《授業ノートを綺麗に書く方法》をご紹介☆成績アップのために、まずはココから!!


出典:https://www.instagram.com



「テスト勉強はじめよう!!」

そう思ってやる気満々でノートを開いても
なんだか見づらいし、どこが大事なのか
分かりづらくてやる気がなくなる、、、

なんてことありませんか??

自分で見返す時だけではありません!

友達に貸す時もなんだか恥ずかしく
なってしまいますよね(:_;)

そこで…!

今回はもう困らない!
授業ノートをうまくまとめる方法を紹介します♪


①余白を作る


出典:https://www.instagram.com



ぎゅうぎゅうにつめて書くと目が疲れて
読みづらい上に、大事なところがどこなのかも
分からなくなっちゃいます(:_;)

たくさん書かなきゃいけないときは、
ノートの端まで書かず少し余白を空けたり、
右側5センチは余白にすると決めても◎

書き足たい事ができた時にも、
余白があると便利ですよね☆



②ペンは3色まで


出典:https://www.instagram.com



カラフルなノートは可愛くて見やすい!
と思いがちですが、どこが大切なのか分からなくなり
ノートの意味が無くなってしまいます。

なので…!

色を使う場合は3色がオススメです。
特にはっきりとした色を使うのが◎

ちなみに一番覚えやすい色は青色だそうです(^^)
(個人差があります)



③ふせんを使う


出典:http://item.rakuten.co.jp/



教科書やノートには書いていなくて、
先生の豆知識などを書く際に使えるのがふせん‼

“黒板に書いた後に説明しだす先生”
っていますよね(゜o゜)

「書き足したいけどノートには、、、」
っていう時にふせんがあるときれいに見えるし、
後々思い出しやすい便利アイテムです☆



④日付、タイトルは忘れずに書く


出典:https://www.instagram.com


ついつい忘れがちですが、これが意外と重要。

いつ、何を勉強したのかが分からないと、
復習をする際に探す時間がかかってしまいます(>_<)

ページや番号(大問、小問)も書くことが大切です‼



いかがでしたか??

きれいなノートにしておけば勉強する時も
テンションが上がりますよね!

そして、友達に貸す時も好印象♡

ノートをまとめるのに困っている方は
是非参考にしてみてください♪





■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!!
 

ゆめゆめ

少女時代愛がとまらない高校2年生。K-POPがとにかく大好きです!!EMMARYの読者が一人でも増えるように日常で役に立つ記事を書いていきます!
Twitter:@yumeyume_emmary