《サイン入りプレゼントも♡》【広瀬すず】さんにインタビュー!映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』にヒロイン“島田響”としてご出演!

みなさんこんにちは(´-`).。oO!

今回、また超超超スペシャルな方へ
取材させていただきました…!!!!!!!


2017年10月28日(土)公開
映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』
にてヒロイン・島田響役を演じる
【広瀬すず】さんに
インタビューさせていただきました(´-`).。oO♡



映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』
にご出演された際にも取材させていただき、今回お会いするのは2回目です!♡

↓↓前回の取材記事はこちら↓↓
『前編』
http://emmary.weban.jp/ikemen/20170822/
『後編』
http://emmary.weban.jp/ikemen/20170822-2/


今回は生田斗真さんが演じる「先生」に恋する
17歳の女子高生をリアルに演じている広瀬さん♥

恋に悩む読者のみなさんへの
メッセージもいただきました!

最後には素敵なプレゼントのお知らせもあるので要チェックです(^^)/♡

それではスタート!


【映画について】

――少女漫画が原作のラブストーリーのヒロイン・島田響を演じることが決まったときどんな心境でしたか?



広瀬さん
『少女漫画の実写は過去にやったことがありましたが、ラブストーリーは始めてだったので、なんだか新鮮でした。
恋愛って普通は先が分からないからこそ、いろいろと躊躇(ちゅうちょ)するのに、台本を読んでストーリーが分かっているから「そんな事したら…!」みたいに、次の展開が分かっている中で進んでいくのがすごく不思議な感じでした。』

これまでも漫画の実写映画に出演されてきた広瀬さん!
恋愛ものは、台本を読んでドキドキ、演技してドキドキで、2度のドキドキしそうですよね^^



――響と自分自身との共通点はありましたか?

広瀬さん
『う〜ん…無かったです…(笑)
いつもは自分との共通点を探し出すんですけど、今回は本当になくて…(笑)
でも、私は何かに集中するとだんだん周りが見えなくなってきて、寝る時間を割いてでも極めたいって思うタイプなんです。
響は恋をすると一途になってしまいますが、そういう周りが見えなくなるほど何かに熱中するところは似てるのかなって、今思いつきました(笑)』



――響に憧れるところはどこかありますか?



広瀬さん
『自分からアクションを起こして、そこから色々な思いを抱いて、それを自分の力にして踏ん張れるところです。
それを高校生で感じられているのはとってもすごいと思います。』



――今回の映画で弓道に挑戦されていましたが
いかがでしたか?

広瀬さん
『今まではスポ根(スポーツ根性)の映画が多かったので、その時は練習するのは最初から分かっていたんですが、「まさかラブストーリーでもスポーツの練習する!?」って思いました(笑)
弓道は形に正解があって、全員が同じゴールを目指して頑張ったのでそういう点は難しかったですが、やりがいはありました。』

広瀬さんは毎回映画で新しいことにチャレンジするたび、そのクオリティが高く、ストイックな方だと話題になりますよね!
今回の広瀬さんの美しい弓道の様子もぜひ劇場でご覧ください!



――生田斗真さんの共演前と後とで、印象の変化はありましたか?



広瀬さん
『初めてお会いした時、ヤクザの役の格好をしていて、2回目にお会いしたときはヴァンパイアの格好をされていたので、生田さんの本当の姿が分からなくて(笑)
でも今回の現場でお会いしたら、まさに「伊藤先生」でした。
優しさとクールさを持ち合わせていて、尊敬できる部分がたくさんありました。
その優しさが生田さん自身にあるのを分かっているからこそ「なんでそんなこと言うの?」って思うセリフにはちゃんと傷ついたし、響の心情をリアルに味わうことが出来ました。』

そんな優しい生田さんに救われた部分や学んだ事も多かったそうです!



――今回の映画の見所を教えてください!

広瀬さん
『伊藤先生がとにかくかっこいい!
あとは恋愛だけじゃなくて、友情も家族もそうだけど、人を想うっていいなと思いました。
恋って自分とは遠いものだと思っていたけど、恋をすることで楽しくなるんだろうなって羨ましくなりました。
若いからこそ持っている真っ直ぐさや純粋さを忘れたくないなって改めて感じたので、同世代の女子高生もただキュンキュンするだけじゃなくて、何か感じてもらえる部分はたくさんあると思います。』

キュンキュンするやり取りももちろんですが、思わずポロッと涙してしまうシーンもたくさんあるこの映画。
広瀬さんがおっしゃるようにたくさんのことを学べる作品だと思います!
みなさんも、ぜひぜひ劇場でご覧ください!♡



【ご自身について】

――前回取材をさせていただいたときに「海に行きたい」とおっしゃっていましたが、実現できましたか?

広瀬さん
『(質問に食い気味で)できていません!!(笑)』



――そうなんですね(笑)
では、他に夏らしいことはできましたか?



広瀬さん
『水鉄砲とか水風船をやりたいって前に言っていたのですが、この前撮影してたらスタッフさんがいきなり水鉄砲を打ってきたり、水風船を投げてきたりして…!Σ(゚Д゚)
夏っぽい写真になったし、なによりすごく楽しかったです!!(笑)』

広瀬さんが言っていたことをちゃんと覚えていたスタッフさん!
ほっこりするようなお話にこっちまで笑顔になってしまいました♡



――この頃大人っぽくなったと話題の広瀬さんですが、最近のメイク・ファッションでこだわっていることはありますか?

広瀬さん
『大人っぽくなってるんだ!(笑)よかった〜(笑)
メイク・ファッションは大好きで、衣装が可愛かったら気分が上がるし、最近はベージュとかムラサキっぽいような、大人なリップにも挑戦しています!
私服も黒が多かったけど、差し色を取り入れてみたりして、10代のうちに色々な色を試してみよう!って思っています!』


出典:https://instagram.com/



みなさん、広瀬さんがInstagramに載せているパリでのドレス姿の写真は見ましたか?♡

目を見張るほどの大人っぽさですよね!
取材のときの衣装も、取材の帰りがけに見かけた私服もどちらも綺麗でした♡



――広瀬さんといったら“すずボブ”というイメージですが、今回の映画ではショートカットにされていましたね!どちらの方がお気に入りですか?

広瀬さん
『う~ん…ロングが好き!(笑)
でも、久々にショートカットにしたし、今までで1番短かったんじゃないですかね。
ここ最近ずっとボブだったので、ちょっと飽きていたんです(笑)
落ち着くし、遊べるのはボブだけど、ショートの方が好きです。』

今はロングにして前髪を大人っぽく上にあげたり、お団子ヘアにも憧れているそうです!



――今回の映画のように、恋しちゃいけない相手に恋しているJKもたくさんいると思うのですが、そんな子に向けて何かアドバイスをお願いします!



広瀬さん
『「好きになっちゃいけない人なんていない」っていう森川葵ちゃん演じるちーちゃん(千草恵)のセリフがあるんですけど、本当にその通りで、好きになっちゃったら仕方ないと思うんです。
辛いことも多いかもしれないけど、人を好きになることで楽しくなることもたくさんあるだろうし「頑張ろう」って自分を奮い立たせる源になると思うから、その人のこと好きになっちゃいけないと思うことが良くない!
好きな気持ちは真っ直ぐ貫いてほしい!』

この広瀬さんの言葉が心に響いた方も多いのでは?

自分の気持ちに素直になって後悔の無いように恋愛も頑張って行きたいですよね!



――広瀬さんが「こんな恋愛してみたい!」と憧れるような、理想の恋愛像はありますか?

広瀬さん
『それこそ、伊藤先生と響のような恋愛に憧れます!
10代の私たちが大人を好きになることはあり得るけど、そんな大人の人は私たちのことなんか眼中にないんだろうなって思ってたんです。
でも、ここまで想いを伝えたら振り向いてもらえるんだって思うと憧れちゃいます。』

「どうせ振り向いてくれないだろうな…」と思っている相手にも思い切ってアピールすれば振り向いてもらえるのかも…?♡



――最後に、映画の公開を楽しみにしている読者のみなさんに一言お願いします!



広瀬さん
『この歳だからこそ感じられることはたくさんあるし、自分で分からなくなるほど没頭するのも恋愛だけなんだろうなと思うので「これは傷つくからやめておこう」とか考えずに、自分が感じたままワガママに行動してみるのもアリだと思います。
苦しいし、痛いかもしれないけど自分自身が変われるキッカケになるはずです。
光、音楽までも素敵な映画なので、「こんなかっこいい先生いたらいいな~」とか妄想しながら伊藤先生を堪能してください!(笑)♡』

伊藤先生にとにかくキュンキュンしたかと思えば、
時には苦しくなったり悲しくなったり…
女の子の恋愛感情がとても忠実に描かれているこちらの作品(´-`).。oO!

とにかく可愛くて、綺麗で、優しくて、面白い
広瀬さんの演技にも大注目です!

広瀬すずさん
ありがとうございました!!♡



映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』



◆原作:河原和音『先生!』(集英社文庫コミック版) (※1996年~2003年) 
◆主題歌:スピッツ「歌ウサギ」(ユニバーサルJ)
◆監督:三木孝浩  脚本:岡田麿里
◆出演:生田斗真 広瀬すず 竜星涼 森川葵 健太郎 中村倫也 比嘉愛未 八木亜希子 森本レオ
◆製作:映画「先生!」製作委員会
◆配給:ワーナー・ブラザース映画
◆©河原和音/集英社 ©2017 映画「先生!」製作委員会
◆公式HP:sensei-movie.jp


最後に、素敵なプレゼントのお知らせです!

【広瀬すずさんのサイン入りクリアファイル】
を抽選で1名様にプレゼントしちゃいます♪




■当選人数■
1名様

■応募締切■
10月30日(月)終日

■当選連絡■
10月31日(火)


応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!






■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!! 

えみりぃ

(´-`).。oO(にこるんが大好きな高校3年生。「今しかできないことを全力でやること」がモットー。ミーハーなことに敏感です。♡
Twitter:@Emi25__emmary