映画『honey』にご出演♡【平祐奈さん&横浜流星さん&水谷果穂さん】にインタビュー!サイン入りチェキのプレゼントも!

こんにちは、さやぴです☺︎

今回は、
3月31日(土)公開の映画『honey』
にご出演される大人気女優&俳優3名にインタビューさせていただきました(*´u`*)



ヒロイン “小暮奈緒” を演じられている
\ ♥︎平祐奈 さん♥︎ /

“三咲渉” を演じられている
\ ★横浜流星 さん★ /

“矢代かよ” を演じられている
\ ♥︎水谷果穂 さん♥︎ /



映画撮影中の爆笑エピソードから、高校時代のお話まで盛りだくさん!
ロングインタビューでお伝えします♡



(´-`).。oO ( さっそくSTART )




◆映画について

ーー少女漫画が原作ですが、演じていて大変だった事はありましたか?

平さん
『私は少女漫画のヒロイン役が初めてだったので「私でいいのかな?」って不安が最初にありましたね。
漫画の“奈緒ちゃん”がとても可愛いので、「どうしよう…。」って思いました(>_<)
でも、その反面とても嬉しかったです!
まず見た目から“奈緒ちゃん”に近付こうと思って髪を20㎝切って初めて茶髪に染めちゃいました!!
あとは手に力を入れたり、人とちゃんと目線を合わせなかったりして、内気な部分を演出してみたり…細かい設定は自分で考えながらやっていました。』

横浜さん
『“三咲君”は可愛らしいビジュアルで毒っ気のあるキャラなんですが、そういう役を今までやった事がありませんでした。
監督から何回も可愛らしく、子供っぽく、と言われていましたね。ふんわりとキノコみたいな髪型にして可愛らしさを演出したりと、すごく苦労した部分でした。』

水谷さん
『“かよちゃん”はあまり感情を表に出す子ではなかったので、心の中の感情と出す表情とのバランスをとるのが難しかったです。』

平さんは“奈緒ちゃん”になりきる為に20㎝も髪を切り人生初茶髪!
そんな平さんが見られるのは映画『honey』だけかも…♡

私も映画を観させて頂いたのですが、横浜さんも水谷さんも普段のイメージとはガラリと違う印象でとっても新鮮でした!



ーー実際に演じたキャラクターとご自身で共感できる部分はありましたか?

平さん
『“奈緒ちゃん”はビビリで内気な女の子なんですけど、私はどちらかというと正反対です(笑)
私は、何事にもチャレンジしたいと思って日々生きているので。強いて言うなら、私も高校1年生の時までは、人に何か言われたら断れなかったなっていうのを思い出しました。』

横浜さん
『僕は素直になれずに、思っている事と違う行動をとってしまう点は共感できます。』

水谷さん
『クールなところは私にはない部分かなと思ったので、しゃべり方や髪型など表面的なものから変える事を意識していたのですが、意外と頭の中で考えていることは共感できるなと思いました!』





ーー撮影中の思い出に残っているエピソードを教えて下さい。

平さん
『みんなとっても仲良くて、リズムゲームをよくやってましたね(笑)
私がすごく思い出に残っているのは、平野さん (鬼瀬大雅役)と4人で擬音を言うゲームをやっていたんですけど、果穂ちゃんはすごくシュールで斬新な擬音がたくさん出てくるから面白すぎて楽しかった!!
果穂ちゃんって、実はこう見えてすごい天然なんですよ(笑)』

横浜さん
『なんでその擬音出た!?って感じでした(笑)
基本みんなでゲームしてたよね。withBゲームとか。なんかよくわからないんですけど、紫耀が作ったんです(笑)』

平さん
『例えば… “スカイ” 』

横浜さん
『 “ダイビング” 』

平さん・横浜さん
『 “withB” 』

平さん
『文字を繋げるゲーム!(笑)』

横浜さん
『学生時代に戻ったようにみんなでゲームしてました!』

withBゲーム…面白そう…(笑)
お話を聞いているだけで仲の良さが伝わってきますよね(´,,•ω•,,`)




ーーおすすめシーンを教えてください。

横浜さん
『自分のシーンじゃないですけど、とあるシーンで“奈緒”の事はもちろん“奈緒”との約束を必死に守る“鬼瀬”が本当にかっこよかったので是非劇場で観てください!』

水谷さん
『物語序盤なんですけど、グループ決めのシーンがあって、そこで“まだ決まっていない人”で、鬼瀬君、奈緒ちゃん、三咲君、かよちゃんの4人が手を挙げるんです。「あぁぼっちが集まった〜」ってみんなに言われるんですけど、そのシーンの“集まっちゃった感”がすごく表現できていると思います…(笑)』

横浜さん
『いいね!いいとこ突いた!(笑)』

平さん
『キャンプファイヤーのシーンで、“かよちゃん”と“三咲君”がちょっと言い合いになるんですけど、その時の“鬼瀬君”のセリフに、絶対ツッコミたくなると思います(笑)
あのくだりが大好き!』

私も平さんのおすすめシーンは、観ていてクスッと笑ってしまいました(笑)

どんなボケとツッコミが繰り広げられるのか、ぜひぜひチェックしてくださいね(^^)






ーー今回共演された鬼瀬大雅役の平野紫耀さんとのエピソードを教えてください!

横浜さん
『僕は紫耀と同い年で、同い年の子と共演するってなかなかなかったのでその時点で親近感がありました。撮影中に紫耀とご飯食べに行こうって約束してたんですよ。でもお互い連絡先消えちゃったんです(笑)』

平さん
『それ平野さんがずっと言ってるよ!この間の取材の時にも “流星の連絡先が消えたんですよ!” って取材の人に言ってる(笑)』

横浜さん
『通話アプリだけ交換していたんですけど、お互いアプリを辞めちゃったり変えちゃったりして、今日これから(完成披露試写会前に)聞こうかなと思います。そのせいでずっと会ってもいないし、約束していたご飯も行けなかったので(笑)』

平さん
『あとは、ど天然です。会った日から天然が炸裂しすぎていました。
平野さんの実家の犬が、最初は白色だったのに黒色に変わってきたっていう話になって、監督が 「親は何色なんだよ」って聞いたら平野さんは 「僕の親ですか?」って(笑)
話が噛み合わなかったりして毎日ネタが絶えないです。』

とても面白いエピソードがたくさん!
果たして親犬は何色だったのか…(笑)
そして横浜さんと平野さんは、あの後ご飯にいけたのでしょうか…!






◆ご自身について

ーー高校時代にやっておくべきだったなと思う事はありますか?

平さん
『制服デート!
できる子はしておいた方がいいと思う。憧れていたけどそういう恋とかなかったし…制服は、現役でしか着こなせないからね。』

横浜さん
『真面目な事言うけど、勉強!
この間、英語を話す機会があったんですけど、全く話せなくて…ちゃんとやっておけば良かったって後悔しました。』

水谷さん
『人間観察はしておいた方がいいと思います(笑)毎日学校のみんなと会えるし、色んな子がいるから絶対楽しいと思う。』

水谷さんの人間観察という答えには、平さん横浜さん、そしてライターもびっくり (笑)

まとめると…
学校の授業をきちんと聞いて、休み時間は人間観察をして、放課後は制服デート!(笑)

EMMARY読者の皆さん、ぜひやってみてください!!



ーー高校時代に鬼キュンしたエピソードがあれば教えてください!

平さん
『そんな高校時代じゃなかったからなぁ(笑)』

横浜さん
『今でも鬼キュンしてる事はありますよ!仕事から帰ってきた時に、飼っているトイプードルが毎回毎回玄関まで来てくれて、お出迎えしてくれるんですよね。「可愛いな〜」って仕事の疲れなんて吹っ飛ぶほど癒されて、毎日キュンキュンしてます。』

ペット繋がりで、水谷さんの飼われているペットのお話も聞いてみました☺︎

水谷さん
『私の場合は、よくテレビ電話します。名前は“モナカ”っていうんですけど、「モナカ〜」って言うと反応してこっちに来てくれます(笑)』

お出迎えしてくれるのは、可愛すぎますよね♡

ちなみに、水谷さんの公式インスタグラムにモナカちゃんの可愛い写真がたくさん投稿されているので、気になる方は是非のぞいてみてください♡




ーー映画のように、プロポーズから始まる恋愛はアリですか?

平さん
『素敵だと思います。アリだと思います。』

横浜さん
『全然アリだと思います。』


アリという事で、理想の告白プランを聞くと…


横浜さん
『夜景の綺麗なところで…じゃなくて、その帰りに言う。あえて「いつだ?」って思わせたいです。焦らしたい!』




――逆に、平さんと水谷さんはどんな告白をされたいですか?

水谷さん
『すごい盛大な告白よりは、「あっ、今の告白だったんだ」っていうのが良いです。』

平さん
『私は逆ですね。プロポーズなら一生に一度だし、記念に残るようなサプライズとかがいいな。』


横浜さんの告白プラン…
とても素敵ですよね(´,,•ω•,,`)

水谷さんと平さんは真逆の答えが!!!
読者の皆さんは、どちら派ですか??





ーーこれから、お仕事で挑戦してみたい役はありますか?

横浜さん
『誰かの拠り所になれる役に挑戦してみたいです。「キセキ」っていう映画で(松坂)桃李君が演じていた、“夢を追いかけていたけれど挫折して、違う人に夢を託す”っていう役もやってみたいですね。』

平さん
『私は何でもやってみたいですけど、ミステリアスな役だったりちょっと不良っぽい役もやりたいです。今の自分のイメージにない役も演じてみたいなって思ってます。』

横浜さん・水谷さん
『意外!!

水谷さん
『私は逆に、ミステリアスだったりクールだったりする役が多いから、“奈緒ちゃん”みたいに純粋で真っ直ぐな子をやりたいなって思います。』

横浜さん
『できそうだけどね!(笑)』

平さん
『これだからね!(笑)』

確かに平さんに不良っぽいイメージはないので、見てみたいですよね!!

今回、答えてくださった役を演じてくださる事が、今後あるかもしれないので楽しみにしています☆



取材中も終始和やかなムードで、とても仲の良さが伝わってきました☺︎


平祐奈さん
横浜流星さん
水谷果穂さん
ありがとうございました♡


そして、3月31日公開の映画『honey』は恋も友情も色々な“はじめて”がたくさん詰まっている作品だなと感じました(*´-`)


実は、去年大ヒットした映画『ピーチガール』を手がけた神徳幸治監督の2作目!

凝りに凝ったエンドロールは、とても可愛くて最後の最後まで見逃せません♡


■映画『honey』公式HP
http://honey-movie.jp/sp/

■映画『honey』公式Twitter
https://twitter.com/honey_movie2018



さらに!!
素敵なプレゼントも…♡

【平祐奈さん、横浜流星さん、水谷果穂さんのサイン入りチェキ】



を抽選で3名様にプレゼント!


■当選人数■
3名様

■応募締切■
4月12日(木)終日

■当選連絡■
4月13日(金)
TwitterDMにて当選連絡いたします!


≪応募方法≫
①JKライター’sとEMMARY公式Twitterをフォロー

(@JK_writers)をフォローする


(@emmary_mag)をフォローする


②応募用ツイートをリツイート

リツイートする


③応募フォームに入力して応募完了!
※応募には「an」の応募フォームを使用しています。ご応募と同時に「an」に会員登録されますことを予めご了承ください。

応募する


みなさんのたくさんの応募、お待ちしております♥


■映画『honey』3月31日(土)
鬼キュン♡ロードショー



出演:平野紫耀(King & Prince) 平 祐奈
横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS) 佐野 岳 臼田あさ美 中山 忍 高橋 優
原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:山岡潤平 監督:神徳幸治
配給:東映/ショウゲート

(C)目黒あむ/集英社 ©2018「honey」製作委員会

【STORY】
「俺と、結婚を前提につき合ってください!」突然のプロポーズからの告白!?―――――-
幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った、ビビリでヘタレな女子高生・小暮奈緒。ある日突然、奈緒は真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅から、体育館裏に呼び出され「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!?からの告白をされる。
叔父の宗介に憧れながらも、ビビッて断れなかった奈緒は、鬼瀬とつき合うことに。しかし奈緒はギャップに戸惑いながらも、徐々に鬼瀬の優しさや純粋さに気付いていき…。奈緒の中に、今までに感じたことのない想いが溢れはじめる。


■平さん
ヘアメイク:池上豪(NICOLASHKA)
スタイリスト:川上舞乃

■横浜さん
ヘアメイク:永瀬多壱(VANITES)
スタイリスト:伊藤省吾(sitor)

■水谷さん
ヘアメイク:馬場麻子
スタイリスト:中井綾子(crepe)
  • ▼バイトデビューしたい高校生のためにエマリーが「an」とコラボしました♡


さやぴ

テンションの差が激しい高校3年生。画像加工をすることが好きです♪ 何度も読みたくなるような記事を書いていきます(⊃´-`⊂)
Twitter:@emmary__