊野古道に登ったりもしました。みんな仲良く和気あいあいとしていたのですが、その中でも特に、勇斗っち(佐野勇斗さん)とは親しくさせていただいてました。
あとは…みんながお兄さん扱いしてくれたのがすごく良い気分でした(笑)というのも、僕は普段から弟気質なので、頼られる立場というのがとても新鮮でしたね。』



――もしも恋した相手と30日後に離れ離れになってしまうとしたらどうしますか?

水石
『絶対辛いですよね…。
でも、いつかまた会えると信じて、まずは想いを伝えたいです。でも…告白…できるかな…。もしかしたら「伝えたい」という気持ちはあっても、怖気付いて秘めちゃうかもしれないですね…(笑)』

決意さえ固まれば、亜飛夢くんは伝えるそうです!
ただ、伝えたその先(お別れ)を考えると…辛すぎます
(;_;)




◆ご自身について

――自分が好きな人に告白するとしたら、どのような方法で告白したいですか?

水石
『僕はすごくロマンチストなタイプというわけではないですが、おしゃれな事はしたがりなんです(笑)なので告白するってなったら、二人っきりの時に夜景を見ながら…なんてベタな計画も立てちゃいそうですね。身構えられちゃうのも嫌だけど…ちょっと考えときます(笑)』



――水石さんの高校生の夏の思い出を教えてください。

水石
『高校の時、今でも仲の良い友達と浴衣着て夏祭りに行った事が本当に青春だったなって思います。
卒業後は、大学や仕事で会える機会も少なくなってしまったので、あの頃の時間は本当に貴重でしたね。
逆にやってみたかった事は…自転車の二人乗りをしたかったです(笑)ダメですけど。
あえて夏に、「暑い~!」って言いながら、でも「風気持ちいいな~!」って漕いで行く青春。憧れますね。』





――『お仕事』と『プライベート』でそれぞれ、挑戦したい事はありますか?

水石
『仕事では、自分の素を出せる役柄に出会いたいです。全く違う性格の役作りをする事も大切ですが、自分に似た人間を演じて自分にとっての一歩を踏み出せたら良いなと思います。
プライベートでは、海外旅行がしたいです。おしゃれな気分を味わいに行きたいです!ヨーロッパの街並みとか、おしゃれなジェラートとか、いい服着たりとか。それだけで十分です(笑)』



――EMMARY読者の女子中高生にメッセージをお願いします。

水石
『やっぱり「女子高生の夏」って超特別な感じがします。言葉の響き的にも素敵です。その特別な夏は、とにかく遊べる時に遊んでおいた方がいいと思います。
好きな人、友達、家族と一緒に、ぜひ夏をエンジョイしてください。』

恋愛観から理想の俳優像まで、亜飛夢くんについて様々なお話を聞かせていただきました!

これからのご活躍を応援しています!

水石亜飛夢さん
ありがとうございました!



映画『青夏 きみに恋した30日』8月1日公開です!

◆映画『青夏 きみに恋した30日』公式HP
http://aonatsu.jp

◆公式Twitter
https://twitter.com

◆公式Instagram

https://www.instagram.com

ここで、読者プレゼントのお知らせです!!

【水石亜飛夢さんサイン入りクリアファイル】



を抽選で2名様にプレゼント★

■当選人数■
2名様

■応募締切■
8月14日(火)終日

■当選連絡■
プレゼントの発送をもって、当選とさせていただきます。

応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!







  • ▼「EMMARY」最新情報も受け取れる!アルバイトニュース「an」会員に登録しよう♡

おもち(JKライター研究生)

青をこよなく愛する高校3年生.。.:* 私服だとJKにみられない人なのです(・・;)読者だった時の「すごい!」を多くの人と共有できる記事を書いていきます!
Twitter:@Omochi_Emmary