《素敵なプレゼントあり♪》劇場版『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』舞台挨拶in大阪・名古屋 エマリーフレンドがレポート♪

明日6月18日(土)より全国公開される、
劇場版『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』


©劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会

1990年代に人気を博した名作を
“今”を感じさせる設定を織り交ぜてついに実写映画化!
ちょっぴりディープな世界観に、公開前から話題の作品です!


出典:http://betsufure.net


今回は、映画公開に先駆けて
5月31日(火)・6月1日(水)に開催された
名古屋・大阪での舞台挨拶付き上演会に
当選したエマリーフレンドのみんなが取材に行ってくれたよ♪

最後に素敵なプレゼントのお知らせもあるので、チェックしてね♪

それでは、早速取材レポートをお届けします★


《5月31日名古屋編》

○今回の撮影では、お二人に縁のある場所が!○



舞台挨拶に登場した主演の藤ヶ谷太輔さんと窪田正孝さん!
実は、今回が3回目の共演♪
舞台上でも仲の良さが伝わり見ているこちらもつい笑顔がこぼれました★

そして、今回映画に出てくる美術室や体育館はお二人が共演した
ドラマと同じところで撮影されたそう!
お二人が共演されている過去の作品で他にも何か共通点もありそうです!
ぜひチェックしてみてください^^


○客席からの質問タイムにはサプライズが♡○



舞台挨拶中、客席からの質問タイムがあり、
一つ一つの質問に丁寧に答えてくださいました♪

Q、お二人はとても仲が良いと思うのですが、
  撮影中など楽しかった事などありますか?


©劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会 

窪田正孝さん:
やっぱり藤ヶ谷くんがコロコロチキチキペッパーズの動画を
見せてくれたことですかね!
「サー!」って一緒にやったりして、それがとても楽しかったです!(笑)

2つ目の質問では、一番後ろの客席まで行き、
自ら質問を聞きにいくというサプライズが…♡
客席からは「キャー♡」という黄色い歓声が!
私も、真横を通り過ぎていったとき一気に胸が高鳴りました♡

○今回の取材を終えて○

―ディープな内容にいろいろ考えさせられる映画でした。
それぞれのキャラクターが奥深く、思わず引き込まれてしまいます。
特に牧生は、零に憧れる気持ちから卑屈な愛へと変化し、
零とキラの間を引き離そうとした残酷な場面もあり印象的です。

大切な人と一緒にいられることは当たり前ではなく
すごく幸せなことだなと感じる映画です!


《6月1日(水)大阪編》

○大阪に来て感じたことは?○



藤ヶ谷太輔さん:
朝早くから飛行機で大阪に来たんですけど、
テレビ局で全然知らない人に「朝から大変やな!」と声を掛けられて、
すごいウェルカムな感じだなと思いました!

窪田正孝さん:
凄く楽しいです!
今日この会場に入ってみんなの反応とか見てると
大阪のみんなは温かいな~と感じました!

お二人とも楽しそうに話していて
聞いている私達も微笑ましくなりました(*^^*)


○お二人のやりとりで会場が爆笑!○



冒頭から観客の勢いに圧倒され、
窪田さんが自分の役名を間違えて、あたふた( ゚д゚)
藤ヶ谷さんに「噛みすぎだろ」とツッコミをいれるなど
開始早々仲の良さが伝わってきました♪


©劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会 

「MARS(マース)」のタイトルにかけて、
“○○しマ~ス”でそれぞれ宣言をする、というお題には

窪田正孝さん:
太輔くんが、みんなのところにハイタッチに行きマ~ス!

と宣言した瞬間に観客からこの日一番の歓声が!
しかし、すかさず藤ヶ谷さんが

藤ヶ谷太輔さん:
それやったらガチで怒られマ~ス!

と焦って返事をする藤ヶ谷さんに笑いが!
最後には

藤ヶ谷太輔さん:
マサ(窪田さん)と一緒にどこかで映画館に観に行きマ~ス!

と仲の良さが出ていました★
その後もトーク中、何度もお二人で耳打ちをしたり
息のあったトークを展開し、終始会場は笑いに包まれました♡


○舞台挨拶の最後にメッセージを頂きました○


©劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会 

耶雲哉治監督:
キャスト、スタッフ全員が全身全霊をかけて作り上げた作品です。
最後までじっくり楽しんで、沢山泣いて帰ってくださいね。

窪田正孝さん:
女性っていいな、男性っていいな。と改めて思える映画です。
いろんな角度から恋愛を教えてくれる映画でもあります。
是非沢山の方に広めてほしいです!

藤ヶ谷太輔さん:
参加型の試写会、本当に楽しかったです。
この映画は高校生の恋愛だけど、
人を思う気持ちに年齢や性別は関係ないと思える映画です。
ギュっとくるシーンも沢山あります。是非みなさんに見ていただきたいです。


○今回の取材を終えて○



―藤ヶ谷さんも窪田さんも飯豊さんも
迫真の演技で、引き込まれてしまいました!
最後の衝撃的なシーンと胸キュンなシーン
シリアスなシーンが見どころだと思います!

―「純粋で残酷」本当にその言葉にぴったり。
ドラマよりもさらにパワーアップしていて、
涙あり、もちろん胸きゅんもある映画でした。
胸の奥がきゅーっとなるような感情に映画中何度もなり、
人を思う気持ち、好きになる気持ちは時に
人を壊してしまうのかな。と思いました。
普通の恋愛映画とは違うMARS。もう1度見に行きたいです!


《最後に、素敵なプレゼント♪》

映画『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』
の公式グッズを各5名様、合計で10名様にプレゼント♪
※どれがあたるかはお楽しみに♡

■お出かけしMARS(マース)!トートバッグ


■写真飾りMARS(マース)!フォトフレーム

【応募詳細】

応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!




●応募期間
~6月29日(水)終日まで

●当選連絡
6月30日(木)
TwitterDMにて当選連絡します!


《『MARS~ただ、君を愛してる~』》
■出演:藤ヶ谷太輔、窪田正孝、飯豊まりえ、山崎紘菜、稲葉友ほか
■原作:惣領冬実『MARS』(講談社「別冊フレンド」刊)
■脚本:大石哲也  
■監督:耶雲哉治  
■主題歌:Kis-My-Ft2「Gravity」(avex trax)
■配給:ショウゲート
■公式HP:mars-love.jp
©劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会


■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!! 

  • ▼「EMMARY」最新情報も受け取れる!アルバイトニュース「an」会員に登録しよう♡

エマリーフレンド

全国のエマリー読者がJKライターも知らない、みんなのまわりの“イマドキ”を発信します♪