♥サインのプレゼントも♥映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』豪華なキャストインタビュー♪

こんにちは、しぇふです٩(•ᴗ• ٩)

今回は、来年1月20日に公開される映画
『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』


C小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト

の阿知賀女子学院麻雀部から、

高鴨穏乃役の桜田ひよりさん
新子憧役の伊藤萌々香さん
松実玄役の恒松祐里さん
鷺森灼役の中山莉子さん

の4人にインタビューを
させていただきました!



撮影時の様子やメンバー同士で思っていることなどたくさん話を伺いました♡

それでは早速いってみよう〜٩(•ᴗ• ٩)



◆作品について

―――ご自身が演じたキャラクターの魅力について教えてください!


恒松さん
『私が演じた“玄ちゃん”は、仕草が可愛らしくておっとりしているけど、実は1番しっかり者なんです。小さい頃からメンバーと関わっているので、みんなを繋ぐ存在です!』


伊藤さん
『“憧”は、クラスとかにいたらその中で1番流行りにのってる感じがする子です。とても明るくて、みんなの輪の中心にいて“今どきの女の子”ですね!』


桜田さん
『“穏乃ちゃん”は、とにかく元気で明るく、“誰からも愛される子“!1度決めたことを最後までやり遂げるために周りを巻き込んでいく“嵐のような女の子“です。諦めないで頑張る穏乃ちゃんはとても魅力的だなと思います。』


中山さん
『“灼ちゃん”は、表情を変えないすごくクールな子なんです。麻雀部の部長だから、阿知賀メンバーを後ろから見守っているんです。落ち着いているんですけど、“憧れ”に対してはすごく熱い心をもっている所が彼女の魅力だと思います。』


阿知賀女子学院メンバーは
それぞれ個性がはっきり出ていて、
映画がとても楽しみですね(*´꒳`*)


C小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト






―――今回の作品の為に1ヶ月ほど麻雀の練習をしたということでしたが、《麻雀》に対して改めてどういった印象を持ちましたか?

伊藤さん
『とにかく楽しいです!麻雀と聞くと大人がやっているイメージが強いけど、今回麻雀に初めて触れてみてイメージがガラッと変わりました。ぜひ女子中高生にもやってもらいたいと思いました。』


恒松さん
『教室とかに雀卓あったら休み時間にできるし、みんなで盛り上がると思う!学校でも楽しめると思います!あと麻雀のアプリとかもあってルールややり方は簡単に学べるのでぜひ!』


桜田さん
『1回やるとすぐにまたやりたくなるところがすごく魅力的だと思います!次は勝つぞって気がしてきて勝つまでやりたくなっちゃいます。』


中山さん
『上がれた時の達成感がすごいですよ!麻雀ってけっこう頭も使うのでただ遊んでいるだけじゃないんです!』


麻雀の虜になっている皆さんから言われるとすごい説得力を感じて、ライターも麻雀に挑戦してみたくなってきました(*´ω`*)




◆プライベートについて

―――ご自身でハマっていることとか、マイブームとかありますか?


恒松さん
『趣味が”羊毛フェルト”で、小学生の時に始めてからずっとやっています。財布をつくったり、最近はファンの方にむけて「羊毛フェルトでiPhoneケースを作る」という企画をやっていて、趣味がこうやってお仕事に活かされることがすごく嬉しいです!』


伊藤さん
『最近、“暗めの色”のリップにハマっています!秋冬に合いそうな、キラキラしてないような赤紫の色のリップです。』


桜田さん
『去年自分で初めて買ったカメラで、風景とかを撮りに行くのにすごくハマっています!』


中山さん
『携帯で、女優さんとかモデルさんの写真を調べて「こういうメイクいいな!」って思うやつを保存しています。電車の中とか、とにかく暇になったらどこでもやっています。』





―――突然ですが、自分の右隣にいる方の他己紹介をしてください!!


恒松さん(右隣:中山さん)
『莉子ちゃんは、本当に役になりきっていて、現場でも落ち着いていたんですよ。
でも普段活動しているグループ(私立恵比寿中学)の莉子ちゃんを見たら、めっちゃ元気に笑顔で歌ったりしていて、灼ちゃんの役作りの為にしてたんだなと思うとすごく感服しちゃいました!』


中山さん(右隣:桜田さん)
『ひよりちゃんが現場にいると安心します!元気づけられるし、撮影中とかもくっついてきてくれて本当に可愛くて、普段味わえないようなこともできて、嬉しかったです。』


桜田さん(右隣:伊藤さん)
『すごく波長が合うと思うんです。撮影中も息が合っていて運命感じちゃいました!
あと萌々香ちゃんが個性が強すぎる阿知賀メンバーをうまくまとめてくれてて《お姉さん》のような存在でした。』


伊藤さん(右隣:恒松さん)
『今こうやってしっかり喋ってるんですけど、本当はすごく《天然》なんです。
自分の世界が強くて、発言もちょっと抜けてたりとか1番個性的だったんだけど、そういった所が逆に場を盛り上げたりしてくれてました!

あとは、本当に猫に対する愛がすごい!
あと、足が本当に綺麗で注目して観てもらいたいです(笑)』


お互いの紹介をしている時も本当に楽しそうで、仲が良いのが伝わってきました!


C小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト



―――では最後に、EMMARYの読者にみなさんからメッセージをお願いします!


恒松さん
『《麻雀》の映画と聞くと難しそうという先入観があると思うんですけど、麻雀を知らなくても楽しめますし、部活ものとしてもすごく熱くなれる作品です!
咲を観て、皆さんにも夢中になれる何かを見つけてほしいなと思います。』


伊藤さん
『女の子がいっぱい出てる作品は男性が観るイメージが強いと思うんですけど、10代の女の子とかが観ても、笑いあり、感動ありのすごくいい作品です。
原作の知識がなくても十分に楽しめるし、自分の気持ちと重ねたりして観ていただきたいです!』


桜田さん
『いろんなアイドルの方とかモデルの方が出演されているので、「この表情が可愛い!」とか「ここから撮ると盛れるんだ!」とか、女子中高生の為になる発見もあると思うので、是非色んな方に、色んな視点で観ていただきたいです!』


中山さん
『麻雀を通して《熱い青春》が描かれている作品です。私達が麻雀に取り組んでいたように、学生の方々には部活や勉強に一生懸命に取り組んでいる、同じ気持ちになってもらえる作品となっています。是非見てください!!!』


阿知賀女子学院のみなさん
『あ!最後に一つ!
制服がとにかく可愛いんですよ!登場する高校の制服がどれも可愛くて、自分たちも「あの高校の制服着たい~」みたいな感じの会話をしていたので、みなさんも是非注目してください!!』




映画やキャラクター、
プライベートのお話、
さらには生で主題歌を披露していただいたりと
本当に濃いインタビューになりました!

映画は来年1月公開となるので、
それまでに原作をみたり、麻雀に触れてみたり、推しのキャラクターを見つけたりして、
楽しみに待ちましょう!!!


『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』
2018年1月20日より、全国公開です!


C小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト


〇咲-Saki-阿知賀編 episode of side-Aの公式サイト 
 http://www.saki-project.jp



〇公式ツイッター

@saki_project
 https://twitter.com

■配給:ティ・ジョイ
■公開日:1月20日(土)より新宿バルト9ほか全国公開




最後に、素敵なプレゼントのお知らせです!

【桜田ひよりさん、恒松祐里さん、伊藤萌々香さん、中山莉子さんのサイン入りクリアファイル】

を2名様にプレゼント٩( ‘ω’ )و♡



■当選人数■
2名様

■応募締切■
1月9日(火)終日

■当選連絡■
1月10日(水)
Twitter DMにて当選連絡をします!

応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!



  • ▼「EMMARY」最新情報も受け取れる!アルバイトニュース「an」会員に登録しよう♡

しぇふ

女子校に通う高校3年生。名前はしぇふ。じゃがりこのサラダ味が大好き。自称「オールジャンルに対応している女」です♡エマリーの読者であったことを生かして、皆さんがenjoy生活を送れるように、為になる情報をバンバン発信していきます♪
Twitter:@EMMARY_chef