【ゆらの編集長“卒業”記事(;_;)】『Popteen胸キュン祭レポート』&『読者のみんな、ライターのみんなへ』

こんにちはんばーぐ!



昨日はpopteen胸キュン祭で
1日大忙しでした!

バタバタ、バタバタ、
気づいたら夜で、
みんなくたくたになっていました



夏以来の2度目となる豊洲pitでの
popteen祭、、

前回も本当にびっくりな大きさと多さ
だったのだけど
前回にも増して人も熱気も増えていて
舞台に立った瞬間から夢みたいに幸せでした




ゆらちょぱるん、
イベントのたびに写真ばっかとる3人なのに
昨日は本当にバタバタすぎて
まともな写真が全然なかったね。笑






毎回恒例になりつつある
椅子取りゲームは、
1回戦で負けてしまったけど
ちょぱるんの熱い戦いの応援に
一緒に熱くなりすぎて
なぜか泣いてました。笑





楽屋に戻ってから2人に「なんで泣いてんだよ!!」とめちゃめちゃ言われたけど、愛があるからに決まってる(_ _).。o!よね









プリンセスステージでは
ステージ上で変身する、、という
なんとも女の子の憧れのようなことを
させていただいたり、、?




これ本当緊張してできるか不安だった…わら




リズリサステージは
もうお馴染みのぽんと歩きました。☆彡




ぽんとはオープニングでも寸劇をしたのだけど、
編集さん達にも「ふたりは安心!笑」
と言ってもらえるほど毎回相性抜群^^笑


そして、
ぽん、ゆらののことずっと「推し!」ってゆらちゃん好きって言ってくれるからゆらのもついつい頼ってシチュエーション考えて貰ったりしちゃうの。(´-`).。oO



そして
一番反響があったのは
胸キュンステージ、なのかな??



こなんくんとペアで、
ふたりは初めてだったのだけど
なんとか相談してシチュエーション考えて
頑張ってみました、、





実はこれ本当はトップバッターだったんだけど
ふたりでトリがいい!ってお願いをして
交換して貰ったのです。

それくらい、たくさん裏で練習して
みんなにキュンキュンしてもらいたくて、







バタバタみんなを焦らせてしまった
白いフリフリはパンツじゃなくて見えていいやつなんだよ!と、、それだけ言いたい。笑



そんな大切なステージのお相手をしてくれた
こなんくんは、
今回のイベントでpop卒業だったらしく
なんだか終わってから知ったので
最後の大事なやつゆらので良かったかなと
申し訳なくなったけど。笑

お相手本当ありがとう!







いつも現場を楽しくしてくれるこなんくんいなくなると一気に寂しくなる気がするなぁ、、とゆらちょぱるんが一番悲しんでるかな(´-`).。oO笑





叩いてかぶってじゃんけんぽんステージでは
勝つつもりが思いっきり負けちゃった、、


そして半泣きになりながら
バツゲーム受けたら
みちょが抱きしめてくれて
なんだかプラマイゼロな気がしました。






叩かれるのに追いかけられてるゆらのを守るべく追いかけてくるしーちゃんも最高に愛おしくてラブだなぁとおもったよ(´-`).。oO








けんけんは昨日すごく面白かったから
いっしょに写真撮った!

いつもなかなか撮らないかもしれない(´-`).。oO?





、、、


そんなゆらの達を見つけてすかさず
にこるも入ってきた(´-`).。oO!













本当ににぎやか。笑









popteenのイベントが終わるといつも
少し寂しくなります。笑

popteenは学校みたいだから、
そんな学校でいう運動会とか学芸会みたいなだから、終わるたび少し寂しくなって、そしてまた少し絆が深くなるのを感じて、あーやっぱり大好きだー!って、、、お家に帰るともっと寂しくなります。

popがあたたかすぎてね。
みんながあたたかすぎてね。





掛け声を任せてもらえるようになって、
『引っ張っていかなきゃ!』という想いが
昨日またひとつ強くなって、
こんな泣き虫なゆらのだけど自分なりにでいいから
後輩ちゃん達を引っ張ったり、なにか力になったりしたいなって思いましたの



ファミリー︎♥





また次のイベントまで、
昨日もらった愛を抱きしめて
今度は誌面でみんなにお届けする番です︎♥








ーーーーーーーー♥ー︎ーーーーーーーーー



そして、
エマリーも今日で記事は最後、
一年させていただいた編集長も
来月のシンデレラフェスで卒業…

あっというまだったなぁ…


だけどすごく濃かったなぁ…




ゆらのはものつくりがすごく好きだから
ワクワクしながら頂いたこの編集長という
お仕事、、

だけど本当はワクワクだけじゃなくて
大変なことも沢山あって、
みんなですごく真剣に話し合ったり悩んだりもして一年ここまでやってきました(´-`).。oO

エマリーのみんなはわかるかな(´-`).。oO




正直ゆらのはみんなの先頭に立つには
向いてない派だし、
だけどそんなゆらのに
全力でついてきてくれるjkライターズの子達は
本当にかわいくて有り難くて楽しかった!
そしてみんな輝いてた!




部活をしたことがないゆらのにとって
少し部活のような気持ちも味わえたり、
毎月ミーティングでいろんな刺激をもらったりしてました、、ゆらのはちゃんと編集長らしくできてたかなぁ、、(_ _).。o○!





ガリガリ君食べたり、懐かしいなぁ、もう。笑



ゆらのはjkライターズのみんなの学びになれていたか分からないけど、エマリーの力になれていたか分からないけど、このエマリーで頂いた1年で学んだ色んなことをこれからいっぱい活かしてもっと大きくなって恩返しできたらいいなと思います!


最後のミーティングでもみんなに言ったんだけど
ゆらのがもっと大きくなったら
またこんどは取材にきてね、って︎♥

だから編集長卒業しても
jkじゃなくなっても、
また会えると、(´-`).。oO想ってます







そしてこれを見てくれているみんなも、
エマリー記事たくさん読んでくれたり、
パーティーにきてくれたみんなも
ありがとう︎♥

これからもよろしくね︎♥







以上、最後の記事でした!

ゆらゆらでした!






ゆらゆら。



■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!!

越智ゆらの

高校3年生。ふわふわ透明感溢れる“ゆめかわいい”ルックスとファンシーな世界観で『Popteen』専属モデルとして活躍中♪