《サインのプレゼントも♡》【白濱亜嵐さん】&【佐野玲於さん】にインタビュー!映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』にご出演!

皆さんこんにちは!!
ゆめゆめです♪

EMMARY恒例インタビュー企画。

今回のゲストはとっっっても
スペシャルな方です…Σ(・ω・ノ)ノ!Σ(・ω・ノ)ノ!

なんとなんと…!!!


2017年8月19日より全国ロードショー
映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』
にて…

MIGHTY WARRIORSのバーニー役として
出演されている
白濱亜嵐さんと、

SWORD地区の“R”、RUDE BOYSのタケシ役として
出演されている
佐野玲於さん
にインタビューさせていただきました!(^^)



GENERATIONS やEXILEのメンバーとして大活躍中のお2人に、映画やお仕事のことから、プライベートのことまで、たくさんお話をきいてきました♡



最後にはお2人のサイン入りプレゼントのお知らせもあるので、要チェックです♪

それでは早速いってみましょう♡



【映画&お仕事について】

――今回役作りで気を付けたポイントなどはありますか?

白濱さん
『(白濱さん演じる)バーニーは今の僕をそのまま投影させたようなキャラクターです。
なので、役作りというよりは、自分のフィルターを通してその台本にあるバーニーというキャラクターを表現した、という感じですね。
軸である僕に、もっと色んな要素を集めて作りあげたのがバーニーになっています!』

佐野さん
『HiGH&LOWのプロデューサーさんや、現場の監督さんとお話をしながらキャラクターを作り上げていきました。
世界感をより理解することで自分の役を見つけていこうと思っていたので、現場に入っていろんなセットとかを見て、頭の中でシミュレーションをたくさんしました。』

それぞれみなさんがご自身の役と真剣に向き合って
完成された作品なのですね (>_<)



――撮影で大変だったシーンや、印象に残っているシーンはありますか?



白濱さん
『僕の場合、アクションは前作ほど多くなかったのですが、LIVEのシーンを本当に何度も撮ったのは印象に残っていますね。
もともと監督の久保さんはPVを撮られている方なのですが、いろんなアイデアを持ちよってミュージックビデオやクラブシーンの撮影をするのは凄く大変でしたね。』



佐野さん
『感情全て表に出して演じるシーンが多かったので、結構大変でした。
中でも大変だったのはRUDE BOYSのアクション!
“パルクール”という、いろんな障害物をアクロバティックにかわしながら進んで行く競技があるんですが、それを取り入れたパフォーマンスは本当に難しかったです…。』

映画を撮っていくと、1回で終わることもあれば、
ワンカット撮るのに3、4回も撮り直す事もあったそうです(>_<)
限られた時間の中でやるのは大変ですね(>_<)



――GENERATIONSとして活動されている時と、今回の映画で撮影されている時のお互いの違いや、意外な一面などはありましたか?



白濱さん
『もうこれだけ長く一緒に活動していると、
意外な一面すら、当たり前になっていますね(笑)
でもお互い撮影時はそんなに会わなかったのですが、スタッフさんからは「GENERATIONSの時とはちょっと違う立ち振舞いだった」と聞きました。
やっぱり芝居の現場と普段とでは、しっかり使い分けているんだなって思いましたね。』

佐野さん
『亜嵐くんは本当に意外性がないっていうか、
どこに行っても変わらないタイプです!
どこに行っても緊張しないっていう(笑)
羨ましいです!』

白濱さん
『しますよ!!(笑)』

佐野さん
『してないですね(笑)
僕の緊張が100だとしたら、20くらいしかしてないです(笑)』

お互いの事を分かり合っていて、信頼関係が築けているんだなあと感じました!♡



――お2人の思う、本作の見所を教えて下さい!



白濱さん
『この映画は本当にいろんなプロジェクトの集大成で、SNSだったり、ドラマだったり、LIVEだったりが繋がった“総合エンターテイメント”というものになってます。

ここからどのように広がるかも、僕ら自身も分からないですし、もっといろんなところに幅を広げられる作品になってくると思います。
最高の撮影技術を使っていているし、HIROさんを始め、たくさんのスタッフの皆さんが支えてくださって出来たものです。

自分もどこかのグループに所属している気持ちで見ていただけると、また見方も変わってくるんじゃないかと思います!

今のLDHができる最高のエンターテイメントというものを感じていただきたいので、是非劇場に足を運んでみて下さい。』

佐野さん
『HiGH&LOWシリーズとして、今年は2本公開されるのですが、まずは夏の公開を楽しみにしていてほしいです!

このシリーズは、映画だけに留まらず、ここから曲を作ったり、LIVEをやったり、漫画にもなったり、よみうりランドで開催している“HiGH&LOW THE LAND”というイベントだったり…
いろんな角度で展開している“総合エンターテイメント”と呼んでいます。

映画だけでなくいろんな所でHiGH&LOWの世界を感じて、いろんな形で楽しんでもらえたら嬉しいです!』

映画に対する熱い思いを語ってもらいました☆
今までになかった“総合エンターテインメント”を
まずは映画から楽しんでみてはいかがでしょうか?




【プライベートについて】

――お2人の高校時代はどんな学生でしたか?

白濱さん
『イベント事は凄くわくわくしていましたね。
文化祭も体育祭も全力で楽しんでいました!
あとは、授業中おとなしくしているのが嫌で、とにかく休み時間を待ち望んでいました(笑)』

佐野さん
『僕は自由な学生だったので…!
学校に行きたくないな~って時はマクドナルドで時間を潰してましたね(笑)
それだけはゼッタイにやめた方がいいです!(笑)』



――最後にエマリー読者の女子中高生に一言お願いします!



白濱さん
『いろんな大人が言っていると思うんですけど、学生時代っていうのは本当にその時しかない貴重な時間だったと、僕もこの歳になって思います。
なので、学校は休まずに行ってほしいですし、面倒くさい事も面倒くさいなりに全力で過ごした方が将来絶対よかったなって思えます。

高校時代の友達って、一生の友達になる事が多いのでとにかく周りにいる人との出会いを大切にしてほしいです!』

佐野さん
『大人になると、学生時代に戻りたいって一度は思うんです!
なので、勉強もしといた方がいいですが、何も考えずに遊んだりとか、恋愛したりとか、バイトしたりとか、とりあえず全部に全力で!

高校生のうちに出来ることってめちゃくちゃたくさんあると思うので、絶対全力で楽しんだ方がいいと思います。』

白濱さん
『あと卒アルは絶対ふざけて撮らない方がいいです!一生残る物なので(笑)』

白濱さんは小学生の時にふざけて撮ってしまったそうで…(笑)
どんな写真か気になります(‘ω’)☆

お2人のアドバイスを胸に、限られた高校時代を全力で楽しんでいきましょう♪


白濱亜嵐さん、佐野玲於さん、
本当にありがとうございました☆☆

とても忙しい中にも関わらず、
常に笑顔で気さくにお話いただきました!

こんな爽やかなお2人が劇中では
男らしさ満開でパフォーマンスをされているので
そのギャップにノックアウトされる事間違いナシ♡

公開をお楽しみに.。o○



【映画情報】
HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY
8月19日 全国公開 
配給:松竹
©2017「HiGH&LOW」製作委員会



■公式HP
http://high-low.jp/

■予告動画


■関口メンディーさんへのインタビューはコチラから

http://emmary.weban.jp/ikemen/20170817/



ここで素敵なプレゼントのお知らせです٩( ‘ω’ )و♪

♡白濱亜嵐さんのサイン入りチェキ
♡佐野玲於さんのサイン入りチェキ

それぞれ1名様ずつにプレゼントしちゃいます!!



※どちらが当たるかはお楽しみです♪

応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!






■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!! 

ゆめゆめ

少女時代愛がとまらない高校2年生。K-POPがとにかく大好きです!!EMMARYの読者が一人でも増えるように日常で役に立つ記事を書いていきます!
Twitter:@yumeyume_emmary