ついつい食べてない?女の子の日のトラブルの原因と対策

女の子の日って、腹痛や腰痛、肌荒れやイライラなど、
気分も体調も不安定になってしまいますよね。
ひどい人は学校を休んでしまうことも…。

でもそのトラブル、
実は食べものや生活習慣で改善できるかもしれません!
普段の生活を見直してみて、
月1回の女の子の日を快適に過ごしましょう♡

■油分の多いものを食べてませんか?

出典:http://karapaia.livedoor.biz/

生理中のイライラに任せて、
チョコやポテトチップスなど油分の多いお菓子や揚げ物、
カップ麺などを食べてしまっていませんか?

生理中は黄体ホルモンという皮脂の分泌を促すホルモンが増えて、
皮脂が多い状態になります。
これらのお菓子は元々肌に影響を与えやすい食べ物ですが、
普段より皮脂が多い状態で食べるので、
さらにニキビが悪化しやすくなるようです。

また、油分や糖分の多いお菓子は、
ニキビや肌荒れに効果的なビタミンBを消化してしまいます!
これにより、肌に必要な分がなくなってしまうのです。

○生理中は、お菓子や揚げ物、インスタント食品など
糖質・脂質を多く含む食べ物は控えましょう!
○ビタミンBを多く含む豚肉や納豆、乳製品などを積極的に食べましょう!

■身体を冷やしてませんか??

出典:http://free-photos.gatag.net/

アイスを食べる、冷房の効いた部屋にいる、
薄着で寝る、湯船によく浸からない…
当てはまるものありませんか?

生理中に体を冷やすことは、腰痛や腹痛を悪化させる原因となります。

身体を温めて血流を良くすると、生理痛も和らぎますよ♪
軽い運動をするのもおすすめです!

○冷えは女の大敵!なるべく身体を冷やさないようにしましょう!

■カフェインを摂りすぎてませんか?

出典:http://girlydrop.com

カフェインも腹痛や腰痛をひどくする原因の一つです。
コーヒーだけでなく、緑茶や紅茶にもカフェインは含まれているので、
飲みすぎないようにしましょう。

また、カフェインを摂取することで睡眠が浅くなって疲れがとれず、
イライラしてしまう原因にもなります。
イライラによってお菓子や脂っこいものを食べてしまう
悪循環にもなりかねません!

○カフェインの摂取はなるべく避けて、
水やノンカフェインの飲み物を飲みましょう!

■食べたくなったらどうする?

生理中に失われやすい鉄分やカリウムを摂取できる
肉類やほうれん草、乳製品がおすすめ!

また、便秘になりやすい人はイモ類や海藻などの食物繊維、
身体を温めるなら生姜や根菜類、
ホルモンバランスを整えるには大豆製品も効果的です♪

コンビニでも、ナッツやドライフルーツはもちろん、
栄養ドリンクなども手軽に買えるので、
必要な栄養素を美味しく摂ることができますね♡

いくつ当てはまりましたか?
生活習慣を改善すれば、痛みを和らげるだけでなく
ダイエットにもつながりますよ(^_^)♡

ぜひ参考にしてください♪


  • ▼高校生のためのバイトアプリは、「an」があんじゃん!

ろーり

高校3年生。ファッションの幅は広め。マイペースに自分らしく、楽しく♭ メイク、ヘアで印象が変わります。LJKも最高に楽しくEMMARYならではを発信していきます(OvO)
Twitter:@R_rin064