キラリと光る原石発見☆【浅草軽演劇集団『ウズイチ』の人力車稽古に密着&キャストインタビュー!】

芸能の聖地・浅草からエンターテインメントを発信していくUZMK(ウズマキ)プロデュース。

EMMARYではこれまで、プロデュース第一弾『ローファーズハイ!!』の魅力について度々紹介してきましたが、、、。


今回ご紹介するのは、3月の旗揚げ公演からついに始動する男性のみの演劇集団、


\ 浅草軽演劇集団『ウズイチ』 /







◆プロから学ぶ人力車指導の様子に注目!!

旗揚げ公演『シャフ』は、人力車の車夫(シャフ)になる為、日々激走、奮闘する青年達を描いた舞台!

笑いあり、歌あり、ダンスありのエネルギッシュな公演なんですよ☆

今回は、ウズイチの劇団員の皆さんが、浅草で人力車の営業をしている『えびす屋』さんから“人力車の講習を受ける”という情報を入手し、私達JKライターズで密着取材してきました!


それではいってみましょう(^o^)/



本物の人力車を前に、興味津々な様子のメンバーの皆さん!

人力車の細かい部品の名称やその役割、
お客様を乗せる時のおもてなし方法や、注意点などなど…。

車夫として必要な情報を真剣に聞いて質問したり、メモを取ったり、復唱しながら一生懸命に学ぶ姿がとても印象的でした!



一通り、説明を受けたところで、
いざ!実践タイム!

トップバッターはウズイチの最年長で
爽やか男子の上原一翔さん



初めての経験にアタフタしながらも、
お客様を乗せて、人力車を持ち上げて、
お客様を降ろすまでの流れをクリアしていました!



続いて他のメンバーも一回ずつ車夫を体験!

お客様になりきったメンバーを、本物の車夫のように楽しいトークで接客したり、カッコいい人力車の持ち方を質問したり…

実践を通して、舞台でお客様を魅了する為のヒントを得られた様子でした☆







◆講習後の団員の方にインタビュー!!

人力車講習後、Aチームから代表して
上原一翔さん、今村航さん、富永盛也さん
のお三方にインタビューをさせていただきました!

ウズイチの魅力について
たっぷりお話を伺いましたよ(^^)/




◆人力車体験について

――実際に人力車を動かしてみて、改めてどのように車夫を演じたいと感じましたか?



上原さん
『“車夫”という仕事がどのようなものか知っていたつもりだったけれど、実際に人力車を引いてみて、どういう所に気遣いが必要なのかとか、どのようにお客様に向けたおもてなしができるのかという部分を、今回の講習でクリアに教えていただきました!
演技では、今日分かった事を自然と出せるように演じたいと思います。』

今村さん
『人に対しての思いやりがある職業だなと思いました。その“おもいやり”を大前提として、演じていきたいと思います!』

富永さん
『人力車を引く手順や作法もとても大事だと思ったのと、今日練習をさせて頂いて“気遣い”が出来るという点も大事だと思いました。そこを丁寧に演じられるようにしたいと思います。』


安全にお客様を楽しませる為の
細やかな気遣いやおもてなし精神。

“車夫”として舞台上からお客様に向けて、
どのようなアプローチをしてくれるのか
とっても期待ですね(*´꒳`*)!




――人力車を引いてみて、どこが一番難しかったですか?

全員
『正直、全部難しかったです(笑)』

上原さん
『お客様をメインに考えるので、頭では分かっているけど実際にやった時に「失礼になっているんじゃないか」とか、「できていない感じがお客様に伝わっていたらどうしよう」という不安がありました。』

今村さん
『実際は安全に道路を走りながら、お客様を楽しませなければいけないので、色んな所に気を遣わなければいけない点が難しいと思いました。』

富永さん
『手順に集中していると、お客様の事を忘れてしまうし、1つの事をやりながら、もう1つ作業をこなすのが難しかったです。
何より、安全第一なので手順はもちろん、お客様に失礼のない気遣いを意識し続ける事が難しかったです。』





◆『ウズイチ』について

――どんなメンバーが集まった劇団だと思いますか?

上原さん
『“闇鍋”かな(笑)。
色々な食材が入っていて、食べてみないと分からないっていうくらい個性豊かなメンバーだし、当たり前ですが、皆それぞれ得意不得意が全然違います。
良い意味で、“味付けが全然違う食材が入ったお鍋“って感じがします。』

今村さん
『僕は年齢が上の方なので、年下のメンバーが多いんですけど、皆明るくて元気ですね!初々しく勢いがあります。』

富永さん
『一人一人が個性的でキャラが被らない。みんな違ってみんな良い!この先どうなっていくか自分達も分からない、可能性を秘めている劇団だと思います。』

上原さん
『“ウズイチ”という劇団は、ある意味ではすごく不安定です。それぞれ、年齢や演技経験がバラバラだし、お互いがライバルとして、どこの劇団よりもバチバチしていると思います。
その中で団結して、1つの作品を作り上げる事は、観ている人達に伝わるものがあると思うし、そこが“ウズイチ”の良さだと思います!』

個性溢れるメンバーが、互いに競い合い、高め合う。そんな劇団の雰囲気が掴めました!




――『ウズイチ』として、これから挑戦したい事はありますか?

富永さん
『バラエティ番組をやってみたいですね。
面白い事が好きなメンバーが多いので、皆でやったら盛り上がるのではないかと好奇心が湧きます!
軽演劇集団として、“お笑い”は切っても切れないものなので、そういう面でも挑戦してみたいなと思います。』

今村さん
『沢山の人に“ウズイチ”を見てもらいたい、知ってもらいたいです。
なので、舞台はもちろん、この先も色んな事を挑戦していきたいと思います。』

上原さん
『滝行。滝行に行きたい!
滝行に行ってサビついた精神を洗い流して、体も心も清らかにして頑張っていこう!って感じです。』

今村さん
『…冬じゃなければ(笑)』




◆最後に…

――EMMARY読者にメッセージをお願いします。

富永さん
『3月2日から10日間、浅草九劇にて「シャフ」という舞台が、我ら浅草軽演劇集団“ウズイチ”の旗揚げ公演として行われます!
僕達のスタートとなる舞台ですので、ぜひとも色んな人に観に来ていただきたいと思っています。
学割で1000円OFFの2000円で観劇できるので、学生証を忘れずに!!劇場でお待ちしています!』

今村さん
『JKの方達にも、年配の方にも、楽しめる作品になっていると思います。
そして、凄く体を張っています!なので、臨場感とスリルと、笑いを楽しんでいただければと思います!』

上原さん
『内容も含めて今まで見た事のないようなものになると思います。
女子中高生の方は、舞台をあまり観た事がない方も多いと思います。ウズイチの「シャフ」を見て良かったと思ってもらえるような高いクオリティのものを作っていますので、ぜひお越しください。
舞台を観に行ったことが無い人も、この機会に来てほしいです!必ず、素晴らしものをお見せします!!!』

可能性は無限大!
浅草から始まる彼らのストーリーを
是非皆さんの肌で感じてほしいです!

ウズイチの皆さん、寒い日の取材でしたが
ありがとうございました☆




■ウズイチ公式サイト
https://asakusa-kokono.com/independent/uzuichi/

■ウズイチ公式Twitter
https://twitter.com/lespros_uzuichi



■公演詳細
浅草軽演劇集団・ウズイチ
旗揚げ公演『シャフ』

脚本/横山拓也(iaku)
演出/荒谷清水(南河内万歳一座)
振付/塩野拓矢(梅棒)
音楽/太田要
イラスト/テラムラリョウ
協賛/えびす屋
企画・製作/ウズマキプロデュース

【出演者】
ウズイチ劇団員

Aチーム:今村航、北優心、寺田直生、富永盛也、上原一翔

Bチーム:白石惇也、宗綱弟、稲垣政成、高橋元希、上原一翔

えびす屋ジュニア(アンダー):藤原成覇、内田莉暉、佐藤蓮、小野駿、伊藤貴史

【公演期間日】
2018年3月2日(金)〜3月11日(日)

3月2日(金)19:00開演/A
3日(土)13:00開演/A
4日(日)13:00開演/A
5日(月)19:00開演/B
6日(火)19:00開演/B
7日(水)19:00開演/A
8日(木)19:00開演/B
9日(金)19:00開演/A
10日(土)13:00開演/B
11日(日)13:00開演/B

【劇場】
浅草九劇
(東京都台東区浅草2-16-2「浅草九倶楽部」内2階)

【チケット料金】
全席指定:3,000円
学生割引:2,000円

  • ▼「EMMARY」最新情報も受け取れる!アルバイトニュース「an」会員に登録しよう♡

えりんぎ

写真,ファッション,音楽,趣味の幅が広すぎる自由人。 EMMARYを読んでる皆が「かわいい」を発見できる!どこにも無いWebマガジンを発信していきます♪
Twitter:@Eringiemmary