大人気ベストセラー映画化!本田翼さん・山本美月さん出演!映画『少女』完成披露試写会へご招待♡

皆さんは学校楽しいですか?
毎日充実していますか?

たまには病んだり落ち込んだりすることもありますよね。

今回は、そんな心の病んだ女子高生が主役の映画の見どころをみなさんに紹介していきますU・x・U
※完成披露試写会のお知らせもあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね♡


10月8日(土)全国ロードショー
映画『少女』
■公式サイト:http://www.shoujo.jp/


(C)2016「少女」製作委員会

先日都内で行われた学生限定のトークショー付き先行試写会にもJKライターズで参加してきました!
『特別試写会』ということでなんと原作者の湊かなえさん、監督の三島有紀子さんのトークショーも行われ少女の魅力を堪能できました◎
その時の模様はこちら↓

https://emmary.weban.jp/entertainment/20160818/



―――映画『少女』とは

「告白」「白ゆき姫殺人事件」「夜行観覧車」など
人気ミステリーを数多く世に輩出してきた湊かなえさんの作品。

暗闇の中で綱渡りをしているような危うい毎日を生きる17歳の少女たち。

ヨルの綱渡り_____ 17歳の年代という少女たちは、暗闇の中で綱渡りをしているような、そんな危うい毎日を生きている。少女たちはどんな闇を抱えて生きているのか。
"死”にまつわる禁断の世界を描いた長編ミステリー。女の中に潜む”闇”を艶美に繊細に、そして力強く映し出していきます。





――――――あらすじ

虚無的で冷静な性格の桜井由紀(本田翼)
天真爛漫で少し空気の読めない性格の草野敦子(山本美月)

2人とも心にある病みを抱えている。

2人は高校2年生の夏休み前、転入生の紫織から
親友の自殺について話を聞く。

以来、自分たちも
人の死を目の当たりにしてみたいという欲望が芽生える。

死を目撃しようとお互い別々の夏休みを過ごす。

由紀は病院へ、敦子は老人ホームへ。
死の目撃を求めてボランティアをするようになる。

お互い別々のストーリーの中で絶妙にリンクしていく
2人の展開に目が離せないミステリー。


―――――登場人物

物語の中で登場人物の性格がとても重要なこの作品。

桜井由紀(本田翼)
虚無的で冷静な性格。親友の敦子からは
何を考えているかわからないといわれる。
ある理由で左手が不自由になり、握力が3kgしかない。

草野敦子(山本美月)
天真爛漫で空気の読めない性格。
学校の裏サイトで自分の悪口が書かれてないか
見るのが日課になっている。
極度の不安症で過呼吸で倒れることがある。

牧瀬 光(まっけんゆう)
由紀の交際相手。
電車のホームで飛び降り自殺を目撃してから
2人と同じように死を目撃したいと思っている。
サイコパス的性格を隠し持っている。

滝沢紫織(佐藤怜)
親友の死を目撃した転校生。
由紀と敦子に死について語った張本人。

小倉一哉(アンジャッシュ児嶋)
由紀と敦子の高校教師。ある事をきっかけに
由紀に恨まれるようになる。のちに事故にあう。

高雄孝夫(稲垣吾郎)
敦子の通う老人ホームに勤務する中年男性。
女子高生との間に起ったある事件から心に傷を負う。


物語の中で重要な役割を持つみんなの性格。
“死”というキーワードによって導き出される結末にはいったい、何があるのか――――。




―――――主題歌はGLIM SPANKY



映画『少女』の主題歌はGLIM SPANKYさん。
GLIM SPANKYさんの楽曲は60~70年代のブルースをイメージし、
アレンジを加えた楽曲でとってもお洒落。

新曲「怒りをくれよ」が7月23日(土)公開の
映画『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌に抜擢されるなど、
今人気急上昇中のGLIM SPANKYさん!!

そんな映画『少女』の主題歌≪闇に目を凝らせば≫

映画『少女』の監督である三島監督がGLIM SPANKYに一聴き惚れし
その後熱烈なオファーによって出来上がった楽曲!

映画のテーマである“ヨル(夜)の綱渡り”の儚く危うい世界観と、
その中で必死に希望を見つけようとする心情を表現し、
制作した楽曲なんだそう。

おしゃれでかっこいいGLIM SPANKYさんの
『闇に目を凝らせば』
https://www.youtube.com/watch?v=TveWYHZ2hEQ

ぜひ一度聞いてみてくださいね!!



そんな大注目映画『少女』のキャストも登壇する完成披露試写会に、
エマリー読者のみなさんを、なんと!!
ペア20組40名もご招待しちゃいます!!!

《完成披露試写会について》
※当日はスタッフ・キャストによる舞台挨拶を予定しています。

■日時:
9月12日(月)18時開場/18時30分開演

■会場:
丸の内東映① (東京都中央区銀座3丁目2−17)
※詳細は当選者のみご案内します。

■登壇者(予定):
監督、キャスト
 
■応募締切:
~8月31日(水)終日

■当選連絡:
9月1日(木)
Twitter DMにて当選連絡をします!

■応募条件:
女子中高生

■当選人数:
20組40名様

■注意事項:
※上映後の入場はお断りしています。必ず上映開始前にお越し下さい。
※場内での飲食は固くお断りいたします。
※本試写においてお客様による録画・録音は禁止とさせて頂きます。
※会場までの交通費はご負担下さい。
※当落については当選者のみへの連絡とさせて頂きます。

応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!




<併せて読みたい!>
『原作者&監督のトークショー/JKライターの感想』はコチラ

https://emmary.weban.jp/entertainment/20160818/



■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!!

  • ▼高校生のためのバイトアプリは、「an」があんじゃん!

チームシンデレラ

チームシンデレラ

日本最大級の女子高校生チーム『Team Cinderella』
シンデレラフェスを主催する約100名のJKメンバーが、交替で“イマドキ情報”をお届けします!