《サインのプレゼントも♡》この春大注目の映画『ピーチガール』に出演される【山本美月さん&真剣佑さん】にインタビュー♥

EMMARY恒例のインタビュー企画♡

今回は!!!

雑誌やCM、ドラマに引っ張りだこの“あの方”

日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した“あの方”

にインタビューさせていただきました ♡!!


累計発行部数1300万部をこえたウルトラヒットコミックが遂に実写化♡♡

派手な見た目のせいで「遊んでそう」と誤解されてしまうけど、中身は超ピュアな女子高生もも。真面目で硬派なさわやか男子・とーじに片想いしているけど、ある日、学校一のモテ王子・カイリから一方的にキスされちゃって学校中のウワサに。さらに最強最悪の小悪魔・沙絵が、ももの幸せを邪魔しようと次々と罠を仕掛けてきて、恋は予測不可能な展開へ・・・5分に1度事件が巻き起こるノンストップ・ラブストーリー!

2017年5月20日公開
映画『ピーチガール』

から

”安達もも”役でご出演されている
\ ♥山本美月 さん♥ /

”東寺ヶ森一矢<とーじ>”役でご出演されている
\ ★真剣佑 さん★ /



映画についてや今ハマっているものまで…たくさんのお話を聞いてきました♪

ちなみに真剣佑さんはエマリーで二回目の取材(*’ω’*)

《前回の記事はコチラ⇓⇓》
http://emmary.weban.jp/ikemen/20160905/


(´-`).。oO ( それではさっそくSTART )



《 映画・お仕事について 》

――役作りで大変だったところはありますか?

美月さん
『ももちゃんはすごく多感な子なので、感情の表現も全身を使ってするキャラクターなんです。
私はもう高校生の体じゃないので、大変だなっていうのはありましたね。(笑)』

真剣佑さん
『役作りという役作りはしていなかったんですけど、
監督に言われたのは“真っ直ぐに芝居をしてくれ”ということだったので、
それを意識しながらとーじのことを理解して演じていました。』

ももちゃんの感情の表現や、
とーじのももちゃんを想う真っ直ぐな気持ちなど、
お二人とも役作りというより実際に感じたままに演じていたということでした!


――実際にご自身が“もも”だったら“カイリ”(Hey!Say!JUMP伊野尾慧)と“とーじ”どちらを選びますか?



美月さん
『私がピーチガールの原作を読んだ時や、実際にももちゃんを演じている時はカイリだなあっと思っていたけど、改めて考えると、とーじなのかも…。』

真剣佑さんがとーじ役をやっているということで、美月さんのコメントに『ありがとうございます』とお礼を言っていました(笑)


――とーじは野球に一筋!というキャラクターでしたが、真剣佑さんがこれに一筋!というものはありますか?

真剣佑さん
『芝居一筋でいきます。
役とかは監督さんや脚本との出会いなので、やってみたい役というよりはいい役に出会えるようにと思ってやっています。』

役との出会いを大事にしているというのはとても素敵!
今後のいろんな役柄を演じる真剣佑さんにも注目ですね☆


――ももは見た目は派手だけど中身はピュアというギャップのあるキャラクターですが、お二人はギャップはありますか?



美月さん
『割と家でミルクティーを飲んで子犬とたわむれているようなイメージを持たれがちなんですけど(笑)、全くそうではなく実際はただアニメを観ているだけというか…。
あとは絵を描いたりしています。』

真剣佑さん
『1人でいるのがとてもとてもとても嫌いなので、誰かと絶対にいます!』

美月さんはアニメやドラマの出演者の方の絵を描いたりしているのですが、とっても上手なんです♡

真剣佑さんはInstagramのストーリーを見ていると、友達と集まって遊んでいることが多いので、見ている私たちも楽しくなっちゃいますね☆


――お互いからみたギャップはありますか?

美月さん
『真面目でちょっと不器用で冗談が通じないような感じ(笑)
本当にそのままでピュアですね。
でもちょっと抜けてて少しネジが外れているところがあるので、そこがギャップでありいいところだと思います。』

真剣佑さん
『ギャップを感じたことはないなぁ。
ただ、普段モデルさんとしてたくさんお仕事されている姿を見ている中で、役者として一緒にお芝居をして ”役者としての山本さん” を見ている感じが僕にとってはとても新鮮でしたね。』


――お二人は映画『少女』でも共演されましたが、お互いの第一印象と今の印象は変わりましたか?

美月さん
『第一印象はあまり覚えていなくて…(笑)
なんか真面目そうだなと思っていましたが、今でも真面目なところは変わらず…。(少女の時は)”なんか喋ってる〜”って感じでした(笑)』

真剣佑さん
『あまり共演するシーンがなくて遠かったですからね…。
(『少女』の時は)お互い駅の向こう側に立っていて “あ、山本さん… ”って感じでした(笑)
すごくギャップのある人ってたくさんいると思うんですけど、そんな感じもなくて山本さんは僕の中にあるイメージの山本さんでそのままでした。』

近い距離で共演したのは今回のピーチガールが初ということですが、お互い第一印象と今の印象が変わらないなんてすごい!!(笑)


――映画『ピーチガール』の見所を教えてください!



美月さん
『本当にもう全てなんですけど、、、(^^)/
最初から最後までクライマックスみたいな、5分に1度恋の事件が起こる映画なので、みんな恥ずかしい気持ちだったり、切ない気持ちだったり、色んな気持ちになると思います!
初号試写の時も、私も我慢できなくて両側の人をバシバシ叩きながら観ていたので(笑)そんな感じで観ていただけたらなと思います!』

真剣佑さん
『この四角関係みたいな三角関係みたいな…
女の子なら誰にでも共感できるところがあると思うので、
ももの気持ちもわかるし沙絵の気持ちもわかるんじゃないかな。
どっちが悪いどっちが悪くないとかじゃなくて、ただただ楽しんで観てほしいですね。
なので、どっち派だから嫌いとか言わないでください!(笑)』

私自身も映画を観ている時は机をドンドンやったりしていました(笑)
そしてそして本当に5分に1度恋の事件…起こっています!!!!!!♥︎

ももちゃんとカイリととーじの三角関係!
沙絵(永野芽郁)の史上最悪の小悪魔っぷり!

みどころ満載です(*ノωノ)♡

続いては…


《 プライベートについて 》

――今ハマっているものはありますか?

美月さん
『私は1人で家にいるのが結構好きなんです!
絵を描いたり、アニメを観たり、植物も好きなので育てています。』

真剣佑さん
『なんだろう…芝居ですね。
それ以外あまり出てこないですね(゚Д゚;)
でも、できるだけ友達には会おうと思っています。
ハマってること…人に会うってことです。』

美月さんのInstagramに“名前は何がいいかな。”と可愛いサボテンの写真投稿していたので、ずっと名前が気になっていた と伝えたところ…
「ちなみになんて名前つけましたか?」と逆質問いただきました!

美月さんの名前から ”ミ” + 愛犬コツメちゃんから ”ツメ” で ”ミツメ” にしました!と伝えるとなんと採用してくれました…。゚(゚´Д`゚)゚。♡

優しい…ありがとうございました!


――真剣佑さんは高校時代をアメリカで暮らしていましたが、アメリカと日本の高校生の違いはありましたか?



真剣佑さん
『全部が違いすぎました!
1番驚いたことは、アメリカの男子の大人っぽさというか、成長ぶりですね。
アメリカの人は体も大きいし…それが一番びっくりしました。
ある意味ショックでしたね、日本の男子どうした!って思いました(笑)』

確かにアメリカの高校生は日本の高校生より大人っぽいイメージ!


――高校生の時はどんな学生でしたか?

美月さん
『ただのオタクでしたね。
地味でした…そんなに目立ったりもせず|д゚)』

真剣佑さん
『部活もしてましたし、音楽が好きだったので吹奏楽をやっていたくらいですかね…。全然特別なことはしていませんでした。』


――もし高校時代に戻れるとしたら何をしますか?



美月さん
『数学を3Cまでやらなくていいよって伝えたい!(笑)
本当に大変だったので。あ、化学も取らなくてよかったよって!(笑)
結局、理系の私立の大学に行ったので国公立の勉強はそんなにしなくても大丈夫って伝えたいです。』

真剣佑さん
『今の記憶を全部持っていけるなら全部変えたいですね。
もっと、こういう映画見たほうがいいよとか、
芝居のレッスン行くとか小さい頃から色んなオーディション受けるとか!
小さい頃の方が吸収とかは絶対早いし、現場にいた方が経験値も上がるので、できるだけ動いた方がいいよ!って教えてあげたいですね。』

真剣佑さんは本当にお芝居が好きなんだなとしみじみ感じました…!!
お芝居に限らずなんでも小さい頃から始めて損はないですからね!
挑戦したいことがあったらすぐ行動に移すことが大事ですね(*’ω’*)


――最後にEMMARY読者に一言お願いします!

美月さん
『映画を観てほしいというのはもちろんなんですけど、
とにかく今を楽しんでいただきたいです!
中学高校ってはしゃいでても怒られないし、なにも気にせずハメ外せるじゃないですか。
でも大人になったら色々と我慢しなきゃいけないことがあるんです。
もちろん勉強も大切だと思うけど、やりたいこと楽しんでいってほしいです。』

真剣佑さん
『中学生だった時に僕は映画を観て、夢を与えてもらったから…。
夢がまだない人とかわからない人は、とりあえず色んな経験をしてほしいです!
そして、役者になりたい!って人は是非ピーチガールを観てください(笑)
まず、ピーチガールを観てください!うん、ピーチガールを観てから始めましょう!(笑)』

今やりたいことを全力でやるべきですよね!
でも夢のために勉強は必要!と思えばなんだか頑張れる気がしますよね…(..)♪

『ピーチガール』は本当に期待を裏切らない最高の映画でした!♡

実は私は以前エキストラとして撮影に参加をしていて、
現場での出演者の皆さんの和やかなムードを間近で感じ取ることができてとてもいい経験になりました(*´꒳`*)


2017年も変わらず大活躍間違いなしのお二人!
今後もとっても楽しみですね♪

山本美月さん、真剣佑さんありがとうございました♡


■映画『ピーチガール 』公式HP
http://peachgirl-movie.jp/




ここで、そんなお2人から豪華なプレゼントです(*ノωノ)♡
【山本美月さん、真剣佑さんのサイン入りエマリーファイル】
を抽選で3名様にプレゼントしちゃいます☆★



応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!




■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!!
 

さやぴ

テンションの差が激しい高校3年生。画像加工をすることが好きです♪ 何度も読みたくなるような記事を書いていきます(⊃´-`⊂)
Twitter:@emmary__