☆スペシャルインタビュー☆『スーサイド・スクワット』や『バットマン vs スーパーマン』を手掛けた「DCエンターテイメント」の社長【ダイアン・ネルソンさん】にインタビュー!<読者プレゼントも♪>

恒例のEMMARYインタビュー企画♡
今回はとってもとってもスペシャルな方へのインタビューをしてきました!(;゚Д゚)

今回お話を伺ったのは、、、

『スーサイド・スクワッド』

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
などを手掛けたDCエンターテイメントのダイアン・ネルソンさん(DC エンターテイメント社長兼ワーナー・ブラザース・コンシューマー・プロダクツ社長)





8月25日(金)公開の映画『ワンダーウーマン』PRのために来日された際、「エマリーのJKライターとお話がしたい!」とご指名していただいたのだとか( ;∀;)

とってもありがたいお話です( ;∀;)


ということで、
エマリー史上初の、、、、、!

“JKライター×世界的大企業の社長さん”

通訳さんを交えての取材をさせて頂きました!

いつもとは違う雰囲気の取材にライターは緊張気味…(*_*)
でも、ネルソンさんの柔らかい雰囲気と気さくさに安心してすぐ打ち解けられました!☆彡

ではドキドキのインタビュースタート☆

――ネルソンさんはどんなお仕事をされているのですか?



ネルソンさん
『肩書きとしてはDCエンターテイメントの社長、ワーナー・ブラザース・コンシューマー・プロダクツの社長をしています。』
コンシューマー・プロダクツとはグッズなどの商品に関する会社だそうです!


――DCエンターテイメントにはハーレイ・クインやバットマン、ワンダーウーマンなど沢山の魅力的なキャラクターがいますが、、、
社長自らが映画のキャラクターになるならどのキャラクターを選びますか?



ネルソンさん
『(ハスキーボイスで)ワンダーウーマン!(`・ω・´)笑
彼女は思いやりがあって信念のために戦う戦士で、正義・平等を守っている女性だから。』

女性ならではのキャラクターで魅力たっぷりなワンダーウーマン!
公開が楽しみですね♪



――昨年公開された映画『スーサイド・スクワッド』ではハーレイ・クインが人気でしたが、彼女の魅力はどんな所だと思いますか?

出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/



ネルソンさん
『まず美しいでしょ。ファンキーでゴージャスで、強いけど脆(もろ)さも持ってるところ。それに楽しいというところがポイント!
だから男性も女性も彼女を見たがると思うの。』

日本のハロウィン仮装でも大人気だったハーレイ・クイン!
どうやら世界中でもコスプレをする人が多かったみたいで、その人気は日本だけではなかったようです!
破天荒な性格だけど、大好きなプリンちゃん(ジョーカー)に溺れちゃう、一途な部分も人気の秘訣だったのではないでしょうか!



――ハーレイ・クインは”クレイジー”で魅力的ですが、ネルソンさんの中にある”クレイジー”なところはありますか?



ネルソンさん
『Yes♡ でも教えない!!みんなが真似すると良くないから!(笑)』

うーん、気になる…(笑)
皆さんも人には見せないクレイジーな部分はありますか?|д゚)



――強い女性のキャラクターが増えてきてると感じますが、ネルソンさんが思う”強い女性”とは どんな方でしょうか?

ネルソンさん
『・誰かを真似するのではなく自分自身ありのままでいられる人
・今はまだはっきりしてなくても何か信じるものがある人
・そしてそのためだったら戦う姿勢がある人
・間違いがあったら認めてそこから学べる人
・みんなをまとめられる、リーダーの素質がある人』

ネルソンさんが言うととても説得力があります(:_;)
肉体的に強くなるのも大事ですが、精神的に強くなるって難しいですよね!
私もこんな強い女性になりたいです!



――映画『ワンダーウーマン』について、8月の公開を待ち望んでいる方々へ一言お願いします!

ネルソンさん
『12回くらい見てくださいね(笑)
DCコミックを今まで見たことなかった人も「ワンダーウーマン」を見たらこの世界に入りたい!ってファンになってしまうと思います!』

今までの作品のようなハラハラ・ドキドキのアクションシーンもみどころですが、今回の「ワンダーウーマン」にはそれだけでなく、”ユーモア”や”感動”があるのも魅力!そしてこの映画で描かれるのは、女性だけの島で生まれたプリンセスが、史上最強の女性スーパーヒーロー・ワンダーウーマンになるまでのストーリーだそう。
生まれ育った場所を離れ、新しい世界に踏み込んでいく1人の女の子…高校生の私達が共感できるヒーローかも!
こういう人になりたい!と憧れや希望を抱けるような作品なんだそうです!




【ご自身&日本について】

――ネルソンさんはどのような高校生でしたか?

ネルソンさん
『高校入るまでは意外と成績の良い生徒だったけど、高校時代はあんまり良い学生ではなかったわね。
寮制の高校に両親の意向で入ったけど周りと馴染めなくて…。
人間関係ばかりに意識がいってしまって勉強しなくなってしまったの。
だから、もっともっと勉強していたら成績も上がっていたと思う…。
当時は自分の中でも自信を無くしてしまったのね。』

社長さんということは学生時代から勉強一筋かと思っていましたが、私達と同じような悩みがあるんですね、、、。
色々乗り越えてきて今の地位を築いたネルソンさんはやっぱり凄いです(/_;)



――日本とアメリカの違いで驚いたことはありますか?



ネルソンさん
『沢山驚いたことがあります!日本は綺麗!清潔!それに礼儀正しくてお互いに敬意を払っているのがとてもステキです。』

日本にいると当たり前だと思う事も、他の国の方から見ると驚かれる事がたくさんありそうですよね!



――日本の役者さんや映画監督で知っている方はいますか?

ネルソンさん
『「ラストサムライ」に関わったので渡辺謙さん、「スーサイド・スクワッド」でカタナという日本人のキャラクターを務めていた、福原かれんさんですね!』

日本人も活躍してる「スーサイド・スクワッド」!福原かれんさんの刀アクションはとてもかっこいいので是非見てみて下さい!



――日本でやりたい事はありますか?



ネルソンさん
『Sleeping..(-ω-)zzzZZ』

来日されてからもゆっくりする暇もなく、お仕事で忙しくされているネルソンさん。
次日本にまた戻ってきた時には観光もしたいとおっしゃっていました!



――日本で行きたいところはありますか?

ネルソンさん
『前回(18年前)来た時も仕事だけしてホテルと仕事場の行き来しかしていなかったので…、、
逆にどこか行くべきところはありますか?』

というネルソンさんからの質問に

ライターは「原宿、鎌倉、大阪、京都です!」とお答えました!
若者文化を知ってもらうにはやはり原宿でしょ!と(笑)

また来日した際に是非案内して欲しいと言っていただきました♪



――最後にエマリー読者の女子中学生・女子中高生に一言お願いします!



ネルソンさん
『これからどんどん人生は良くなっていくわ!
自分を信じて頑張ってほしいと思います!
あ、あとワンダーウーマンを見て下さい、と絶対に書いてね!(笑)』


ダイアン・ネルソンさん、貴重なお時間をありがとうございました(*’ω’*)

これからもワンダーウーマンをはじめとした、かっこよくて印象的なキャラクターを楽しみにしています(*’ω’*)♡

緊張感ありましたが楽しいインタビューでした!

最後の写真撮影はワンダーウーマンポーズで!




是非皆さんもワンダーウーマンポーズでプリクラ撮ってみてくださいね♡


▽▼公開情報▼▽

『ワンダーウーマン』



8月25日(金) 全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC

『ジャスティス・リーグ』



2017年 11月公開予定!
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC



最後にエマリー読者の皆さんにプレゼントのお知らせ☆

【ダイアン・ネルソンさんサイン入りトートバック】
を三名様にプレゼントしちゃいます★




なんとこのトートバック!日本では非売品で、この機会でしか手に入りません( ゚Д゚)( ゚Д゚) 超レアなグッズ…(;゚Д゚)(;゚Д゚)



ライターも特別に頂いて愛用させて頂いてます!サイズも生地もデザインも最高です♡

≪応募方法≫
① JKライター’sとEMMARY公式Twitterをフォロー

(@JK_writers)をフォローする


(@emmary_mag)をフォローする

   ↓
②応募用ツイートをリツイートして応募完了!

リツイートする


■当選人数■
3名様

■応募締切■
5月11日(木)終日

■当選連絡■
5月12日(金)
Twitter DMにて当選連絡をします!


みなさんのたくさんの応募、お待ちしております♥




■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!!
 

かいちょー

看護科に通う高校3年生(*´∇`)ノ 学校は眼鏡で真面目に勉強 遊ぶ時はばっちりメイク♡ どの顔も全て私! 大切なのは自分がしたいこと‼ 私にしか書けない記事を書きます‼
Twitter:@kaicho___EMR