中高生にも大人気のバンド【Mrs. GREEN APPLE】さんにインタビュー☆《前編》

ティーンを中心に人気急上昇中のバンド☆
【Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)】

何度も聴きたくなるサウンドと、心に響く歌詞。
メジャーデビューから僅か2年でホールツアーを控えている超人気バンドです!

今回はそんな気になるMrs. GREEN APPLEのメンバー5人にインタビュー☆



(左から)
髙野清宗さん(Bs.)
若井滉斗さん(Gt.)
大森元貴さん(Vo./Gt.)
藤澤涼架さん(Kb.)
山中綾華さん(Dr.)

《前編》はお仕事について聞いてきました(^^♪
それでは早速いってみましょう!


ーバンドを結成しようと思ったきっかけは?

大森さん
『僕が元々ソロで弾き語りや音楽をつくっていて、作る楽曲がバンドサウンドだったので、必然的にバンドでやれたらなぁと思ったんです。

結成するのだったらプロで活動できるようなちゃんとスキルを持った人とやりたいな、って事でバンドのメンバーを集めたのがきっかけですね。

若井とは中学校の同級生で、あとのメンバーは人づてに紹介を受けたり、オーディションで(髙野さん)が入ったり、というかたちで今の5人になりました。』

様々な縁で集まった5人。

交友関係や趣味も、それぞれバラバラだったそうですが、最近では海外アーティストのライブをメンバー全員で観に行くこともあるそうです!



ープロを目指そうと思ったのはいつ頃ですか?



大森さん
『プロを目指そうと思ったのは…(他のメンバーを見て)知らないよね?(笑)』

大森さん以外のメンバー
『知らないよ(笑)』

大森さん
『小学6年の時に音楽を始めたんですけど、その時には卒業文集とか、卒業式の時に、壇上で夢を語るみたいので「僕は音楽家になりたい!」と言っていましたね。』

そんな早くから目指していたなんてビックリですΣ(゚Д゚)



ー活動をしていて1番楽しい!と思う瞬間は??

メンバーの皆さん
『ライブですね!!!!』

若井さん
『ライブでファンのみんなとキャッチボール出来ている瞬間。
笑顔で皆と歌ったり出来ている瞬間は「凄く楽しいなぁ!」って心から思いますね。』

大森さん
『お客さんが「ワァアアア」ってなってるのを見ると最高に楽しいです!』



ーライブ映像からもファンの盛り上がりと熱が伝わってきますが、ファンは皆さんにとってどのような存在ですか?

大森さん
『いやぁ~!なくてはならない存在ですね。本当。
ファンあってのMrs. GREEN APPLEってなんか綺麗事みたいだけど、本当にその通りで。
やっぱり応援してくれる人達がいるからこそ僕らが活動できていると思います。』



ー今後の目標は??

若井さん
『「海外に行きたいね!」というのは皆と話しています。
ライブもそうなんですけど純粋にメンバーだけで行ってみたいなと…』


ーもし行くならどこの国へ?

藤澤さん
『イギリス・ロンドン』

大森さん
『ロス…あとニューヨーク!!
行ったことは無いんですけど、友達が結構そっちに住んでいて、そっちの人とビデオ通話とかしたりしていて、面白そうだな!と。』

メンバー全員で海外に行く目標。
叶ったら是非感想を聞きたいです♪



ーMrs. GREEN APPLEの楽曲は高校生にも人気が高いですが、メンバーの皆さんが高校生にオススメの曲は??

藤澤さん
『「Speaking」かなぁ…。
僕達としても高校生くらいの皆に届いて欲しいなと作った曲なので。』



青年期のどうにもならない不安や、繋がりを求める心情を明るいメロディーとPOPなMVに乗せて歌っている曲。
JKに共感できる部分が多いと思います☆


大森さん
『「In the Morning」とかもね!
だいぶ前向きな楽曲になっているので聴いてほしいですね!』




努力が報われず、挫けそうになった夜があってもこれを朝聴けば『一日頑張ろう。』と思える素敵な曲!!
私も何度もこの曲に励まされました!


髙野さん
『「サママ・フェスティバル!」は夏の思い出の事とか、
高校生の青春でしか得られない思い出だったりとか…
そういうものを感じながら学校生活を送ってもらえたらと思います。』



夏はハジけたい青春真っ盛りのみんなにピッタリ☆
イントロだけでテンションがあがります!


山中さん
『「Just a Friend』は聴いてほしいなと思いますね!
楽しいとはなんぞや~みたいな…。』



こんなもどかしい恋をしている人もいるのでは!?
歌詞を見ながら聴くとよりhappyな気持ちになれる曲です!


若井さん
『僕は「soFt-dRink」が青春時代みたいな部分で染みると思います。』



大森さんが高校時代に作った曲で心地よいサウンドと、
青春の複雑な心模様が描かれていてはまる人も多いはず!!

“メンバーお勧め”のこの5曲!みなさんもぜひ聴いてみてください!



ー『どこかで日は昇る』がリリースされますが、今回はどのような曲ですか?



大森さん
『シンセが鳴ってたり、ハイパーなサウンドとか凄い濃密なPOPを表してたりするMrs.GREEN APPLEなんですけど、そことは一旦離れて、純粋に人間って何だろうとか、幸せってなんだろうとか、人生って何だろうとか…正解のない自分の心が導き出すものみたいな。

内面的なテーマで、すごく人間味溢れる楽曲になっています!』



ーどのような人に聴いてほしいですか?

藤澤さん
『今まで結構10代の子とかフォーカスを絞っていたんですけど、
そういうことも今回は無く、幅広い人達が聴ける楽曲なのかな?と思います。』

1人になったときや、帰り道、夜、ふとした時に聴きたくなるメロディーと、心に溶けていく歌詞にMrs. GREEN APPLEの生み出す曲の幅広さと魅力が溢れ出ている楽曲でした!


前半はここまで!
後編は気になるプライベートについてのインタビューです(^O^)/

プレゼントもあるのでぜひチェックしてみてくださいね☆

《後編》はコチラ

http://emmary.weban.jp/entertainment/20170421-2/




■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!!

えりんぎ

高校3年生。写真,ファッション,音楽,趣味の幅が広すぎる自由人。 EMMARYを読んでる皆が「かわいい」を発見できる!どこにも無いWebマガジンを発信していきます♪
Twitter:@Eringiemmary