♡激レアなプレゼントも♡【広瀬すずさん・竜星涼さん・森川葵さん・健太郎さん】にインタビュー♡!!映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』にご出演♡

こんにちは、さやぴです☺︎

大好評EMMARYインタビュー企画♡

今回はなんと!!!

今をトキメク超豪華なこの4人に
インタビューさせていただきました!!!!



10月28日公開
映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』

から…

“島田響”役
\ ♥︎広瀬すず さん♥ /

“河合浩介”役
\ ★竜星涼 さん★ /

“千草恵”役
\ ♥︎森川葵 さん♥ /

“藤岡勇輔”役
\ ★健太郎 さん★ /

映画のお話はもちろん、
EMMARY読者のみなさんから募集をした
『片想いの恋愛相談』にもアドバイスをいただきました…♡”

もしかしたら、
あなたの相談に答えてくれているかも…!?!?♡

(´-`).。oO(それではスタート!)



まず最初に

⦅ EMMARY読者からの恋愛相談 ⦆


【千葉県M・Aさん】より

『私は今女子校に通っていて、恋をしたことがありません。でもいつも私が利用している最寄駅に超タイプの人を発見し、その人に恋をしてしまいました。朝は必ず見ます。でも知らない人なのでいきなり声をかけられません。それでもどうしてもお話ししたいです。どうすれば話すチャンスがあると思いますか?キャストの皆さん、アドバイスをください!』



みなさん
『おお~!!青春!!♡』

広瀬さん
『目の前で転ぶ、とかどう??(笑)』

竜星さん
『ちょっとぶつかるとかね!』

森川さん
『ハンカチ落とすとか!』

健太郎さん
『意外と、映画っぽいのが良かったりするかも。』

竜星さん
『全然イケると思う!』

広瀬さん
『イケるイケる、可愛い!
そっちの方が男性は「わぁっ!」てなりそうだよね。自分じゃないから言えるのかもだけど(笑)』

健太郎さん
『ぶつかられ方にもよるよね(笑)
こう、ちょっと肩が当たる程度の可愛い感じで!』

広瀬さん
『とりあえず視界に入るために目立つ行動をしてみる!そしたら、あの子毎日見るなあってなると思う!』

竜星さん
『意外と男は恥ずかしくて自分から行けない人が多いと思うから、女の子からストレートに来てくれた方がすんなりいける気がする。』

一件目から沢山の意見が飛び交い大盛り上がり(^^♪

とにかく視界に入るということが大事とのこと!!
気になる人がいる方…ぜひ試してみてください♡

続いての片想いのお悩みはコチラ…!


【東京都K・Yさん】より

『私は今、片思いしている先輩がいます。
その先輩は先月部活を引退してしまい、今はその先輩に廊下で会う一瞬を楽しみに学校に行っています。
テストが終わったら先輩は部活に顔を出しに来てくれると言っていました。先輩はすごく純粋で、鈍感なのでアピールしても振り向いてもらえるか分かりませんが、来てくれた時にはできる限りのアピールをしたいと思っています。どんなアピールをしたらいいですか?』



広瀬さん
『ストレートに、喜びを爆発させたらいいと思う!』

森川さん
『来てくれて嬉しいです〜♡って言うとかね!』

広瀬さん
『それだ!どさくさに紛れて、会いたかった〜って喜び爆発させたら嬉しいと思う。』

竜星さん
『それは嬉しい嬉しい!』

健太郎さん
『嬉しい!
あとは、何かと理由をつけて、ささやかなプレゼントをあげたり…。』

竜星さん
『(自分が先輩の立場だったら)やっぱり、直接素直に言ってもらった方が「想ってくれているんだな」って思うんじゃないかな!
意外と男は鈍感なフリをしている人も結構いると思うから、ささやかなアピールとかではなくて、ストレートに言ったほうがいいかも!』

広瀬さん
『その後にメールするみたいな!!
「今日はありがとうございました!」とか。
来てくれて嬉しかったです!とか♡』

竜星さん
『うんうん。そういうのがないと、誰にでも言ってるのかな?とか思われちゃうかもしれない。』

“どさくさに紛れて喜びを爆発させる”は
男性陣にも大好評でした…!!

直接伝えづらいとこも、どさくさに紛れてなら
なんだか言えちゃいそうですよね☺︎





続いては…

⦅ 映画について ⦆

――学校がテーマの作品でしたが、実際に学生を演じるにあたり意識したことはありますか?



森川さん
『原作は“ちいちゃん”が結構ギャルっぽい女の子だったので、なるべくテンション高めにして、響と対比になるようにしようと決めていました。』

広瀬さん
『私はその時現役の女子高生でしたが、響のように盲目に一つのことを夢中でやるタイプの女の子でもなかったので、そこはギャップを感じていました。
あと、響は無駄に女の子同士の距離が近いので…(笑)
その距離感はちいちゃんとできたらいいなと思っていました。』

竜星さん
『現役高校生ではなかったので、正直勝てないところがある分、高校時代を思い出して表現したり、気付けたりするところを浩介という役にぶつけました。』

健太郎さん
『弓道の練習をするために実際にみんなでとある高校の部活の中に混ぜてもらいました。
僕も当時19歳でそんなに離れてはいないので特別何か気を付けていたことは無かったです。』

広瀬さん
『(健太郎さんが)本番の撮影の時に的の真ん中に当たったんですよ、ちゃんと!
でも、カットされちゃったんだよね…?(笑)』

健太郎さん
『そう…。
あれは1番見所だったんだけど…。
バシっとど真ん中に入ったのに…。』

広瀬さん
『伊藤先生じゃなくて藤岡の方に焦点がいっちゃうからね!!(笑)』

竜星さん
『こんな感じで和気あいあいとしていました!』

映画の見どころの一つでもある弓道のシーンの為に
なんと撮影1ヶ月前から練習をしていたというみなさん…!!Σ(゚Д゚)
残念ながらカットされてしまった健太郎さんの的中シーン…観たかったです(笑)



――もし好きな人に告白するなら、どのように思いを伝えますか?



竜星さん
『直接好きって言っちゃうと思います!』

森川さん
『私もちいちゃんみたいに、あの人のところ行こう!ってその人のところばっかり行っちゃうかも。』

広瀬さん
『そもそも告白なんてできないと思う。
するとしても、直接は絶対無理で電話が嫌いなのでイヤだし…。
強いて言うならお手紙!
ちゃんと話したいことは今までも全部お手紙で伝えています。友達とケンカして私はこう思うんだっていうのも全部お手紙で。
お手紙は自分のいないところで自分の正直な気持ちが全部伝わるから。嫌だったら全然捨ててくれてもいいと思うからとりあえずお手紙に書いちゃうかもなあ。』

健太郎さん
『直接言います。ストレートに!
考えてるうちに気持ちってどんどん大きくなっていってしまう。
そうすると止められなくなって言っちゃいます。』

竜星さん
『どんな風に言うの?止められなくなったら』

健太郎さん
『俺じゃだめ? (劇中の藤岡のセリフ風に) って(笑)』

竜星さんも森川さんも映画で演じた役とほぼ同じ!♡

男性陣は共通して直接告白するということでしたが…映画に出てくる藤岡のセリフにみなさん注目ですよ(*´꒳`*)♡”



――映画の中で1番キュンキュンしたシーンはどこですか?



広瀬さん
『いっぱいあるなぁ…。どこですか?(笑)』

竜星さん
『ウェディングドレス姿とか!』

広瀬さん
『ウェディングドレスの時はすごい苦しかったの。
だって振られに行ってるから…。
だからキュンっとしたのは、(生田斗真さん演じる伊藤先生に)辞書でポンっとされる“辞書ポン”ですね。実際そのシーンの時にはキュンっとしました♡』

竜星さん
『雨でずぶ濡れになっている時に伊藤先生が車で探してるシーンがありますが、現実ではあまりないシチュエーションだと思うんです。雨に濡れるとそれだけでドラマチックになるというか…!』

森川さん
『やっぱりラストシーン。伊藤先生が車にもたれかかって待っている姿がめちゃくちゃイケメンで、あれがもうキュンっとしました♡』

健太郎さん
『藤岡が駅で待っているシーンです。
藤岡としては切ないけれど、観たらキュンっとするかなと思います。』

私も実際に映画を観させて頂いたのですが、伊藤先生が響に“辞書ポン”をするシーンはとてもキュンキュンしました(*´꒳`*)
他にもキュンキュンシーンがたくさんあるので
ぜひ映画館で確認してみてください♡


ーー映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』の見どころを教えてください!



広瀬さん
『初めて人を本気で好きになった時の、“心が痛い”っていう表現がピッタリだなと思います。
切なさとか苦しさもあると思うんだけど、でもその分小さなことで幸せを感じる事ができて、人を好きなるのってこんなに自分を変わらせることができるんだなって思わせてくれる作品です。

今恋をしている方でも、そうじゃない方でも、人を想うまっすぐで純粋な気持ちは刺さるものがあるんじゃないかなと思います。
色々な人の力を借りながらどんどん気持ちも大きくなり、自分自身も成長できるものが恋愛だと思うので、そんな事を特に女子高生の皆さんには感じていただけたら嬉しいなと思います。』


笑いあり、涙ありの最高の映画でした…!

観終わった後には何か“トクンっ”と刺さるものを
感じるはずです…!



広瀬すずさん、竜星涼さん、
森川葵さん、健太郎さん
ありがとうございました♡


キャストのみなさんから
“エマリー読者へ向けた動画メッセージ”
も頂いたのでぜひチェックしてみてください♡





『先生! 、、、好きになってもいいですか?』



◆公開:10月28日(土) 全国ロードショー
◆公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/sensei/
◆公式Twitter:https://twitter.com/sensei_movie
◆原作:河原和音『先生!』(集英社文庫コミッ版) (※1996年~2003年) 
◆主題歌:スピッツ「歌ウサギ」(ユニバーサルJ)
◆監督:三木孝浩  脚本:岡田麿里 
◆出演:生田斗真 広瀬すず 竜星涼 森川葵 
健太郎 中村倫也 比嘉愛未 八木亜希子 森本レオ
◆製作:映画「先生!」製作委員会
◆配給:ワーナー・ブラザース映画 
◆©河原和音/集英社 ©2017 映画「先生!」製作委員会



最後に、みなさんに超豪華なプレゼントのお知らせです!


【広瀬すずさん、竜星涼さん、森川葵さん、健太郎さんのサイン入りクリアファイル】
を限定で1名様にプレゼントしちゃいます♪



さらにさらに!!
今回は素敵なプレゼントがもう1つ!!

【『先生! 、、、好きになってもいいですか?』恋を応援!オリジナルレターセット】
を抽選で10名様にプレゼント♡



このレターセットが当たったら、
好きな人へ思いを届けてみましょう(*^^*)♡

※プレゼントの種類はお選びいただけません。

■当選人数■
サイン入りクリアファイル1名様 レターセット10名
計11名様

■応募締切■
11月20日(月)終日

■当選連絡■
11月21日(火)


≪応募方法≫

① JKライター’sとEMMARY公式Twitterをフォロー

(@JK_writers)をフォローする


(@emmary_mag)をフォローする

   ↓
②応募用ツイートをリツイート

リツイートする

   

③応募フォームに入力して応募完了!

応募する



Twitter DMにて当選連絡をします!

みなさんのたくさんの応募、お待ちしております♥




■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!! 

さやぴ

テンションの差が激しい高校3年生。画像加工をすることが好きです♪ 何度も読みたくなるような記事を書いていきます(⊃´-`⊂)
Twitter:@emmary__