【EMMARY独占試写会開催決定★】松坂桃李さん&菅田将暉さん等豪華キャスト大集合の「キセキ ーあの日のソビトー」完成披露試写会レポート♪

みなさんこんにちは~(^^)/

GReeeeNさんのデビューや名曲が生まれるまでのドラマを
●松坂桃李さん
●菅田将暉さん
が演じることで話題を呼んでいる映画『キセキ ーあの日のソビトー』(*’ω’*)



2017年1月28日(土)全国公開
『キセキ ーあの日のソビトー』
©2017「キセキ ―あの日のソビト―」製作委員会
配給:東映
(公式HP:http://kiseki-movie.com/


先日都内で開催された完成披露試写会イベントに潜入取材してきました!



【ストーリー】
2007年にメジャーデビューした男性4人組のボーカルグループ「GReeeeN」。
メンバー全員が歯医者で、素顔や本名を明かさないことでも有名な彼らのシングル「キセキ」は、ドラマ「ROOKIES」(TBS)の主題歌となりオリコン1位に輝き、誰もが知るヒットソングとして今でも歌い継がれている。顔も出さない彼らが一体なぜ??そこには誰も想像しえない、数々のドラマと信じられない“キセキ”が存在していた!?
これはその名曲誕生にまつわる兄弟とその家族、そして仲間たちが起こした“奇跡”にいたる“軌跡”を描きだした、本当にあった“輝石”の物語である。
(公式HPより)



完成披露舞台挨拶には以下の豪華キャストが登壇されました!
●松坂桃李さん(ジン役)
●菅田将暉さん(ヒデ役)
●忽那汐里さん(理香役)
●横浜流星さん(ナビ役)
●成田凌さん(クニ役)
●杉野遥亮さん(ソウ役)
●兼重淳監督

それでは撮影の裏側をたくさん語ってくれた舞台挨拶の様子をお伝えします♪



――プロデューサーのジンさんやGReeeeNさんなど実際の人を演じるにあたってプレッシャーや特別な思いはありましたか?

松坂さん:
『ジンさんと初めて会ってお話したときは、言葉に説得力や吸引力がある方だと感じました。
そんな方を演じるっていうのはすごく難しいのかなと思ったのですが、話しているうちに緊張がほぐれていって素直に現場に入れました。』

菅田さん:
『やはりイメージを壊したくないなって思いましたね。ファンの方は顔を知らないからこそいろんなイメージを持たれていると思うので。
素敵な歌声に近づく事が出来るか不安でしたが、歌に関してはできるだけやりました。』

横浜さん:
『2人が言っていたように、ファンの方のいろいろなイメージがあるっていうので不安とプレッシャーはあったんですけど、僕自身GReeeeNさんがほんとに大好きなので、大好きだからこそ責任を持って演じました。』

成田さん:
『ど世代と言っていいほど、青春を彩ってくれた方なので、そこの責任感と楽しみな部分はありました。僕はご本人の92さんにお会いすることができなかったから演じててたまにごめんなさいって思うことがありましたね…(笑)』

杉野さん:
『僕は中学のころからGReeeeNさんのファンだったので、初めてお話をいただいたときは嬉しさで胸がいっぱいでした。
最初台本を頂いた時に、「道」という曲を流しながら読んでいたのですが、ストーリーにも、曲にも感動しましたね。』

さらに監督はキャラクター像をしっかりと固めるために、メンバーのご家族にもお会いしたのだとか(;゚Д゚)


【映画の中のシーンのパネルを使って撮影時のエピソードについてお話をするというコーナー!】

○「兄弟げんかのシーン」
――菅田さんと松坂さんは過去4回共演されたことがあるとお聞きしたのですが、今回また共演してなにか特別にされたこととか話し合ったとかありますか?



松坂さん:
『兄弟の空気感って難しい感じするんですけど、そういう相談とか不安とかは全くなかったんですよね。』

菅田さん:
『この時僕桃李くんに掴まれるんですけど、アザになりまして1週間くらい治らなかったんですよ。
それだけ強かったんだって気づかなくて。
それって結構いい傾向だなぁって思いましたね。』

松坂さん:
『ごめん…』

菅田さん:
『いやいやそんな謝られても傷の痛みは癒えないけど??(笑)』


○ライブのシーン
――撮影を振り返ってみてどうですか?



菅田さん:
『撮影の間はMCみたいな感じで、いかにお客さんを楽しませるか、という現場でした。』

成田さん:
『主役の2人が1番笑いを取ってくれてました。
待ち時間2時間くらいあったんですが、その時もしりとりとかして…(笑)』

横浜さん:
『お客さんがたくさん見てる緊張はありましたけど、楽しさの方が勝ちましたね。
ライブ中ずっとメガネしているんですけど、お客さんの熱狂がすごくてメガネ曇っちゃってました(笑)』

松坂さん:
『見てる側としてはすごく楽しそうだなぁって思いましたね。カメラ回っていない時も基本4人でいるときはワイワイしていて、ただただ羨ましかったですね。』

忽那さん:
『いつも見てる側なんですよね~(笑)
毎回楽しそうだなぁって眺めてました!』

出演者同士の可愛らしい一面も垣間見えました(o^^o)


――そしてなんと、1月7日に本家GReeeeNさんのライブに出演されるそうですね!!今の心境はどうですか?

菅田さん:
『映画を撮り終わった後にジンさんから
「劇中の歌はみんなに歌ってほしい」
って言われて、酔っ払っているときにみんなで歌っていたら
知らぬ間に火がついてこんな大きな話になってましたね。
驚いてますけど、15,000人の前に立てるなんて機会そうそうないので、楽しんでやろうと思ってます!』


○「ジンが歌を歌っているシーン」
――歌を歌うとなった時どのような気持ちでしたか?



松坂さん:
『最初「松坂さんはプロデューサーの役なんで歌わなくて大丈夫です。」っていわれていたのですが、出来上がった台本見たら1ページ目から歌うシーンが書いてあって驚きました(笑)
歌とホラー作品はちょっと…っていう感じなので、「騙された〜」と思って恥ずかしかったです。』

菅田さん:
『マイクを持つ手がエロいっす。(笑)これはほんと注目してほしいです(笑)』



―最後に、皆さんの2016年に起こった“キセキ”とは?

杉野さん:「グリーンボーイズ」
『もともとGReeeeNさんのファンでこの映画に出演できたことはもちろんなんですけど、グリーンボーイズとしてカバーできてデビューできるっていうのはキセキだなって思いました。』

監督:「今日この時」
『この作品を作れて、素敵な俳優さんたちと出会えて、CDデビューとか大きな話になって、今ここにいるのはキセキだなって思います!』

みなさんこの映画に関われたこと自体がキセキだということですね!
たくさん興味深い話を聞くことができました(^^)


いかがでしたか??


最後に素敵なお知らせです!!
「キセキ ーあの日のソビトー」EMMARY独占試写会
読者の皆さんをご招待しちゃいます(*’ω’*)



▼▼試写会詳細▼▼
【映画『キセキ ーあの日のソビトー』EMMARY限定試写会】

■日時
1月13日(金) 18:00開場/18:30開映
■会場
東映試写室
(〒104-8108 東京都中央区銀座3丁目2−17 7階)
■募集人数
ペア24組48名様
■注意事項
※開演後の入場はお断りしています。必ず上映開始前にお越し下さい。
※本試写においてお客様による録画・録音は禁止とさせて頂きます。
※会場までの交通費はご負担下さい。
※当落については当選者のみへの連絡とさせて頂きます。

■応募期限:
1月9日(月)終日
■当選連絡:
1月10日(火)
TwitterDMにて当選連絡をします!

応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!


■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!!

  • ▼高校生のためのバイトアプリは、「an」があんじゃん!

みく

高校2年生。人によく言われること、マイペースすぎる。二重が綺麗♡ヤギに似てる。 好きなことにはトコトン!井上苑子は女神! オシャレと流行の研究生、なりにがんばって記事を書きます!がんばります。
Twitter:@Mikusono11_zt