サインのプレゼントも♪中高生にも大人気のバンド【Mrs. GREEN APPLE】さんにインタビュー☆《後編》

ティーンを中心に人気急上昇中のバンド☆
【Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)】

今回はインタビュー《後編》!!
プライベートについてのお話をお聞きしました☆

インタビュー《前編》はこちらから

http://emmary.weban.jp/entertainment/20170421/



記事の最後には“素敵なプレゼント”のお知らせもあるので是非チェックしてみてね!

それではいってみましょう♪




ー皆さんとても仲が良さそうですが、メンバーそれぞれ、お互いの最初の印象と、今の印象を教えて下さい!



【藤澤さんについて】

大森さん
『涼ちゃんはチャラいイメージがあった!
当時、レディースのスキニーを履いていて、金の龍が昇ってるTシャツ着てたのが忘れられない…すごく…ダサかった(笑)』

藤澤さん
『言ったね…?笑』

大森さん
『今はライブでは、一番はっちゃけキャラみたいな感じでキャラクターみたいな存在…で、ちょっと薄くなってきたね(笑)』

藤澤さん
『最近まで本当に派手な髪色をしてて…。』

若井さん
『紫ベースに青メッシュとかね!』

藤澤さん
『髪色もいっちゃってたんですけど、そしたら(頭皮が)逝っちゃいました…。』

今は頭皮を労わっている時期なんだとか(╥_╥)


【若井さんについて】



大森さん
『出会った時は大っ嫌いだったんですけど…。
(若井さんが)サッカー部で、僕帰宅部で。サッカー部ってもうなんか“ブランド”だと思っていたので僕。
無条件にモテるし、その代表格だったので僕はすごく嫌いでしたね…。(笑)

そんなヤツから「ギターをやれるんだ」と一方的に言われて、1回もっと嫌いになりました(笑)

でも、意外とひょうきんなヤツだよね!お調子者だな~って。』

若井さん
『まぁ、今は割と落ち着きを覚えたお調子者ですね…(笑)』

髙野さん
『よくちょっかい出してくる!』

藤澤さん
『良くいえばムードメーカー、悪く言えば「なんだこいつ」(笑)けど、皆のことをちゃんと見ていて、さり気ない声掛けとか』

山中さん
『凄くリーダーだなと思います。』


【髙野さんについて】

大森さん
『最初サラリーマンだったんですよ。
なので、スーツでスタジオに来られて、嫌でしたね~。
「サラリーマンなんで!」みたいな雰囲気が…(笑)
でも、普通に生きていれば交わることの無い人って印象でしたね』

若井さん
『真面目そうだった!』

山中さん
『見た目から真面目だった』

メンバーの皆さん
『今は~不真面目(笑)残念(´・_・`)笑』



とことんいじられる最年長の髙野さん。
ただ、最年長なだけあって物知りで知識豊富なところはメンバー全員が感心するそうです!


【山中さんについて】

メンバーの皆さん
『今も始めも変わらずやっぱり~天然??』

山中さん
『天然ね…(笑)』

大森さん
『改札でICカードをタッチするじゃないですか、それをカード持たずに手をタッチして、「開かない!開かない!」って言ってて(笑)多分タイムスリップしてきたんですよね!』

藤澤さん
『未来からね!文明を超えて!』

ドラムを叩く姿とのギャップがまた可愛らしい山中さんにキュンとしました☆


ーエマリーはJKのWebマガジンなのですが、今の女子高生のイメージを正直に教えて下さい!



大森さん
『ネット社会というかSNSが凄いので、色んな情報を掴むのが早いから“敏感”になってきたな!とは思うね~。

だから、良くも悪くも凄く大人びている所と、女子高生らしさみたいなところが上手く混ざっている人と、混ざってない人がいるなってすごい思います。

「繋がり」みたいなものを前よりも求めるようになったのかなって。

会ったことのない人とも仲良くなれて、本来皆が持っていた「繋がりたい!」って気持ちが、もっともっと露骨に発信できるような時代になったね』

山中さん
『私が高校生の時と違って今の方が、流行り物に凄く敏感だし、色んな事を知ってる。
「女子高生でそれ知ってる!?」みたいな事も、凄く大人びているなって思いますね。

私たちが思っている以上に、大人っぽい子が増えているんだなぁと再確認。敏感になりやすい年頃でも自分を忘れずに進んでいってほしいです(><)』



ー皆さんが思う“高校生の内にやっておくべき事”は?

大森さん
『勉強ですね~』

藤澤さん
『僕は割と、外で元気よく遊んだりしないで籠りがちだったので…今は逆に凄くアクティブに、やりたいこと積極的になりたいなって思ってて。
もっと高校生の時に色々いい意味で遊べてたらなぁと…。』

ー因みにどんなことをしたかったですか?

藤澤さん
『スポーツですかね!
ずっとピアノ弾いたり、フルート吹いたりしていたので…。
もっと友達とスポーツとか、遊んでいたら面白かったんじゃないかなぁって思ってます!』

若井さん
『やっておくべきというか、もうちょっと気を付けて生きていきたかったです(笑)

1回階段を素早く駆け下りて、職員室に「失礼します!」って感じで入ろうとしたら、自分が入る前に職員室の扉が開いて、顔を思いっきりぶつけてしまって、それが後悔ですね…。』

若さゆえの過ち…(><)
傷跡が今も残ってしまったそうで、皆さんも同じ事にならない様に気をつけてくださいね!

髙野さん
『僕はもっと友達を作りたかったなって…。
本当に狭く深くの付き合いをしていたから、もっといろんな人の繋がりを欲しかったなって思います。』

山中さん
『なんだろ、私は学校帰りに普通に友達と公園とかで遊ぶような人だったので~』

若井さん
『でも公園でしょ?
今の女子高生は学校帰りスタバとか行くんじゃない?』

山中さん
『あぁ~。そういうことがしたかったです( ˇ-ˇ )
スタバはあったけど…行ったことなかったな。』



ーバンド活動をしている高校生へ向けてメッセージやアドバイスはありますか?



大森さん
『楽器を鳴らすことってとてもエネルギーを使う事だし、とってもいい事だと思うんです。
好きでハマって、音楽を鳴らしたいって友達と一緒に鳴らすって。
やっぱそこから始まってるので僕らも。

だから、のめり込むように時間が過ぎるのを早く感じるくらいやっていけたら良いんじゃないかと思います。』

この言葉が全国の軽音部や、音楽をやっている高校生に届くといいなぁ…(´-`).。oO

藤澤さん
『自分が高校生の頃、クラシックやりながら進路色々悩んだ結果、音大に行こうとしていたんですけど、やめて。
今こうやって結果的に楽しくMrs. GREEN APPLEとして活動出来ているし良かったなって思ってます。

どっちにしても、自分が後悔しない。
本当にやりたいと思った事を選択するのが一番かなと。』



ー最後にエマリー読者の女子中高生に向けてメッセージをお願いします!

メンバーの皆さん
『友達と親を大切に…。(笑)

でも、本当に学校生活も楽しいだろうし、人との繋がりも大切にして欲しいし、それこそ僕達も歌で色々これからも届けられたら良いなって思って頑張っているので、これからも応援よろしくお願いします!』



たくさんの素敵なお話ありがとうございました!

ワンマンホールツアーを控えているMrs. GREEN APPLEの皆さん

ファン層も若い女性が多いので、“ライブ”として身構えずに、“遊園地”感覚で気軽に足を運んでほしいそうです!

Mrs. GREEN APPLEの魅力満載のライブに皆さんもぜひ足を運んでみては??


そして、現在an超バイトではMrs. GREEN APPLEさんとのコラボ企画を実施中♡



《詳細はコチラ》
https://weban.jp/contents/c/cho_baito/mrsgreenapple_pc/


それでは最後に超レアなプレゼントのお知らせです!!

【メンバーのサイン入り EMMARYクリアファイル】
を抽選で3名様にプレゼントしちゃいます!!




応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!






■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!!

えりんぎ

高校3年生。写真,ファッション,音楽,趣味の幅が広すぎる自由人。 EMMARYを読んでる皆が「かわいい」を発見できる!どこにも無いWebマガジンを発信していきます♪
Twitter:@Eringiemmary