【桐谷美玲さんにインタビュー♡】映画『リベンジgirl』の見どころとは?超豪華プレゼントあり!!

皆さんこんにちは‼

EMMARY恒例インタビュー企画!

今回もとてもとても豪華な方に
取材させていただきました♡

なんと…

映画『リベンジgirl』で主演を務める…

\ ♡桐谷美玲 さん♡ /



知らない人はいない!
大人気の女優さんですよね(*^^*)

映画のことからご自身のことまで!
たくさんお話をお聞きしてきましたよ♪

サイン&チェキのプレゼントもあるので、ぜひ最後まで御覧ください♪



◆リベンジガールについて

―――今回は『失恋から総理大臣を目指す』という個性的な役柄ですが、最初にお話を聞いた時はどう思われましたか?

桐谷さん
『個性的過ぎてびっくりしました!!
私にはないものをたくさんもっているキャラクターなので、演じるのは大変だなぁと思いつつも楽しみでしたね!
映画でしか出来ないようなことがたくさんあるので。
総理大臣は、普通に生きていたら目指そうとはなかなか思わないですよね(笑)

“みき”の性格自体が本当に高飛車で、自信に満ちていて、何でも一番じゃなきゃ気が済まないし、目立ちたがりやだし…ってところが自分とは真逆だったので、しっかり演じきれるか不安でした。』

ご自身のテンションを上げ上げにして挑んだ撮影には、とっても苦労されたんだとか(*_*)
常に声を張って『私を!!!!』のような演技は、大変だったそうですよ!




―――桐谷さんの可愛らしさとは反対に、インパクトのある役や強烈なキャラクターを多く演じているイメージがありますが、演技をする時に意識していることはありますか?

桐谷さん
『キャラクター色が強いときは、思いっきりやることです。
中途半端にやったら、恥ずかしかったのかな?とか観ている人に色々気付かれてしまうし、今回の役は、いっそ突き抜けた方がキャラが際立って面白いと思うんです!
出来る限り思いっきりやったつもりです!』

やはり、何でも思いっきりやることは大切なんですね(^-^)






―――今回は失恋がキーとなっていますが、桐谷さんご自身は『失恋』や『恋愛』がきっかけで行動が変わることはありますか?

桐谷さん
『それが全然なくって…(笑)
リベンジしたいとかもあまり思わないし、なんかもっとこうしてやろうとかもなくて、失恋したら、友達とか親とかにたくさん話を聞いてもらって、スッキリして終わるタイプです(笑)』


『桐谷さん失恋するんですか!?』
というライターからのとっさの質問に

『失恋はするでしょう!(笑)』

まさか桐谷さんが失恋するとは…
ライターもびっくり(*_*)



―――映画のタイトルにちなんで、人生でリベンジしたいことはありますか?

桐谷さん
『皆さん(ライターに対して)みたいな女子高生生活をもう一回やりたいです!
私は高校入った時から仕事を始めたので、“仕事”を全くしてない、普通の学生生活を送りたいです!

バイトしたりとか、制服で遊びに行くとかあまりやったことがなくて…(*_*)
ラグビー部のマネージャーをやっていたんですけど、お仕事が忙しくなってしまい三年間全う出来なかったんですよ。
途中辞めてしまって、今ではそれが悔しいなって思います。』

普通の高校生活って過ごしている本人からすると、変わり映えしないので“つまらない”と感じているかも。。

でも、そんな当たり前の高校生活も三年間を大事に過ごしたいと改めて思いました(>_<)



―――もし制服で出かけるとしたら、どこへ行きたいですか?

桐谷さん
『逆にどういう所に行っていますか?』

まさかの桐谷さんから逆質問を頂いたので
定番は『ディズニー!!』と答えました(^^)

桐谷さん
『ディズニーかぁ!
私それが出来なくて、大学生になってから制服ディズニーをしたことがあって、でもやっぱりリアルとちょっと違うなっていうのを感じましたね!(笑)
現役の時にやりたかったです!』






―――桐谷さん的、映画『リベンジgirl』の見所を教えて下さい!

桐谷さん
『性格に難ありの“みき”が、少しずつ成長していく姿をみんなに応援してもらいたいなぁと思います。
あとファッションとかヘアメイクとかもこだわって作っていて、衣装は47パターン着ているんですよ!
トレンドを盛り込んだりとか、かっちりしすぎない“みき”らしいオシャレを楽しみながら選挙活動をしているので、そういう所も注目して観ていただけたらなぁと思います!!』

衣装は47パターン!(*_*)

それを着こなした桐谷さん!
さすがですよね☆

映画『リベンジgirl』は12月23日(日)公開です‼
待ちきれないですね♪



◆ご自身について

―――モデル、女優、キャスターと色々なジャンルで活躍されていますが、それぞれで意識していることはありますか?

桐谷さん
『3つとも全然やることが違うので、切り替えは必要なんですけど、「こうしよう」「ああしよう」って特に考えているわけではないですね。
現場に行くと自然とそのモードになります。

ただ、女優には“役柄”があるので、自分じゃない部分を出さなきゃいけないっていうのは意識する点ですね。

キャスターは、“伝える”ことがメインなので、わかりやすく伝えるにはどうしたらいいかっていうのをスタッフさんと相談したり、言葉使いを意識しています。

モデルは、服とか物とかをかっこよく見せるし、自分自身の表現の仕方もあったりします!
それぞれ違う空気を感じながら、楽しいなって思いながらやっています!』

お仕事について熱く語っていただきました!
それぞれの仕事で何が大切かを考えて、切り替えているのは凄いですよね☆







―――エマリーは女子高生向けのWEBマガジンなのですが、桐谷さんはどのような高校生でしたか?

桐谷さん
『ラグビー部のマネージャーだったので、放課後も“仕事”がない時は、土日も含めてずっと部活やっていたし、夏休みとかも合宿があって部員さんのご飯作ったり、洗濯したりっていうマネージャーとしての役割をよくやっていました!

あとは、ひたすらご飯を食べてたなぁって感じかな(笑)
朝学校に行ったらまず朝ご飯食べて、お腹が空いちゃうから2時間目くらいで早弁をして、お昼休みは購買でご飯買って食べて、部活が終わったらパスタを食べて、マックとクレープも食べて、家では夜ご飯をしっかり食べてました!(笑)』

その答えにライター一同びっくり‼(゜ロ゜)

桐谷さんの体型からじゃ想像もつきませんよね‼

食べた分は部活で消費していたため、
スタイルは変わらないんだそう!

ちなみに早弁は、クラスの仲いい友達同士で隠れて食べていたそうですよ!笑




◆最後に…

―――全国のJKに一言メッセージをお願いします!

桐谷さん
『本当に高校生に戻りたい‼(笑)
大人になったら必ず、羨ましいなぁと思うんです!
なので、思い返した時に後悔が真っ先に出てこないように、今しかない高校時代を存分に楽しんで素敵な思い出をつくっていってほしいです!』


桐谷さんありがとうございました!!(^^)

桐谷さんの言葉一つ一つ、胸に刺さりました!

やりたいことはやって、
妥協せずに高校生活を満喫しちゃいましょう‼



◆映画『リベンジgirl』公式サイト
http://www.revengegirl-movie.jp

◆映画『リベンジgirl』公式Twitter
https://twitter.com/revengegirl1223




EMMARY読者プレゼントのお知らせ♡

【桐谷美玲さんサイン入りファイル&チェキ 2点セット】

を抽選で1名様にプレゼントしちゃいます!





超レアな豪華プレゼントなので
ぜひぜひ応募してくださいね(๑╹ω╹๑ )


■当選人数■
1名様

■応募締切■
12月12日(火)終日

■当選連絡■
12月13日(水)


≪応募方法≫

① JKライター’sとEMMARY公式Twitterをフォロー

(@JK_writers)をフォローする


(@emmary_mag)をフォローする

   ↓
②応募用ツイートをリツイート

リツイートする

   

③応募フォームに入力して応募完了!

応募する



Twitter DMにて当選連絡をします!

みなさんのたくさんの応募、お待ちしております♥



■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!! 

ゆめゆめ

少女時代愛がとまらない高校2年生。K-POPがとにかく大好きです!!EMMARYの読者が一人でも増えるように日常で役に立つ記事を書いていきます!
Twitter:@yumeyume_emmary