映画の話~女の子の好きな仕草まで!?♡映画『PとJK』に出演されているイケメン俳優【高杉真宙】さんにインタビュー☆

みなさんこんにちは!

EMMARY恒例のインタビュー企画☆
今回もとっても素敵な方にお話を伺ってきました☆

2017年3月25日に公開
映画「PとJK」“大神平助”役を演じられている
“高杉真宙”さん☆彡



映画のことからプライベートのことまで盛りだくさん!

全国のJKが気になる、高杉さんの好きな〇〇も聞いちゃいました(〃ω〃)♡

それではインタビュースタート♡


【映画&お仕事について】

――最初にこの役のお話を聞いた時どんなお気持ちでしたか?

高杉さん
『元々原作の漫画を読んでいたんですけど、やっぱりファンだからこそ緊張と不安が大きかったですね。
「自分でいいのかな…。」だったりとか「もっと大神に似てる方がいるんじゃないかな。」とか思ったりして…。
でも、大神を演じられるっていうのはすごく嬉しくて、どうにかしてそのキャラクターを再現できたらいいなという気持ちはありました。』


――大神を再現するために金髪に染めた感想はいかがでしたか?



高杉さん
『僕、金髪に染めるのは2回目で、見慣れているのかなとは思ってたんですけど全然そんなことなかったです!
金髪に染めた時は違和感しかなくて「似合わねえな」って思って(笑)
でもどんどん鏡を見ていくうちにやっと、“大神平助”として整ってきたんじゃないかなと思いました。』

インタビューでお会いした時の黒髪はもちろん、映画の中の金髪姿もとってもかっこよかったです( ´∀`)♡
ぜひ映画館でキュンキュンしてください(笑)


――金髪に染めるのに抵抗はありましたか?

高杉さん
『いや、全然なかったですね。
やっぱりどうにかして大神平助に近づけたいという気持ちがあったので抵抗っていうのはなかったです!』



――大神を演じる中で難しかったことはありますか?



高杉さん
『そうですね…
1番難しかったのは、泣くシーンですね。
泣く時この役だったらどれくらい泣くのかなとか、このタイミングで泣くかなとか…
それは大神だけじゃないと思うんですけど、難しかったですね。』


――他に演じてみたい役はありますか?

高杉さん
『僕は戦争ものをしてみたいですね。
最初は坊主にしたいという理由だったんですけど (笑)
いろんな戦争ものの映画を観ると、こうゆう体験したことがない世界が実際にあるんだと知ってびっくりするじゃないですか。
どんどん坊主欲から、その世界に立ったら自分はどうなるんだろうという気持ちに変化していきました(笑)』

坊主にしたいという発言に一同ビックリです(;゚Д゚)
高杉さんの坊主姿…(´-`).。oO
いつか見てみたいですね…♡


――なぜ坊主にしたいと周りの方に相談しましたか?



高杉さん
『最初金髪にした時にすごく髪が傷んでしまって…
これはリセットするしかないなと思って、「坊主にしたいです。」って言ったら、やっぱりマネージャーさんは坊主が好きじゃないみたいで(笑)
そしたらやっぱり作品で強制的にさせてもらうしかないなと思いましたね(笑)』

高杉さんの坊主欲は思っていたより強いみたいです(笑)
私もリセットしたい気持ちすごくわかります!!
でも坊主にするには…勇気がないです( ;∀;)


――大神と高杉さんが似てると思うところはありますか?

高杉さん
『あまり無いですね!
だからこそ演じやすかったのかな。
原作のないオリジナルのストーリーだと、その役っていうのは台本からキャラクターを自分の中で作っていく必要があるのですが…。
今回みたいに原作があると台本っていう教科書があって、その上で漫画っていうヒントがあるから割と役のキャラクターを深める作業ができるので、そうゆう意味では演じやすかったですね。』


――撮影中の失敗談や面白エピソードを教えてください!

高杉さん
『不良の子たちを追いかけるシーンがあって、走り出した時に下に照明の蛍光灯が置いてあってそれを踏んじゃって(;゚Д゚)
結構“バリーン”って音がして、なんだろうって見たら蛍光灯で…
それが1番の失敗談ですね!(笑)』


――高杉さん的、「PとJK」の見どころを教えてください!



高杉さん
『亀梨さん演じる警察官の功太と、土屋さん演じるJKのカコが結婚するのってみなさん現役だからわかると思うんですけど、あまりないじゃないですか(笑)
そうゆう「うまくいくのか?」っていう話はもちろんそうなんですけど、でも応援したくなってしまうというむずがゆさっていうのも見どころだと思います。
恋愛だけじゃなくて“友情”も強く描かれているので、いろんな見方で楽しんでいただきたいなと思います!』

友達と行っても良し、彼氏と行っても良し!
原作ファンの方も、そうでない方も満足できる作品だと思います(*^^*)
公開の3月25日が待ち遠しいですね…!!

そして次は皆さんが気になる、プライベートについて聞いちゃいました♡



【プライベートについて】

――お休みの日は何をして過ごされていますか?

高杉さん
『ずっーと部屋で漫画とゲームをやってます(笑)
漫画はわりと色々読みますねー!今回の「PとJK」も元々読んでいて、少女漫画だったら最近だと「椿町ロンリープラネット」とか「私がモテてどうすんだ」とか読んでます!』

意外と少女漫画も呼んでいるのですね(;゚Д゚)


――「この仕事をしていてよかったな~」と思うことはありますか?



高杉さん
『単純に“楽しい”っていうのがありますし、ほんとにいろんな方に出会えるのがやっていてよかったなと思います!
現場でもそうですし、こういった取材とかでも様々な方とお会いできてお話ができるので面白いですね。』


――逆に「大変だな~」と思うことはありますか?

高杉さん
『自分が思い描いてる役のイメージ通りに表現出来ない時ですね。
あとは普通にセリフを覚えるのが大変だったりとかですかね(笑)
そんなに要領がいい方ではなく、何か同時に作業しながら覚えたりとかできないので、セリフを覚えながら掃除をする、みたいな時間の使い方をできたらなと思います。』


――俳優業で一番気を付けていることはなんですか?



高杉さん
『俳優業だけに限らずですが、“あいさつを気持ちよくする事”です。
やっぱりあいさつから何事も始まるので大事にしたいです。』

たしかに、あいさつ一つで人の印象って決まったりしますよね!
私もあいさつを大事にしていきたいです!!


――実は自分は〇〇なんです、というギャップはありますか?

高杉さん
『クールに見られますが、結構頑固で負けず嫌いですね!
これは周りからあんまり言われないです!』

これはレア情報ですね\( ˆoˆ )
陰で誰よりも努力されているんでしょう!!


――今年ご成人されましたが、どのような心境ですか?

高杉さん
『僕が高校生だった時は20歳って大人だなって思っていたんですよ。
でも実際20歳になってみたら、思っていたほど大人になっていなくて(笑)
やっぱり自分の中で変えていかないと大人になっていかないので、徐々に周りの方から「大人になったね」って言われながら、ちゃんと年齢に追いつけていけたらなと思います。』

インタビュー中もとても落ち着いていて、言葉一つ一つに気持ちを込められている高杉さんは、私たちから見たらとっても大人でした!
あらためて、ご成人おめでとうございます(^◇^)


――今年の抱負を教えてください!



高杉さん
『今年は去年撮った映画がたくさん公開されるんですけど、それにつれて“高杉真宙”っていう名前をみなさんに知っていただけたらいいなと思っています。
去年は割と演技の基礎を振り返った年だったので、今年はしっかりと一歩ずつ前に進んでいきたいです!』


――プライベートで挑戦してみたいことはありますか?

高杉さん
『仕事とプライベートがちょっと混ざるんですけど、今“乗馬”をやっていて。
ちゃんとクラブに通ってまずはライセンスの4級を取りたいです!』

ツイッターにも乗馬の動画があげられているので見てみてください!
URLはコチラ⇓
https://twitter.com/MahiroTakasugi_/status/822011180730306560

高杉さんと一緒に乗ってる気分になれちゃいますよ♡


――デートで女の子にどんな服を着て来てほしいですか?

高杉さん
『冬だったら温かい格好をしていただければと思います(笑)
でも、割とラフな格好が好きです!
特にパーカーとかはいいなと思いますかね(*^^*)』

高杉さんとお揃いのパーカーでデート出来たらいいですよね…♡


――女の子の好きな仕草はありますか?



高杉さん
『髪を結ぶ仕草とか好きですね~!
男はしないことなので…もちろんする方もいらっしゃいますけど(笑)
女性らしい仕草なのでいいなと思います!』


――高杉さんは高校時代どんな子だったのか教えてください!

高杉さん
『結構もの静かなタイプでしたね!
なんか特に特徴のない“モブキャラ”みたいな(笑)
勉強も全然やってこなかったですね…
これは学生を離れてから分かったんですけど、勉強はちゃんとしていればよかったなってほんとに思うんですよ!!
学生の時はしたくないなって思うんですけど、後から後悔しています…』

女子高生のうちに勉強をしっかりやった上でいろんな事に挑戦していけたらと思います(;_;)/~~~


――最後に、エマリー読者のみんなに一言お願いします!



高杉さん
『今年は「PとJK」を始め、たくさんの映画が公開されますので、よかったら観に行ってください。
“これも高杉真宙なんだな”と思っていただけるように演じましたので、色んな僕をぜひ映画館でぜひ観てほしいです!』

高杉さんありがとうございました☆彡

とっても紳士で素敵な方でした!
なにより顔がとっても綺麗な上に小さかったです!!(笑)

今年も「PとJK」をはじめ、たくさん映画に出演されるようなので楽しみにしてます╰(*´︶`*)╯♡


それではここで、読者のみなさんに素敵なプレゼントのお知らせです★

【高杉真宙さんのサイン入りクリアファイル】
を限定で3名様に抽選でプレゼントしちゃいます(^◇^)♡




《応募条件》
現役女子中高校生であること

《当選人数》
3名様

《応募締切》
2月21日(火)終日まで

《当選発表》
2月22日(水)
Twitter DMでご連絡します!

応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!

ひまりん

可愛いものには目がない高校3年生♡ SEKAI NO OWARI をこよなく愛しています。 『自分らしさ』を大切に!! みんなが充実した高校生活を送れる記事をたくさん書きます☆
Twitter:@fromEmmary