話題の映画に出演中!超人気若手俳優・本郷奏多さんにインタビュー♪♪≪前編≫

多くの映画やドラマ作品に出演し、注目を集めている超人気若手俳優
本郷奏多さん

豪華キャスト出演の映画『闇金ウシジマくんPart3』にもご出演されています☆



■公式サイト: http://ymkn-ushijima-movie.com/
■出演:山田孝之、綾野剛、本郷奏多、白石麻衣(乃木坂46)、筧美和子、最上もが(でんぱ組.inc)、マキタスポーツ、山田裕貴、児嶋一哉(アンジャッシュ)、大杉漣、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、浜野謙太、高橋メアリージュン、崎本大海、やべきょうすけほか
■監督:山口雅俊


☆本郷奏多さんは“沢村真司”役でご出演☆



今回はそんな大活躍中の俳優“本郷奏多さん”に映画の話からプライベートな話まで、色々インタビューさせて頂きました☆
(※最後にサインのプレゼントもあるでお見逃しなく♪)




――オファーを受けた時の感想はいかがでしたか?



本郷奏多さん:
『漫画は全部読んでいて、実写の作品の人気も知っていたので、それに参加させていただけるということは純粋に嬉しかったです!』



――台本を読まれた印象はいかがでしたか?

本郷奏多さん:
『漫画を読んでから台本を読んだので「とても“ウシジマくん”らしい作品だな」と思いました。』



――沢村真司という役の最初の印象はいかがでしたか?



本郷奏多さん:
『う~ん・・・どこにでもいる普通の青年だな、と感じましたね。
周りと一つだけ違うとすれば、“自分から何かを動くことが出来ること”だけで、それ以外は本当にどこにでもいる青年なのかなと思いますね。』



――沢村真司の役作りのために気を付けたことはありますか?



本郷奏多さん:
『あまり何も気負わずに入りましたね。
実は今回演じている沢村というキャラクターは、原作のキャラクターとは名前が変わっていまして…一方で他のキャラクターの名前は原作通りなんですよね。
だからそこには“沢村は原作とは違うキャラクターに演じてもいいよ”というメッセージがあるのかなと僕は受け取って、台本を読んだ素直な印象で演じようと思って撮影に臨みました。』


――完成された映画をご覧になられていかがでしたか?



本郷奏多さん:
『まさに“ウシジマくんらしい”空気感だなと思いましたね。
特に、Part3については、既に“ウシジマくん”の世界観が創られているので、展開もスピーディーで…ちょっと説明不足ぐらいにスピーディーだと思うんですけど…(笑)
勢いのある作品になっているかなと思っています!』



――いつも作品に入るときは気負わずに臨むことが多いのですか?



本郷奏多さん:
『これまで原作ものを演じさせていただくことが多かったので、漫画だったりアニメだったり。もともと好きだった作品の方が多いですけれど、仮にそうじゃなかったとしても、原作の勉強は凄くして(撮影に)入るようにしています。
原作ファンが一番注目してくれると思うので、その皆さんの失礼がないように、より多くの人に受け入れられる作品を作るために、そういうは勉強しますね。
ただ、オリジナル作品であったり、自分で創っていいものに関しては、気負わずにすごくフラットな状態で現場に入ることが多いですね。
事前に自分の中でだけで固めることは意味がないことだと思うので…フラットに…気負わずに(笑)』



――山口雅俊監督は現場でいろいろと指示を出されるタイプと伺ったのですが、本郷さんへも何かそういった指示はありましたか?

本郷奏多さん:
『そうですね。
基本的に、台本通りに進んだシーンは一つもないんじゃないかというくらいで…(笑)
ちろんそれは監督が細かく計算した上での変更で、すごく意味のある的確な指示でしたので、それを絶対的に信頼して言われた通りに演じました。』



――特に苦労したり印象深かったシーンはありましたか?



本郷奏多さん:
『結構あるんですが、ラストシーンが変更されたことが一番印象深いですね。詳しくは言えないんですが、変更されたことによって
元々は、りな(白石麻衣さん)が僕のところに来て、そこで終わる形だったんですけれど、(完成したシーンでは)また帰っちゃうじゃないですか?
そこが僕としては凄く素敵だな、と思いました。
もし、最初の台本通りだったら、真司にとって最後に得たものが多すぎるのかなって。
最終的には真司は、お金も人脈も恋人もない“元の状態”に戻るんですよね。
けれど、真司の気持ちとして“一段階前に進めたよ”という構図になっていると思うんです。
だから僕はこのシーンの変更は客観的にもすごく意味のあるものだったなという印象です。』


<本郷奏多さんのインタビューは後編に続きます♡>

【後編】には“サインのプレゼント”もあるのでぜひCheckしてください(^^)

※【後編】はコチラ↓↓

http://emmary.weban.jp/entertainment/20160920-2/

チームシンデレラ

チームシンデレラ

日本最大級の女子高校生チーム『Team Cinderella』
シンデレラフェスを主催する約100名のJKメンバーが、交替で“イマドキ情報”をお届けします!