頭を抱えているあなたに!暗記教科を攻略する【3つのコツ☆】


出典:http://weheartit.com


「全然覚えられない!!」

テスト間近で暗記教科に苦戦…。
覚えたつもりが本番に思い出せない…!

そんな経験ありませんか?


そこで!!

今回は、覚えたつもりになってしまいがちな
【暗記教科を攻略する☆3つのポイント】
を紹介しちゃいます!!


①書くのは基本。声にも出す!!


出典:http://weheartit.com


・赤シートをずらして見るだけ
・単語帳をペラペラめくるだけ

などなど、、
『見る』だけでは中々覚えることはできません(^^;

英単語、漢字はまずは『書く』
このとき覚える単語や漢字だけでなく、
≪例文≫と一緒に覚えると効果UP!

そして、書きながら『声に出す』ことで、
自分自身でその言葉にインパクトをつけて
覚えることができます!

歴史教科、理系の暗記教科や保健体育も
書きながら声に出す。

この2つの動作を続けて、
私は覚える速さが速くなりました☆


②ふせんは3段階使いがGOOD!


出典:http://weheartit.com


英単語帳の、間違えた単語の部分に
ふせんを貼っている人も多いはず!

もっと完璧に英単語を覚えたいなら
緑・黄・赤の『3段階使い』がおすすめ!

・緑…1回間違えた
・黄…2回間違えた
・赤…3回間違えた

というように色分けしてふせんを付けることで、
一目でその単語のニガテ度がわかります☆

何度も繰り返し自分でテストをして、
ふせんが赤だった所を間違えずに書けたら黄色に、
黄色の所を間違えなかったら緑に、
緑を克服したらはがす!!!

達成感もあり、
繰り返し覚える習慣も身に付きますよ♪



③一度に覚える数を決める!


http://weheartit.com/entry/247616655/via/caterina0803

漢字や英単語は一気に暗記しがちですが、
どれだけ書いて覚えようとしても
一度に多くの量を覚えることはできません(´;ω;`)

一度に覚える漢字や単語の数は
【7つ】を目安に決めると効率がいいんです!

7つ覚える
→一度休憩(暗記以外の勉強をする)
→覚えているか確かめる
→次の7つ

というルーティーンを繰り返しましょう!

すぐに確かめるより一度時間をおいて確かめる方が、
覚えているもの・いないものがハッキリとしますよ♪


◆3つのコツで暗記教科を突破せよ!


出典:http://weheartit.com



今まで暗記教科が苦手だった人、
得意なはずなのにテストの成績が伸びなかった人

・書きながら声に出す
・ふせんを3段階で使う
・一度に覚える数を調整する!

今一度、自分の勉強法を見直してみてください!

3つのコツを活用して
少しでも良い点数を獲っちゃいましょう☆




■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!!
 

えりんぎ

高校3年生。写真,ファッション,音楽,趣味の幅が広すぎる自由人。 EMMARYを読んでる皆が「かわいい」を発見できる!どこにも無いWebマガジンを発信していきます♪
Twitter:@Eringiemmary