知ってるようで意外と知らない!? 【リップや口紅の違い】について解説します♡

みなさんは普段、どんな“口紅”や“リップ”を使っていますか?

“ティントタイプ”だったり…
“スティックタイプ”だったり…
“グロスタイプ”だったり…

色々ありすぎて正直よく分からないと思っている方もいるんではないでしょうか?


出典:https://www.instagram.com/


そこで今回は、
知ってるようで意外と知らない!?
【リップや口紅の違い】について解説
するので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪



◆リップティント


出典:https://www.instagram.com/


ティントには「染める」という意味があります!

元々は韓国発祥のコスメですが、最近では日本で見かけることも多くなりましたよね(^-^)

リップティントはグロスや口紅とは違い、唇の角質を染めるように色付けするため、色落ちしにくいのが特徴!

リップティント単体だと乾燥してしまうことがあるので、唇が乾燥しやすい人は上からグロスを塗ったり、リップティントをつける前にリップクリームを塗ると良いですよ♪


出典:https://www.instagram.com/


☆☆ティントの種類☆☆

・ウォーターティント
→水っぽい軽い質感で、ベタつきが少ないリップティント

・ジェルティント
高発色で鮮やかに色づいてくれるリップティント

・オイルティント
→しっかりと色付くのに、ナチュラルでツヤ感を出してくれるリップティント

・ルージュティント
→スティックタイプのものが多く、塗りやすく自然に色付けしてくれるリップティント

・マットティント
→ツヤ感がなく、そのままの色がしっかり発色するリップティント




◆リップグロス


出典:https://www.instagram.com/


リップグロスには、唇に“ツヤ感”や“立体感”を出して、唇をプルプルに見せてくれる効果があります!

食事をしてしまうと取れてしまうことがありますが、保湿用としても使うことができます☆

また、口紅やリップティントを塗った後にリップグロスを塗ると、唇の縦ジワ目立たなくなるのでオススメです♪


出典:https://www.instagram.com/



☆☆リップグロスの種類☆☆

・チューブタイプ
→チューブ状の容器で直にリップグロスを塗ることが出来る一番お手軽なタイプ

・チップタイプ
→チップにリップグロスをとって塗るタイプで量が調整しやすいのが◎

・パレットタイプ
→少し固めのテクスチャーで、控えめに潤いを与えてくれるグロス




◆口紅


出典:https://www.instagram.com/


口紅は、グロスよりも発色が良く、種類や色味がとっても豊富なのが特徴♡

「口紅」と「ルージュ」の違いは?

と思う方もいるかと思いますが、この2つは同じものを指します☆


出典:https://www.instagram.com/




いかがでしたか??

なんとなく選んでいたリップや口紅も、これからはぜひ用途に合わせて選んでみてくださいね♪

大福ちゃん(JKライター研究生)

大福が大好きな高校1年生!大福ちゃんです!韓国や可愛いものにつられてしまいます笑 読者のみなさんにわかりやすく沢山の情報を発信していけるように頑張ります(๑•̀ •́)و✧一緒に女の子磨きがんばりましょう.。◦♡
Twitter:@daifukuchan_n