♡サインのプレゼントも♡【森川葵】さんにインタビュー♪映画『恋と嘘』で堂々ヒロインを演じてます!

みなさんこんにちは、まいです☆彡.。

マンガアプリ「マンガボックス」で、
2年半にわたり不動のNo.1人気を誇る
『恋と嘘』
がアナザーストーリーとしてついに実写化!!!


10月14日に公開されたばかりですが
もう既に観に行った方も多いのではないでしょうか?


EMMARYでは幼なじみのヒロインに密かな恋心を抱く
“司馬優翔(しばゆうと)”役でご出演されている
北村匠海さんにも取材させて頂きました♡

↓北村さんの取材記事はこちら↓
http://emmary.weban.jp/ikemen/20170920/



そして、今回はなんと、、、、!Σ(゚Д゚)

ヒロインの“仁坂葵 (にさかあおい) ”を演じている
森川葵さんに取材させていただきました!!



2010年からSEVENTEENモデルとして活躍された後
2012年に女優としてもデビューを果たし、
映画・ドラマ・CMと大活躍の森川葵さん☆

これまでにも数多くの作品に出演し
どんな役でもキラリと光る演技が魅力的で、
デビュー直後から引っ張りだこの
若手実力派女優さんなんです\ ♪♪ /


今回も映画についてのお話や、理想のデートなど…
たくさんのお話を聞いてきましたよ!♡


最後にはエマリー読者限定の豪華プレゼントのお知らせもあるので要チェックです(*゚O゚*)

ではでは早速スタート!♪/


【映画について】

――今回の映画にてヒロインのお話を頂いた時どのように思いましたか?

森川さん
『原作の美咲と莉々奈がすごく可愛いキャラクターなので、実写版の『恋と嘘』のヒロインが私に務まるかなって少し心配でした…。
でも映画はアナザーストーリーでオリジナルのキャラクターだったので、とにかく自分と監督で新しい「仁坂葵」を作っていくという事を心がけました!』

役によって髪型までバッサリと変えるほど
役作りをする森川葵さん✲*゚

なんと過去には坊主にしたことも
あるんだとか…!(*゚O゚*)

役によってガラリと印象の変わる森川葵さんの
今回の演技にも大注目ですね!



――実際に「仁坂葵」を演じられてみて、ご自身との共通点は何かありましたか?



森川さん
『すごく優柔不断なところ!(笑)
私も友達とご飯に行くと何を食べるか決められなくて、最後は友達に決めてもらうんです(笑)
もちろん、大切なことは自分でしっかり決めますが!』

予告動画で「2個!2個まで選んだの!(/_;)」
とクレープを選んでいるシーンはとっても可愛くて印象的ですよね!
勝手に親近感を持ってしまいます♡笑



――こちらは以前北村さんにも伺った質問なのですが、政府通知で結婚相手を選ばれるとしたら、どんな男性が来たら嬉しいですか?

森川さん
『ん~~~…。
優しくてきちんと仕事をしている人!
もちろん外見もですが(笑)
あとはやっぱりご飯行った時にメニューを決めてくれると嬉しいですね!♡』

しっかりと自分の役割をまっとうし、
自分を引っ張ってくれる男性って素敵ですよね!♡



――ずばり、森川さんは司馬優翔と高千穂蒼佑どっちがタイプですか?

森川さん
『どっちもいい男なんですよね、もちろんイケメンだし(笑)
2人ともすごく優しくて、葵に好きっていう気持ちを押し付けるんじゃなく、しっかり伝えてくれるので男らしくてかっこよくて素敵だなぁ…。

2人とも優しさの表現の仕方は違うけど、
相手を思いやる気持ちは同じなので、
きっとどっちと付き合っても幸せになれるんだろうなって気がするので……♡
やっぱり選べない!(笑)』

私もきっと選べないです(笑)
一度でいいからこんなイケメンで優しい2人に奪い合いされてみたい!(笑)



――映画『恋と嘘』の見どころを教えて下さい!



森川さん
『これまでにたくさんあった青春ラブストーリーとはまた一味違った作品です。
青春ラブストーリーなのに〈恋愛禁止の世界〉という設定など、矛盾しているところがまた面白いんじゃないかな!
さらに、SF要素もあって、ファンタジーな部分が入っているのが新鮮に感じてもらえるんじゃないかと思います!
自分が「もし政府通知をもらったらどうするかな…」と考えながら観てもらうともっと楽しめるので、ぜひこの世界観を体験しに来てみてください。』

SFにファンタジー、三角関係ラブストーリーで青春!(*゚O゚*)
たくさんの要素が盛りだくさんな映画ですね♡



【ご自身について】

――森川さんが高校生時代はどんな学生でしたか?

森川さん
『私、高校デビューに成功したんです!(笑)
中学時代は地味な女の子だったので、
「高校では生まれ変わってハジケたい!」
って思ってて…。
だから、高校は中学から離れたところに行ったんです!
その高校がメイクをしたり、スカートを短くして通学する人がいるようなちょっとギャルっぽい女の子もいる学校だったので、自分もばっちりメイクしてカラコンして、派手な女子高生でした!
先生に怒られたことももちろんたくさんあったけど(笑)
「やりたい!」と思うことを思い切りやって楽しみました!
やり残したことはないので良かったなと思います!』

自分のカラを破るのってなかなか難しいですよね…。

『高校生時代は1回きりしかないから、出来ることは全力でやった方が絶対にいいよ!』
というコメントも頂きました!☆

みなさんも胸をはって卒業できるように、
今を全力で楽しみましょう(*´ч`*)



――もし今女子高生時代に戻れるとしたら、どんなデートがしたいですか?

森川さん
『制服で遊園地デートしたい!♡』

JKライターズが
「北村匠海さんも同じ答えをおっしゃっていました!!」と伝えると…

森川さん
『そうか~~(笑)

インスタグラムとかで彼氏とキャラクターのカチューシャつけて…とかたまに見るんですよ!
もうほんとに羨ましいな♡って思います♡』

これはもう、みなさんの憧れですよね(*´ч`*)

インタビュー中でも北村さんの答えを度々気にされていた森川さん!
お2人の仲の良さが目に浮かんできます(´-`).。oO(♡♪)



――最後に、エマリー読者の女子中高生のみなさんに何か一言メッセージをお願いします!



森川葵さん
『「好き」っていう感情を大切にしてください❁*.
私も高校生時代に友達に対して「好き」っていう気持ちを大事にしていたからこそ、今大人になっても仲良くしてくれているんじゃないかなって思います。
また、今もし好きな人がいたら隠さずにきちんと伝えて、その気持ちを大事にして欲しいです。
人じゃなくてもモノに対する「好き」でも、そういう個性とかって大人になっても感性として良い影響を与えてくれると思うんです。
中高生時代の「好き」っていう感情で動ける気持ちってすごく大きいと思うので、ぜひそういう気持ちを大切にして学生生活を送って下さい!!☆』

この言葉には、思わずJKライター一同
「はい!!!」
と声を揃えて返事をしてしまいました(*゚O゚*)


森川さんの言葉は全てが心にしっかり浸透してくるような本当に素敵なものばかりでした✲*゚

森川葵さん
ありがとうございました!!


人生で一度きりの高校生時代☆
1番のキラキラ時代と言っても過言ではない今、
思いっきり輝いて楽しみましょう(^O^)♪


<スタイリスト>
武久真理江

<衣装>
20,000,000 fragments
アネモネ 
Ouca



【映画情報】

映画『恋と嘘』



■公式HP
http://koiuso.jp/

■公式Twitter
https://twitter.com/koiuso_jp


■予告動画



最後に、エマリー読者限定の
素敵なプレゼントのお知らせです(^◇^)☆
今回は恒例のサイン入りプレゼントに加え
オリジナルグッズのプレゼントもご用意しました♡


【森川葵さんのサイン入りプレス】
を抽選で2名様に…



そして…

映画『恋と嘘』“超・少子化対策委員会”特製スマホリング



を抽選で3名様にプレゼントしちゃいます(^^)/♡

※どちらかはお選びいただけません。

■当選人数■
5名様(内サイン入りプレス2名様・特製スマホリング3名様)

■応募締切■
11月7日(火)終日

■当選連絡■
11月8日(水)


応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!




■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!! 

まい

高校3年生。校則のない自由な高校に通っています♪ いつでも自分らしく☆彡.。毎日が楽しくなるようなものを発信していきます!
Twitter:@mai_emmary