これであなたも洋楽好きに!JKにオススメの海外アーティスト♪

みなさんこんにちは!いやちゅうですXD

皆さんは、洋楽をどのくらい知っていますか?
「あまり知らない、、、」なんてもったいないですよ!!

今回は洋楽好きの私が、JKにオススメな海外アーティスト紹介したいと思います!!


《1人目Ariana Grande(アリアナ・グランデ)》


出典:https://jp.pinterest.com


そのキュートなルックスからは考えられない歌唱力が魅力のアリアナ。
“Next Mariah(第二のマライア・キャリー)”と呼ばれ、ティーンに大人気の実力派歌姫です。

(マライアは定番のクリスマスソングを歌っている人です!
絶対聞いたことありますよ♪)

●Mariah Carey – All I Want For Christmas Is You


そんなアリアナですが、
ディズニー・チャンネルや海外ドラマを見ていた方は知っていると思いますが、昔はサム&キャットやビクトリアスなどのドラマに出ていました。

左から2番目!


出典:http://www.fanpop.com


身長153cmからは想像がつかない声量と音域の広さには本当に驚かせられます。

そんな彼女のおすすめの曲は、Break Free!!

●Ariana Grande – Break Free ft. Zedd


MVはユニークですが、彼女いわく「自信が持てない弱い自分への曲」だそう。
歌詞の和訳を見てみると深い意味があるのがわかりますよね。
そして繰り返されたサビの高音は聞き所です!!

日本のファッションブランドなどの店舗BGMとしてよく使われてますよ♡

彼女は親日家としても有名で、ひらがなの練習をしていたり、
有名なYoutuberであるHIKAKINさんとコラボしていたり、、、
きゃりーぱみゅぱみゅの大ファンでCANDYCANDYを歌ってみたり、、、

彼女の魅力はそんなところにもあるんですね♡


《2人目Meghan Trainor(メーガン・トレイナー)》


出典:http://www.music-lounge.jp


みなさんは自分が太っていると感じたときにはどう思いますか?
恥ずかしくて、ダイエットしたいと思いますよね。

そんな気持ちを吹っ飛ばす曲があります。
彼女のデビュー曲、All About That Bass!!

●Meghan Trainor – All About That Bass


曲名は「それ(ぽっちゃり)が私!」という意味。
“Bass(ベース)”は、低音=重たいというのを表しています。

サビの「私は重たいのよ、軽いわけじゃない」からわかる通り、
“ぽっちゃりしててもいい”という前向きな彼女らしいキャッチーな曲です。

歌詞には
「私のお母さんは体重なんて気にしなくていいのって言ってた」や、
「シリコン製のバービー人形(整形してるスリムな女子)なんてなりたくないし、それが好きならどうぞそちらへ」なんて言葉も。

私たちの悩みも吹っ飛ぶような曲ですね。
この曲は最優秀新人賞を受賞し今でも大人気です。

体形についてのエピソードがもう一つ。
“Me Too”のMVで許可なく体型を修正加工されたことをインスタ上で指摘。
加工なしのMVを出させました。
自分らしさにこだわる彼女らしいエピソードですね。

この曲や話を聞いて皆さんも彼女が好きになったのではないでしょうか?


おすすめ海外アーティスト、いかがでしたか?
彼女たちの魅力はこの記事だけでは書ききれないので、どんどん聞いてみてください。
きっとみなさんも夢中になってしまうと思います♪
第二弾もお楽しみに!

■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!!

  • ▼高校生のためのバイトアプリは、「an」があんじゃん!