理想の告白のシチュエーションは…?♡映画「君と100回目の恋」にご出演さている【竜星涼さん】にインタビュー!《サイン入りパンフのプレゼントも!!》

みなさんこんにちは!

今回は映画『君と100回目の恋』にてmiwaさん演じる主人公の葵海に恋する松田直哉役を演じられた、竜星涼さんにインタビューしてきました!!


映画撮影の知られざるエピソードや、プライベートのお話まで、たくさん聞いちゃいました♡

それではチェックしていきましょう♡


【映画『君と100回目の恋』について】

――この映画の竜星涼さん的見所はどこですか?



竜星さん:
『僕らバンドメンバーで最後演奏をするんですけど、miwaちゃん以外楽器を持ったことのないメンバーだったので…
それこそすごく練習してやっと楽器を演奏出来るところまでなりましたが、だいぶ苦労の道があったので、そこを最後に完成形として見てもらえるのが一番嬉しいかな!』


――ベースの練習はどのくらいされたのですか?



竜星さん:
『去年の今ぐらいの時期(12月中旬)から練習して、撮影が今年の5月。
俺なんか最初はもう指が追いつかないから本当に大変だった!!笑
でもmiwaちゃんが書いてくれた曲だし、みんなで弾けるように毎日練習しましたね!』

映画中の皆さんの楽器を弾いている姿は本当にキラキラしていてとてもかっこよかったです☆


――竜星さんが時を戻すとしたらいつに戻りたいですか?

竜星さん:
『いつだろうなぁ〜…でもこういう仕事してると、その時ベストではあっても見返すと恥ずかしくなったりすることだらけだから、だいぶ前っていうよりはこの世界に入ってからやり直したいことばっかり(笑)』


――撮影現場でみた共演者の意外な面はありますか?



竜星さん:
『ん〜。健太郎はいい男!(笑)
もっとカッコつけてるやつなのかな?って思ってたけど…お互いそう言ってたんだけど(笑)
フランクというか熱い男!クールっぽく見えるでしょ?
でも、結構熱いものを持ってる!』

とても仲のいい皆さんですが、お互いを尊敬しあっているからこその関係なのでしょうね(´-`).。oO


――理想の告白シチュエーションはありますか?♡

竜星さん:
『告白ってなにが正解か分からないよね!
だからまぁ…結局はどんな言い方してもオッケー貰わないとちょっとね、みたいな(笑)
けどやっぱりLINEとか電話じゃなくて、直接会って伝えたいかなって!
学生だったら、学校の誰もいない教室でちょっと夕暮れとかの時に、みんなが一生懸命部活をやっているところで呼び出して告白してみたいね!お互いドキドキするし!まぁ、もう出来ないけどね( ;∀;)
あ!さっきの質問、そこに時を戻したいにしといてください!(笑)』

とっても素敵なシチュエーション…♡
全国の男子高校生のみなさん、ぜひ参考にしてください♡(笑)


――君と100回目の恋を楽しみにしている読者に向けてメッセージをお願いします!



竜星さん:
『作品自体オリジナル脚本なので、定番感はなく新しいストーリーとして楽しんでもらえると思います。
やっぱり僕らがこの作品に向けて頑張ったバンドのシーンには注目してほしい!!
その期間はまさに青春を感じながらやっていたので!!
後はもうmiwaちゃんと健太郎を見て、キュンキュンして貰えたらと思います(笑)』

抱き寄せるシーンではmiwaさんと坂口さんがうまく出来ず、竜星さんと泉澤さんが「こうやってやるんだよ!」と実演して教えたそうです(^^)
たくさんのキュンキュンが詰まった作品なのでぜひ観て下さい!



【仕事&プライベートについて】

――様々な役をやってきたと思いますがこれからやってみたい役はありますか?

竜星さん:
『本当に色々やってみたい!ダメ男とかもやってみたいし!
でも最近報われない片思いをしている役が多いから、報われてハッピーエンドな役をやってみたいかな(笑)』

今後の竜星さんがどんな役に挑戦していくのか楽しみですね♪


――休みの日は何をして過ごしていますか?



竜星さん:
『休みの日はみんなと同じだと思いますよ(笑)
昼ぐらいまで寝て、ちょっと寝すぎちゃったなってちょっと後悔しながら映画観たり、雑誌見たりしてるかなぁ(´∀`*)
二日連続で休みだったら一日目は家でやれる事をして、買い物をして充実するけど次の日になったら、もうそのハッピーが終わっちゃう…みたいなね(笑)』

1日に映画を4本見たりする時もあるそうです!
普段もたくさんの方の演技を見て勉強されているんでしょうか(´-`).。oO


――中身と外見のギャップはありますか?

竜星さん:
『俺も多分健太郎みたいにクールに思われる事が多いけど、全然そうじゃない!
たくさん喋るしバカみたいなこともするし、意外と時間にもルーズだし(笑)』

私も最初クールなイメージを持っていてドキドキでしたが、そんなことは全くなく、とっても周りを盛り上げることの上手な面白い方でした!


――竜星さんはどんな高校生でしたか?

竜星さん:
『1時間目とかが本当に苦手だった(^_^;)
ちゃんと起きたとしても、ニュース番組とか見てゆっくりしてた(笑)
けどちょっと直哉に近い感じかな!
真っ直ぐだけどポジティブで明るかった♪』

そのおかげで、直哉を演じるにも感情移入しやすかったそうです(^-^)


――最後にエマリー読者の皆さんにメッセージをお願いします!



竜星さん:
『この作品を見て存分にキュンキュンして、キュン死にして下さい!(笑)
あと、学生のうちにたくさん恋愛をしてください。学生らしい恋愛をね。
恋愛から学ぶこともたくさんあるので!』

竜星さん、ありがとうございます(*’ω’*)
この日は試写会の前にお時間をいただいたのですが、インタビュー中はとても気さくにお話をしてくれました!

それは舞台の上でも変わらず、たくさんお客さんを笑わせたり、共演者の方からもイジられたり、たくさんの人に愛されているんだろうなあ…と思いました!


そんな竜星さんもご登壇された『君と100回目の恋』の舞台挨拶&試写会の様子はコチラ☆

http://emmary.weban.jp/entertainment/20170105-2/



最後に素敵なプレゼントのお知らせだよ~(*ノωノ)♡
【竜星涼さんのサイン入りパンフレット】
を3名様に抽選でプレゼントしちゃいます!!



■当選者数
3名様
■応募期限:
1月19日(木)終日
■当選連絡:
1月20日(金)
TwitterDMにて当選連絡をします!

応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!

ろーり

高校3年生。ファッションの幅は広め。マイペースに自分らしく、楽しく♭ メイク、ヘアで印象が変わります。LJKも最高に楽しくEMMARYならではを発信していきます(OvO)
Twitter:@R_rin064