映画『ひるね姫〜知らないワタシの物語〜』で声優デビュー!大活躍中の【高畑充希さん】にインタビューさせて頂きました!《サインのプレゼントも♡》

今回は映画『ひるね姫〜知らないワタシの物語〜』にて
森川ココネ役の声を演じられた、
【高畑充希さん】にインタビューしてまいりました(*’ω’*)♡



舞台や朝ドラ、月9と様々な場面でご活躍されていますが、今回の映画で声優に初挑戦されたんです!!☆彡

と言うことで
★映画、お仕事について
★プライベートについて
の二本立てでお送りしたいと思います☆

それではいってみましょう!


【映画、お仕事について】

――アニメ映画の主人公の声優をすると決まった時どんなお気持ちでしたか?

高畑さん
『決まった時は私で良いのかな…と思いました。
自分の声はクセが強いなという自覚があったので。だからアニメーションで私の声が入ると私の顔が浮かんじゃうんじゃないかなと思って(´-`).。oO
あんまり自信がなかったんですけど、お声かけしてもらったのでチャレンジしようと!』

普段の高畑さんの声ももちろん素敵ですが、ココネの声はとっても女の子らしくて可愛らしいんです♡

――ココネとの共通点はありましたか?

高畑さん
『私は高校時代授業中とかもずーっと寝てたから…
そこは似てたかなと思います(笑) たくさん怒られたなあ…(;゚Д゚)』


――今回声優に初挑戦されましたが、苦労した点はありましたか?

高畑さん
『普段のお仕事は相手の人がいて会話をするけど声優さんは1人でブースに入って1人でセリフを読むんです。
相手がどんな風に話すのかわからない中、声だけでこちらの気持ちを表現しなければいけない。
それはやっぱりとても難しかったですね。』

表情や動きで表現できない分、声だけですべてを伝えるのって、本当に難しいことだと思います…。
高畑さんも、「声優さんはすごい!」とおっしゃっていました(*’ω’*)


――もしエンシェンの様に魔法が使えたら何に命を与えたいですか?

高畑さん
『なんだろう…鉛筆…?
今はもういいけど学生時代は、例えば私が寝てても鉛筆がテストの答えを書いてくれたらいいのにって思ってました(笑)』

高畑さんは友達と話すよりも沢山寝ていたそう∑(゚Д゚)
本当にひるね姫だったんですね(笑)



――今回ココネは岡山弁を話す役でしたが、大変な事はありましたか?またどの様に勉強しましたか?

高畑さん
『私自身が大阪出身なのでちょっとイントネーションが似ている部分があったりはするけど、やっぱり岡山弁って特徴のある話し方なんですよね。
何が正解なのか分からないので先生につきっきりで見てもらって、1行1行確認しながら収録しました。
岡山弁って、「〜じゃが」 とか濁音が多かったのであまりきつく聞こえないように柔らかい雰囲気を出せるといいなと思いました!』

なんと、収録はたったの2日間で終わったそう!(;゚Д゚)
なので、岡山弁は移らなかったそうです☆


――今後挑戦してみたい役や女優さんとしての目標はありますか?

高畑さん
『なんでもやりたいですけど…そうだなぁ、今流行ってるけどミュージカル映画とか、映像で音楽があるものに出たいです。
日常の中に歌が入ってくるような♪
洋画のミュージカル映画って素敵ですよね!日常でいきなり踊りだす、みたいなのがとっても画になるから。
日本でいきなり歌って踊りだしたら“大丈夫?”ってなるけどね(笑)』

ミュージカル出身の高畑さん(‘ω’)
今回の映画でも主題歌としてデイ・ドリーム・ビリーバーをカヴァーして歌われているんです!
とても澄み切っていて心地よくなる歌声です~(:_;)♡


――公開を楽しみにしている読者に向けて見どころなどお願いします!

高畑さん
『内容は本当に見所がありすぎで、観る人によって感動する部分とかが違うと思います!
私はエンドロールのアニメーションが好きなので、この映画はちゃんとエンドロールの最後まで観てあったかい気持ちで帰ってほしいなと思います!(*’ω’*)』

ありがとうございます♪
みなさんも映画公開をお楽しみに♪

つづいては…



【プライベートについて】

――ひるね姫はよく寝ちゃうという役でしたが、高畑さんのお気に入りの睡眠スポットはありますか?

高畑さん
『私は学校の机に(顔を伏せて)寝るのが好きでしたね(笑)
未だに新幹線とかでも、机をおろして寝ています!
だから、起きたとき絶対に顔に跡がついてます(*´ω`*)(笑)』

ちなみに、最近は仮眠をとってるときに誰かにひたすらずっと水を飲まされる夢を見たんだそう(笑)



――高畑さんはどんな高校生でしたか?

高畑さん
『とにかく本当に寝てて…。
高校に行きながら舞台をずっとやっていたので学校では誰とも話さず自分の世界に入って本とか読んでいる子でした。
学校が結構厳しかったので、お仕事場や舞台に立つと色々なことが発散できました。そのバランスで成り立ってた学生時代でしたね。』

学校以外にも居場所をつくるのも大事な事かもしれませんね!
ちなみにオススメの本は”僕は勉強ができない”という作品だそうで、この本は勉強よりモテることが大切なんじゃないかと考える男の子の話。
この本を読んで“勉強出来なくてもいいや”と考えるようになったそうです(笑)


――最後にEMMARY読者のJCJKの皆さんにメッセージをお願いします!

高畑さん
『今の友達はきっと一生ものの友達だと思うので、今何気無く一緒にいる友達を大切にしてください。
人生は一度きり。やりたい事はやって失敗したらその時考えたら良いんじゃないかと思います!(*^-^*)』

高畑充希さんありがとうございました~(^^)/

これからもご活躍に目が離せません!
ぜひ、劇場へ足を運んでみてくださいね!

3月18日公開
映画「ひるね姫〜知らないワタシの物語〜」
▽▼イントロダクション▼▽
東京オリンピックが迫る2020年の夏。物語の主人公はいたって平凡な女子高生。特技といえばどこでも眠れることくらい。そんな彼女が、最近不思議と同じ夢を見るようになる。時を同じくして、父親が逮捕され、次々と浮かび上がる謎を解決しようとココネは東京まで旅をすることになるのだが、それは彼女にとって思いがけず、知らない“ ワタシ” を見つける旅でもあった。今より少し先の未来を舞台に、夢と現実をスリリングに行き来するロードムービーが誕生した。
(公式HPより)

■公式HP: http://www.hirunehime.jp



そして、ここで素敵なプレゼントのお知らせです♪
【高畑充希さんのサイン入りプレス】を抽選で1名様にプレゼントします(^^)/♡

■当選人数■
1名様

■応募締切■
4月2日(日)終日

■当選連絡■
4月3日(月)
Twitter DMにて当選連絡をします!

応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!




■女子高生のためのバイト探しなら「EMMARYバイト by an」!!

ろーり

高校3年生。ファッションの幅は広め。マイペースに自分らしく、楽しく♭ メイク、ヘアで印象が変わります。LJKも最高に楽しくEMMARYならではを発信していきます(OvO)
Twitter:@R_rin064